D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: サイト掲載物  2008/04/23(水)
今までの粗筋:企画開始経過報告1経過報告2経過報告3
起きて投票結果発表

■エリアーデ
この体勢でクロウリーが目を覚ましたら
驚きのあまり飛び退こうとしてエリアーデの顎に頭ぶつけると思う。(何だそのオチ)

■クロス
髪が赤い人は背景か服に緑を置きたくなる補色心。
(金髪の人だと紫を置きたくなる)

■アレン
←(左メニュー)の「135夜」はこのネタで続きの漫画を描く予定だったけど
何だかんだで流れてしまってたものを再利用。

帰り道に美味しそうなカレーの匂いを嗅ぐとお腹が鳴るような、そんな感じで。

■ラビ
日本までの約5ヶ月の旅の途中では、この絵の逆で
うっかりその辺で寝ちゃったラビをクロウリーがベッドに運んだりしていたのでは
ないかなと思う。

「ラビはその辺で寝ちゃうだろうから毛布をかけてあげないと」(9巻86夜)と言われている所から見て、ラビには『その辺で寝てしまう』クセがあるのではないかと思うけど
(12巻119夜の「クタクタだもん!!」を見るに、体力切れで突然寝るタイプ?)
そういう場合、アレンとリナリーとブックマンはラビより小さいから
クロウリーが「大人の私が運ばねば!!」という使命感に駆られるかもしれない。

加えてクロウリー(通常)は性格的に、寝てるラビを無理矢理起こしたりはしなさそうだし。
それにクロウリーは

・男爵家の孫 (きちんとした躾)
・箱入り世間知らず (知識の偏り)
・城暮らし (貧困や修羅場と無関係)

…だったわけだから、「その辺で寝る+毛布」より「寝るならきちんとベッドで寝る方が体に良いである」とか言いそうな気がする。
実際は、本格的に眠りたいわけじゃなく小休止の居眠りだから
わざわざベッドに運ばれると逆に目が覚めてしまったりするものなのだけど
クロウリーはそれに気がつかないだろう。

サイト掲載物 の最新記事

トラックバック

%url