D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: ジャンプ情報  2008/04/22(火)

「D.Gray-man」公式ファンブック

灰色ノ聖櫃(グレイアーク) 6月4日(水)発売

オフィシャルデータ&未公開キャラクターラフ、そして読者のハガキが詰め込まれる公式本の発売情報が明らかに!!


ええと、聖櫃…。

せいひつ 0 【聖▼櫃】
(1)聖書で、モーセの十戒の刻まれた石板を納めた箱。契約の箱。アーク。
(2)カトリック教会で、ミサの後、病者のために聖別されたパンを保存する箱。

(Infoseekマルチ辞書より)

なるほど、「ルールの刻まれた石版」と「パンを保存する箱」か。
データブックという意味にもファンブックという意味にもとれる。いいタイトルだ。


聖なる柩に秘められし中身とは!?

1.55人以上のキャラクター最新データを公開!

星野桂先生監修の各キャラクターの身長・体重・趣味などの公式プロフィールが大量発覚!対アクマ武器の詳しい解説もあるぞ!!


クロウリ――――の――――!!
クロウリーの牙の正式名称をお願いします先生―――――!!
あと寄生型発動ルールの詳細を――――!!

やっぱり「発動したら髪が逆立つ」のは寄生型特有の現象なのですか先生?!
あれはシンクロ率何%から発生する現象なのでしょうか?!スーマンが生前髪をオールバックにして固めてたのは髪が逆立って変になるのを抑える為だったんでしょうか?!
そしてそのルールでいくとクロウリーのシンクロ率は初っ端から84%以上だったという事になると思うんですけど (アレンが1巻の時点で83%だった) そこんところも微に入り細に入りお願いします先生!!
リバウンドダメージの無さ(エネルギー切れ除く)と能力の使いこなし方(師匠無し)と
アレンは髪が発動で逆立つようになった数時間後にシンクロ率100%を越えた点から考えて、個人的には現在95%くらいだと思います!!


2.星野桂先生、秘蔵のキャラクターラフ大量掲載!

連載に至るまでに星野先生が描きためていた貴重なラフ画を初公開!その他、秘蔵ネームや先生の使用画材なども教えちゃうぞ。


ネームはちょっと楽しみ。連載前のラフ画にはクロウリーはいないと思うし。
いたとしてもクロウリーの外見は大分前に出来てたらしいし(5巻132ページ)、今と違うものは期待できないだろう。
塗り方とかも見たいけど、これはちょっと贅沢かな。PAINTJUMPに星野先生が来る事を持った方がいいかもしれない。


3.ジャンプコミックス未収録!読切 『ZONE』 をボーナス収録!

2002年赤丸ジャンプに掲載された49ページの読切 『ZONE』。『D.Gray-man』のベースとなった作品が、公式本に初掲載っ!!


だから『Continue』と『エクソシストの夏休み』はどうなるのでしょうかサポート支部の人。

「エクソシストの夏休み」はどうしても欲しいなぁ…。何でこれコミックスに再録されないんだろう…。


次号は閉じこみ企画の発表があるらしい。
え、閉じこみって。個人的には切る時に失敗しそうな気がするから困る…。ううむ。
というかそこまでしてでも売れてもらわないとまずいのだろうか。
閉じこみページにクロウリーのフルカラーイラストを付けてくれたら作画参考資料としてもう一冊余分に買うのでそういう路線でお願いします。(一冊なのか)

ジャンプ情報 の最新記事

トラックバック

%url