D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: Dグレ世界の謎を考える  2010/06/05(土)
「カカカカカッ 抵抗シテモ無駄ナコト
 オ前ラガ移植シタ卵核(ダークマター)
 伯爵サマノ魂カラ出来テルノデスヨ

 母胎(アルマ=カルマ)ガAKUMAニナッタ今
 貴様等モ伯爵サマノ呪縛カラ逃レラレンノダァ!!」
(195夜)

分かりやすい解説をありがとうレベル4!!

************************************

「貴様等という事は、ここで言う「呪縛」は魔導式ボディから造られたアクマ達が
伯爵とノア達の命令に逆らえないのと同じ仕組みかな。
レベル4達も伯爵様の呪縛から逃れられないから。

「AKUMAニナッタ今」という事は、逆に言うと
たとえダークマターを体内に仕込まれていたとしても憎しみでレベルアップしてAKUMA化しなければ伯爵の支配は受けないはず。
もしダークマターを仕込むだけでコントロールが可能になるんだったらわざわざワイズリーに脳を探らせなくても「起きなサイv」という命令一つでむりやり起こせるだろうし。

「卵核(ダークマター)ハ伯爵サマノ魂カラ出来テル」というのはやっぱり
千年伯爵は(現在の)ダークマター側のハートだったという意味ではないかな。
図にするとこんな感じで。

「何故ハートを壊したら~」の説明図と揃えてみた

親ダークマターが千年伯爵で、あの卵やそこから製造される魔導式ボディは全部
子ダークマターとして伯爵の支配を受けているんだろう。

我々が捜し求めてる109個のイノセンスの中にひとつ
「心臓」とも呼ぶべき核のイノセンスがあるんだよ
それは全てのイノセンスの力の根源であり全てのイノセンスを無に帰す存在

(4巻29夜/コムイ)

ちょうどこれの逆で
「「心臓」とも呼ぶべき核のダークマターがあるんだよ
それは全てのダークマターの力の根源であり全てのダークマターを無に帰す存在」

こういう事ではないかと思う。


あと、伯爵は第1使徒アダム(人間)を材料に造られたアクマのような存在かと思っていたけど、「魂がダークマター」という事は、伯爵はダークマターを材料にして初代ノア達に製造された機械なのかもしれない。
いや、アダムの魂が永い時の間にすっかり分解されてダークマターに吸収されちゃっているという意味かもしれないけど。


トラックバック

%url