D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: Dグレ世界の謎を考える  2010/04/24(土)
■リナリーが約6歳頃に教団へ連れて行かれ、引き離される(ファンブック57ページ)
 ・アルマが惨劇を起こす2年前

■(8年前の調査書に対して)
 「あー覚えてるよ クロウリー男爵とかいう人のヤツでしょ」
 「当時 調査に行った探索部隊が何人も餌食になっちゃってさ
  苦労したわりにハズレでガッカリした仕事だったなぁ」
(32夜/コムイ)
 ・アルマが惨劇を起こした年がこの辺り

■リナリーが約10歳頃に黒の教団本部へ室長として入団(ファンブック57ページ)
 「今日から兄さんもこのおうちに住むよ」(21夜/コムイ)
 ・アルマが惨劇を起こした2年後

************************************

黒の教団は年中人手不足みたいだし、入団だけならおそらくそんなに難しくない。
ただでさえ人死にが多い職場だから新規採用枠も大きいはず。
そして、大事な大事なたった一人の妹を連れ去られたコムイなら
すぐにでも黒の教団に入って彼女を助けようとするだろう。

「か――――――っ!!
 かっこいいなぁ本部科学班!」
「そこに入るのが夢だよね」
「本部かぁ~~~~v
 本気で頑張ろうかなぁ~~~v」
(85夜/李佳・シィフ・蝋花)

しかし上記のやり取りを見る限り、科学班はまず各支部に配属され
優秀な者だけが黒の教団本部へ行ける仕組みらしい。
現在黒の教団本部にいるジョニー達も他の支部の出身だ。
(※15巻コミックス書き下ろしイラスト参照)

アメリカ国籍のジョニーとタップが北米支部出身だったりする所を見ると
まずは出身地に近い支部に配属されるのかもしれない。
となると、中国人であるコムイはまずアジア支部に入れられた可能性が高いだろう。アジア支部には中国人が多いし。
(オーストラリア出身のリーバーが中東支部出身なので絶対とは言い切れないのだが)

そして、「当時 調査に行った探索部隊が何人も餌食になっちゃってさ
 苦労したわりにハズレでガッカリした仕事だったなぁ」
という言い方は、任務完了した報告書を後から読んだのではなくて
コムイ自身がクロウリー城の異変事件に関わっていたように読める。
ルーマニアなら教団本部か中東支部の方が近いけれど、イノセンスの可能性が低い地域へなら他支部へ調査を委託してもおかしくないだろう。

もしくは、クロウリー城の調査はコムイが計画してやらせたのかもしれない。
本部の要請でやるより、コムイの指揮した調査でイノセンスを発見した方がより「コムイ・リーの手柄」になるからだ。


上記を踏まえた上でのコムイ・リー経歴予想


1.両親をアクマに殺される
2.イノセンスの適合者だった妹が黒の教団に連れ去られる
3.妹を追って教団本部に入団しようとするがアジア支部に配属される
4.妹を助ける為には自分がトップになるしかないと考えて色々頑張る
5.イノセンスを見つけて手柄を立てようとしたのにクロウリー城がハズレでガッカリ
6.クロウリー城の調査書を本部に送ったけど当時の室長に見向きもされなかった
7.アジア支部がアルマの暴走で大きく壊れる。アジア支部長死亡
8.アジア支部長に誰かが就任
9.その2年後にコムイは室長として黒の教団本部へ

…なんかコムイの室長就任が唐突すぎるような…。
室長の座はバクも狙っていたし。

アジア支部の支部長は必ずしもチャン家の人間とは限らないのであれば、だけど
まずコムイがアジア支部長に昇進して、その2年後に室長に任命されたという方が自然かなぁ…。
班長以下が支部長を差し置いていきなり本部室長に抜擢されるとは思いにくいし。
いや、バクはいざという時にアジア支部の守り神を使って戦わなくちゃいけないから
あえて室長候補から外されたのかもしれないけど。


トゥイ支部長が死亡したから若いバクが今支部長の座にいるのだとしたら
コムイの就任前にも何か事故があって前室長が死亡したという事件があったりするのかもしれない。
まあこの辺は完全に憶測の域を出ないけれど。描かれるかどうかも分からないし。

************************************

もし神田過去編のこの時期にコムイがアジア支部にいたとしたら、登場する可能性はあるかな…。個人的には出てほしいのだけど。
若バクと若コムイ(おそらく上司と部下)の掛け合いやユウに対してどう接するのかが見たい。


続き⇒ 適合者の親族であるコムイが実験体にされなかった理由


トラックバック

%url