D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 本誌感想(179夜~)  2011/12/04(日)
表紙の写真可愛いなぁ。
チェスがあるから写真を撮ったのは対戦中のジョニー?
ティモシーの懐きっぷりが微笑ましい。アレンが一番年が近いし優しいから遠慮なく甘えてるんだろうなぁ。


しらばっくれマリ&リナ


「キミたちボクに嘘ついてるでしょ?」
「ついてないわ兄さん」


コムイも大変だ…!!どう見ても嘘なのに全然話して貰えない…!!
リナリーがいてくれて良かったなぁ。マリ一人がこんな風に尋問されてたらもっと殺伐としてただろうし。

ジョニーがアレンの元に行ってる件もこんな風に嘘をつかれてるんだろうか。

…209夜の見送りの時にいなかったし、なんかこれも秘密にされてるような気がする…。
知っているのに上に報告もせず黙っているのがバレたら大問題だから、リーバー達が気を使って話さないかも。
「いざという時は俺らだけで責任をとろう」って。

…話してもらえないってすごく寂しいんだよ…!?


ジョニーと神田で風俗店めぐり


神田がいてくれて本当に良かった!!
ジョニー1人じゃ柄の悪い人やアクマに襲われた時戦う術がほとんど無いからなぁ。
先月の催眠ガスだみたいな科学班アイテムだって限りがあるだろうし。

「アレンが「14番目」と戦おうとしてるならまず相手を知ろうとするはずだ
 手掛りは「14番目」の協力者だったクロス・マリアン元帥
 でも元帥は消えてしまった
 となればこの借金請求書だけが元帥の足跡を知る唯一の術」


なるほど!!どうやって探すのかと思ってたけどこれなら納得。

「どの店にいくら借金があるかまで覚えてると思うよ」

アレンなんでそんなに律儀なの…。
自分が極貧で辛い生活を強いられていた時期があるから余計に『この借金をきっちり返さないと相手の人が辛い目にあう』って重くとらえてしまっているのかなぁ。

…ところでクロウリーへの借金も入ってるのかなこれ…。
入ってないかな。『友人のよしみで金を貸せ』だったら請求書は無いか。
まああったとしてもクロウリーは『返さなくてもいいであるよ』って言いそうだけど。


ジョニーと神田の『理由』


「あんな厄介な奴のところに行こうなんて お前が損するだけだぜ?」
「オレは……至極シンプルな事しか考えてないよ……
 ともだちだから!」


アルマ…!!!
アルマも『お前が損するだけ』なのにユウの為に色々頑張ったもんなぁ。これは神田も納得せざるを得ない…!!
思い出してくれて嬉しい。
アルマにも似た質問をした事があったのかな。

「あいつをノアに覚醒させたのは俺だ
 教団がどうなろうがどうでもよかった
 だからパリでの任務のとき あいつのノア化の片鱗に気づいてて無視した
 コムイにも報告せずにほっといた 俺はノアやAKUMAより教団が憎かったから

 でも今は この後悔が安らかに死ぬにはちょっと邪魔なんだよ」


あれ?あの時は「アレンがノア化して敵になりそうだったら殺す」って約束だったから、殺させない為に敢えて黙ってくれてたのかと思ってたよ?
 ※「アレン・ウォーカーが「14番目」に覚醒し我々を脅かす存在と判断を下された場合は」 「その時は僕を殺してください」(17巻170夜)

いやでもよく考えたらノア化しかけただけなら『脅かす存在と判断を下す』まで行ってないから報告した方が良かったのかな。

…うーん、でもやっぱりアレンを殺させない為に敢えて黙っていてくれてたって理由もほんの少しはあったんじゃないかなぁ。(希望的観測) まあ教団がどうでもいいっていうのも事実だろうけど。
170夜でリンクに注意されてた時も「うるせェよ」「俺の知ったことじゃねェんだよ」「どうでもいい」って言ってたし。

「教団自体はどうでもいい」でも、レベル4襲撃編で
六幻が無い状態で命令に背いてまでコムイを助けに来てくれたりしてたから
神田は世話になった人に対して義理堅いタイプなんだろうな。
ズゥの言うこともちゃんと聞いてアジア支部に足を運んだりしてたし。矢を抜いてくれたマリを助けたりもしてた。

まあ「借りを返す」ってだけで、ジョニーみたいに相手を特別好きになるって訳じゃなさそうなのが神田らしいと言えばらしいかな。


トラックバック

%url