D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: Dグレ世界の謎を考える  2011/02/22(火)

アポクリさんが心配です


今回は早めに感想書けたからあちこち自由に回れたけど
アポクリさんを怖がってる人とか敵対視してる人が意外と多い…。
そりゃ見た目(目から羽が生える等)や言い方はちょっとまずいかもしれないけど
私個人としては別に悪い人じゃないと思うんだけどなぁ。

というかエクソシストは全員総出で彼を守るべきだろう。

 1.アポクリさんとハートに何らかの繋がりがあるのはほぼ間違いない
 2.ノアはハートを壊したがっている
 3.ハートを壊されたらイノセンスは全消滅


ノアをハートに近づけちゃいけない。だから彼をノアに奪われちゃいけない。
ティキ達を何とか撃退してしまいたいけど現在戦えそうなのはアポクリさんだけか…。
アレンはほぼエネルギー切れだろうけど戦えるかなぁ。というかアポクリさんを味方だと信じてもらえるんだろうか。


クロスは何を勘違いしていたのか


本題。
「最初に会った時 あいつは「アレン」と名乗らなかった……
 もっとはやく間違いに気づくべきだったよ!!」
(203夜/クロス)

この言い方だと、14番目の名前は「アレン」だった可能性が高い。
そしてクロスがこうだと考えていた事で勘違いしていたっぽいものだとこれかな。

「「14番目」にとって「いつ」「ダレ」になんて構っちゃいられなかったんだろ」
 チャンスがあったときに たまたま手近にいた奴を宿主に選んだ
 テメェの手で伯爵を殺したい一心でな」
「それが…僕…?」
「運がなかったな」

「………皮肉だな」
 こんな子供だったとは
「宿主なんざもっとくだらない奴がなってりゃよかったのに」
(17巻167夜)

つまり、クロスは現アレンの事を「たまたま14番目に選ばれてしまっただけの不運な人間の子供」だと思っていた。
でもそれは違った。

1.14番目が普通の人間の子供にメモリーを移植したならその子供は
  自我を14番目に上書きされて「アレン」と名乗るはずだった
2.でも現アレンはその事を知らないようだった
  → つまり、現アレンは普通の人間の子供じゃなかった

14番目が入る前か入った後かは分からないけど、今Dグレの主役をやっているアレンはアポクリフォス側の介入を受けた人外の存在だった。
だから14番目は閉じ込められた形になって自由に外に出られない。

最初にクロスと会った時(※小説3参照)「アレン」と名乗らなかった事をもっとちゃんと不審に思っていれば気づけたのに、クロスはその子供を「いずれ14番目に乗っ取られる可哀想な人間」だと勘違いしてしまった。

************************************

…こう考えたらクロスの台詞が分かりやすくなるんだけどどうかな。
アポクリさんとアレンの関係についてはまた別記事で。


トラックバック

%url