D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 本誌感想(179夜~)  2010/06/05(土)
「守護(まもり)は元鴉(こちら)の専門分野です…」

トクサが守ってくれてた――――――!!Σ(゚□゚; )

り…両腕無いのにあの場にいた人間全員守りきったのかトクサ…!!
よもや一番重傷の彼がやってくれるとは夢にも思ってなかったよ!!すげえ護羽!!
アレン達皆を守ってくれてありがとう、ありがとうトクサ…!!

「さっさと起きてもらえませんかね…」
「札で…!?僕の盾になったんですか!!」
「ふ…「使徒さま」が減っては戦争に不利になりますからね…」


なんというツンデレ。(でも多分本音9割)
アレンが一番爆心地に近かったから直接来たのかな。それとも札が足りなかった?

――――――

なんというかね。
あの場で一番強いのはアレンだからアレンが皆を助けるべきだと思っていたんだ。
(神田の方が強いかもしれないけどまだ正気に戻ってなかったのでノーカウント)
あの場にいるアレンと神田以外は無力で助けられる事しかできない弱者だと。

だから余計に嬉しかった。
アレンを護って叱り飛ばしてくれる仲間が神田の他にもいてくれて。



あと196ページにクロウリーがいた――――――!!!

ああああ星野先生ありがとうありがとう!!キレドリの傍にクロウリーを配置してくれて本当にありがとう!!
口元に血が付いてるからアクマの血をフルチャージした状態かな。はね上がった前髪が後ろに撫で付けられてるんだけど発動時はこれからずっとこの髪形で行くのかな?!(187夜もそうだったし)

キレドリのすごい形に驚いているけど、クロウリーはこの後どう動くんだろう。
キレドリはゴウシと同じように近くにいるエクソシストをオートで攻撃するかな。
そしてアレンと同じようにクロウリーのイノセンスがキレドリを攻撃するんだろうか。

クロウリーは仲間を傷つけたくないのに、無理矢理吸わされたりするんだろうか。


…でもクロウリーはアクマウィルスを人体から完全除去した実績があるし!!
キレドリの体内にあるダークマターだけを吸い出したりできないかな。設定的には一応できてもおかしくないと思うのだけど。

あとクロウリーはノアに自身の血液を突っ込んでイノセンス化(?)した実績もある。
(109夜「バイ菌入った…」の辺り)
ティモシーの例から見ればダークマターはイノセンス化する事ができるわけだから
クロウリーが自身の血をキレドリに突っ込んで体内のダークマターを浄化する事もできなくはないと思うのだけど…!!設定面から見たら!!

というかその為にキレドリがクロウリーと同行のサードだったんじゃないのかな。
ゴウシに噛みついて吸うよりビジュアル的に問題が少ないというか。
(何の心配をしているんだ)

ミランダにキレドリのアクマ化進行時間を止めてもらってから、クロウリーが血を吸うか入れるかしたら何とかならないかなぁ。
イノセンスの破壊衝動の所為でつい吸い殺したくなるかもしれないけど、トクサくらい肥大化する前に止められたらイノセンスがオートで動くほどにはならないだろうし。


トラックバック

%url