D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: ジャンプ情報  2010/04/19(月)

読者の皆様へ
今、ネット上には漫画を不正にコピーしたものがあふれています。これらの「不正コピー」とアップはすべて、漫画家たちの気持ちに反しておこなわれたものです。そして、「この作品はこう読んでほしい」という作者の意図をも大きくねじ曲げています。
「不正コピー」を作りネットにアップする行為は、たとえそれが気軽な気持ちで行われたとしても、漫画家が心血を注いだ表現活動を傷つけることであり、また法に触れる行為でもあります。
私たちは、こうした「不正コピー」を発見するつど、漫画家と話し合いながら、考えられるあらゆる策を講じてきました。しかし、心ない人達はあまりに多く、残念ながらそのすべてには対応し切れてはいないのが現状です。
読者の皆様にお願いです。ネット上にある「不正コピー」は、漫画文化、漫画家の権利、そして何より、漫画家の魂を深く傷つけるものです。それらはすべて法に触れる行為でもあるということを、今一度、ご理解下さい。また漫画家の方々と集英社は今後も、ネット上のあらゆる「不正コピー」に対しては厳正に対処していきます。読者の皆様の変わらぬご支援をお願いいたします。

週刊少年ジャンプ編集部

――――――2010年ジャンプ20号目次ページより引用

今週のジャンプでは、目次ページの編集者コメントと「キャラへ一言!」の部分に上記の文章が掲載されていました。

一体何があったのかを私が分かる範囲で書くとこんな感じです。


1.raw-paradiseというサイトで発売日前の漫画画像が大量に違法アップロード
 (ダウンロードされるとサイト主に広告料が入る仕組み)(Dグレもあったらしい)
2.上記サイトからダウンした画像をあちこちのサイトが二次アップロード
 (ここでも広告料が入る。サイト主は何の苦労もなく丸儲け)
3.上記サイトからダウンした画像をYouTubeにアップする人も現れる
 (閲覧数が桁外れに多くなると広告の話が来る、という説がある)

 ↓

4.raw-paradiseはスキャン画像全部にサイト名とサイトアドレスを入れる
  たくさんある違法ダウンロードサイトはほとんどがraw-paradise経由と判明
5.集英社が何かしたのか、raw-paradiseは突然違法アップロードを全削除
  現在そのアドレスにアクセスすると集英社公式サイトへ飛ぶようになっている


■関連リンク
RawParadise閉鎖 (喪男のまとめ切れない事。)
違法漫画ダウンロードサイト「Raw Paradise」終了のお知らせ (ニュー速クオリティ)
「週刊少年ジャンプが不正コピーに警告」を読んだ外国人たちの反応 (誤訳御免!!)

************************************

発売日前の漫画の画像をああいう所から落として無断転載し
アクセス数を稼いでいる違法ブログはDグレにもありますね。

大本が潰れたので少しは沈静化するかもしれませんが、莫大な利益を生むと分かっている以上、また別の不正ダウンロードサイトは出てくるでしょう。日本の法を通しにくい海外サイトなどを利用して。

でも、ジャンプ編集部が「ネット上のあらゆる「不正コピー」に対しては厳正に対処していきます。」と正式に発表したという事は、日本の法が届く国内なら何らかの手段で「厳正に対処」される可能性があります。

なので、発売日前の漫画の画像を上げて本誌の売り上げを落としていると編集部に判断されてそうな人は、そのリスクを憶えておいた方がいいかもしれません。
ある日いきなり損害賠償を請求される可能性も無いとは言い切れないので。

ジャンプ情報 の最新記事

トラックバック

%url