D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 本誌感想(146夜~178夜)  2008/04/08(火)
実験サンプルにするんじゃなかったの??!!


あああああ、世界に一体しか確認されてない貴重なレベル4が破壊されちゃった…!!
も、勿体無い…!!情報を引き出せるだけ引き出したかった…!!
うう、でもブックマンみたいに「話を聴こうとして反撃を喰らう」とまずいしなぁ…。仕方が無いのか…ああでも勿体無い…。
この先も同等の敵が攻めてくる確率はゼロじゃないし、結界装置の耐久実験とかをレベル4相手にやっておきたかった。

…まあ、仕方が無いか。


落ちた人は大体無事みたいで良かった。
ミランダさんとティエ元帥、本当にありがとう…!!

こんな異常な状態で的確な報告ができるリーバーと最善の指示を出せるコムイが
「仕事ができる男」という感じでかなり好印象。
前回「とても楽観視できない」と言ってリナリーを案じていたのに
躊躇なく上に戻る事を選択できているのと、
クロス(気分屋)への破壊依頼、部下(神田・ラビ)への言葉かけを忘れないのも偉い。

アレンとリナリーに「生きてる人がいるの…!?」と聞かれて、実際の状況は瓦礫と炎の下でかなりやばいのに
そういう事は言わずに「ああ!」とだけ言うのも立派だ。
ちゃんと自分がやるべき事、言うべき事と言うべきでない事をよく分かってる。

4ページ目の「ズキン」は、最初アレンかと思ってたけど
これよく見たらコムイだ…!
襟の形とその下のやつ(名称が分からない)と、あと通信機のマイクがあるから。
髪が白いからアレンに見えるよ。ベタの塗り忘れ?


レベル4ってアレンの剣に貫かれても結構平気そうだったなぁ。ティキ(通常時)は2回斬られただけでやられたのに。
ええと、つまり強さランキング的にはこんな感じ?

クロス元帥達>リナリー≧レベル4>アレン>>>>ティキ(通常時)

それでいいのかノア。
…うーん、でも「兵器」だし、命令に絶対服従させられるなら
使用者より強くてもいいのかな。


「一発は教団の連中の分ってことにしてやろう 一応な
 オレだってそこまでひどい人間じゃない」
「で 残りは オレの服を台無しにした分だ」


クロスはなかなかサディストのセンスがいいなぁ。

「俺を攻撃した分だ」じゃなくて「オレの服を台無しにした分だ」というのが
「オレはお前の攻撃なんかじゃこれっぽっちもダメージを受けねえよ」と
「オレに対しては服をダメにしただけでもこれだけ攻撃するから覚悟しとけ」という風に取れる分、威圧感を与えるのに効果的だし。
「ひどい人間じゃない」と言うのは「いや酷いよ!!」という印象を相手に与えられる。

「教団の連中の分」を一発だと言うのは、なんか私としては偽悪者っぽさを感じるなぁ。いや普通は偽善者っぽく感じる所かもしれないんだけど。
わざわざ「一応」と付けているのがそれっぽいと言うか。


ソカロ達がシャッターの上に居たのは最初にクロスと打ち合わせてたんだろうなぁ。
「どこにも逃げられないよう閉じ込めて攻撃」より
「逃げ込みやすい出口をわざと一つ残してそこに罠を張る」方が
相手の動きを予測しやすいし。


あと、最後の攻撃前のアレンに「ピキッ」という効果音が入ってるのがちょっと気になる。
流石にもう限界なのか…。肋骨折れてるし、内臓に傷がいかないかが心配。
Dグレは大怪我をしたら回復に時間がかかる漫画(一部除く)だから、アレンはこの先暫く入院かな。

再来週からどうなるかな…。
ルベリエがコムイを見ていたのが伏線になるかな。
コムイは今回の責任を取らされたりするんだろうか。これだけの被害を出して、上層部が責任追及をしないとは思えない。
コムイがもし室長をクビになったら次の室長はリーバーになるんだろうか。
それともバクかな。
どっちにしろ黒の教団は数が減り過ぎたからアジア支部から何人か来るかもしれない。


アレンの異端審問の件も消えてないだろうけどこれもどう転がるかな…。
まあこれは入院期間中は延期されるかもしれないけど。
死刑確定の拷問裁判なんてことになったら教団から逃げ出すしかないと思うけど、
個人的にはそういうのはクロウリーが起きた後にして欲しい…。
クロウリーならしがらみが無いから一緒に逃げてくれるんじゃないかと思うんだ…!!
(「神田は任務第一、ラビとブックマンはブックマンの使命、リナリーはコムイ、
 ミランダは折角見つけた感謝してもらえる就職先」で、黒の教団から離れられない)


トラックバック

%url