D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: コメント返信  2010/11/29(月)
D.Gray-man 21 (ジャンプコミックス)D.Gray-man 21 (ジャンプコミックス)
(2010/12/03)
星野 桂

商品詳細を見る
21巻の表紙はアルマじゃなかった…!!
ああでもネアかっこいい! あれ?これネアだよねネア服だし。瞳が金色だし。
ペンタクルが赤なんだけどネアになったら赤くなるのかな。いや茶色の肌に紫のペンタクルは映えないから変えてみただけで実際は紫なのかもしれないけど。

ノアの肌はもうこの先ずっと茶色で行くのかなぁ…。
個人的には今までの灰色が好き。死人色という事でノアの設定と合ってる気がするし。
(ノアメモリーは多分七千年前の死者だから)

でも実際あんな色だったら街中で目立ちまくりだから設定変更したのかな。
この色なら普通に街を歩いたり舞踏会に出たりしても怪しまれないし。

************************************

続きからレスです。サイン会とアニメと21巻の表紙の話など。



■11月22日12時29分の方

>サイン回と書かれていましたが…これは…?

SQ.12月号に星野先生のサイン会の詳細告知が載っていたんですよ。
詳しくはモヤシッ子さんがまとめて下さっているのでそちらがおすすめです。

今月のSQ情報 (「誓いの子守唄」 モヤシッ子様)

>アニメ再開は自分も、賛成です!ゾンビ編はしてほしいなぁ とはおもいます。

ゾンビ編いいですよね!!嬉しいです、ありがとうございます!!
ビジネス視点で見ると一番最初は正統派の話をやった方がいいから、メインキャラの姿形が変わるゾンビ編は避けるべきだったりするのですが。(初めてDグレを見た視聴者に誤解を与えてしまうから)

>トモ・コレはクロウリーの夢が最高でした!アレンじゃなくて、クロウリーなところが…(>w<d)
トモコレの夢は色んな種類があって面白いですね。


クロウリーを勇気付けるアレンの図(例:12巻108夜のリナリーとの握手を促すアレン)が大好きなものでめちゃめちゃ写真を撮ってしまいました。
実際に二人がバンジージャンプへ行ってもこういうやり取りをしそうですよね。



■銀道化様

>D Gray man 21巻の表紙は、アレンみたいです。
あまぞん に出ていました。アルマ…っ!かわいそうじゃんよ。
まだ、はっきりしませんけど。
…知ってましたか?


ご連絡ありがとうございます!速攻で見に行ってきました!
アルマじゃないのは残念でしたが仕方ないですね…。ゲストキャラよりもアレンを表紙にした方が売り上げが高そうですし。実際かっこいい表紙ですし。
今後の伏線を張るという意味でもこの表紙はすごくいいんじゃないかと思います。




■桜様
>はじめまして。突然すみません。
いつもとらみさんのブログを拝見しております桜と申すものです。
もうお知りになられているかもしれませんが、アマゾンに21巻の表紙が…!!


お気遣いありがとうございます…!!ブログで取り上げてなくてすみません…!!

>見た瞬間、のわああああっとなりまして、誰かに知らせたくてメールしてしまいました…

私もあまりのかっこよさにのわあああっとなりました。この不適な笑みがいいですよね。
早く現物を手に取りたいです。

>なんか…生意気ですみませんでした(´・ω・`)

いえいえ!!Σ(゚□゚; ) 大変丁寧でしたよありがとうございます!!


************************************

>(IP違うかもですが携帯投稿のためです)
連続になってしまいすみません。
先ほどの21巻の表紙についてなのですが…

19巻から、アレン&ティム+誰かだったので今回もそれとばかり思っていたのですが、表紙のレイアウトが変わった件についてです。
私的に2つ考えたのですが

1.ただ単にレイアウト変わっただけ
2.21巻表紙のアレンがアレン(&ティム)+14番目というのを密かに表している?

個人的に2かなーとか思うのですが、ティムをどう処理すべきかが問題で
1も無いとはいえないのですが、星野さんがこんな短期間で簡単にレイアウト変えたりはしないのではないかと思っている次第です。

話の収拾がつかなくなってしまいましたが、暇がございましたら、とらみさんのご意見をお聞かせください。


・管理人の一番最初の感想:
 アレン+他キャラ表紙で行くならいつかクロウリーも!と思っていたらあっという間にパターンが変わってしまった… orz
 (関連:D.Gray-man20巻の表紙はアレンと神田

まあ21巻の表紙は今までとは違う風になると以前書かれてましたしね。

SQ.11月号のDグレ本編前の広告ページ(21巻宣伝部分)に「カバーデザインリニューアル!」と書かれていたんですよ。だからアレン+他キャラのパターンは無くなるかな、とは覚悟していました。
理由はぶっちゃけ星野先生の気が変わったからなんじゃないかと思っています。

…いや、私がそうだからそう思うだけかもしれないのですが、気が弱くて自信がない人間は今までのパターンをフラフラ変えてしまったりするんですよ…!!「本当にこれでいいのかな、もっとああした方が良かったんじゃないかな」と常にグルグルしていて安定しないと言いますか。これが最適だという自信があったら変えないんですけどね。
星野先生の絵柄がたまに変わるのもその所為なんじゃないかと。

もしくは担当編集者の人に変更するよう指示されたとか?
8巻の表紙は当時の担当だった吉田さんにボツにされたから変えたそうですし。(9巻参照)
絵の他にも細かい部分が色々変わっているようなので、上の人からデザイン一新を命じられた可能性も高いんですよね。

※デザインの変更点はモヤシッ子さんがまとめて下さってました!
Dグレ21巻表紙で考察 (「誓いの子守唄」 モヤシッ子様)


あ、パターンをフラフラ変えると言っても本筋の重要部分にはあまり影響ないと思いますよ。こういうのはあくまでも表層的な「変えてもいい部分」の話なので。

まあそういう訳で、桜さんの選択肢で言うなら私は1派です。
でも2の案も面白いですね。アレン+14番目は実際その通りですし、ティムだって分けられないはずの奏者の資格を持っているから最終的に合体する可能性もゼロではありませんし。



――――――

・超余談。

「気が弱くて自信がない人間は今までのパターンをフラフラ変えてしまったり」と書いている割りに私がブログのテンプレート(緑地にオレンジ枠線のこれ)を全く変えないのは、ブログのテンプレートはそのブロガーの顔だと思っているからです。
私みたいなヘタレがテンプレを変えたらもう誰だか分かってもらえないかもしれない…!!と。
絶対他の人と被らないテンプレにしよう!と色を変えまくったのもその所為ですし。

稀に、テンプレとブログタイトルとハンドル名を頻繁に変えられる方がいらっしゃって
本気で誰だか分からなくなったりするんですよね。過去ログを削除されていると余計に。

コメント返信 の最新記事

トラックバック

%url