D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: Dグレ設定話  2010/03/19(金)
Aという人間が居たとして、
そのAをAと定義する為に一番大切なものは何なのか。

肉体が吹っ飛んでほぼ全交換した場合、そのAはどこまでがAと言えるのか。
脳を損傷し他者の脳で補った場合、元の脳が何%残っていればAになるのか。
記憶を失い「俺はAではない」と本人が言い出したらそれはAではなくなるのか。

************************************

すみません、返信が大幅に遅れました。続きからレスです。
「身体(器)と中身(脳)が別々の場合、“YU”は誰なのか」について。



■うさぴょん様

>ついに明らかになったセカンドたちの正体ですが、脳が「活動不可能になったエクソシストの脳を移植したもの」ならば、移植された先の器である「身体」は一体誰のものだとお考えになりますか?
個人的には適合率を出来るだけ上げるためにも、「元(この場合だと活動不可能になったエクソシスト)の脳の血縁」だと思うのですけれども、どうでしょう。
器が元の血縁だとすると適合率にも少なからず反映がありそうですし、その条件はゆくゆく行われる咎落ちを多く生み出す実験にも通じていくものがあるのではないでしょうか。器が血縁で、脳みそが確かな適合者で、だからこそ比較的容易にイノセンスに見初められるのではないかと研究員たちは考えたんじゃないかな、と。


セカンドの肉体が適合者の血縁である可能性は確かにありますね。
うさぴょんさんの仰る通り全くの他人より血縁の方がより適合しそうですし。
その場合、適合者はいつ死ぬか分からないからセカンドの肉体候補者は
適合者が教団に来てすぐ拉致・改造され研究所に保存されてそうです。
適合者が死んだら即座に脳を移植して再生能力の呪符を貼り付けられるように。


>しかしそうすると個人的に気になるのが「器」です。移植されるに当たって元の脳の所持する記憶が封印されたのか、もしくは消されていたのかは不明ですが、少なくとも本来のエクソシストとしての記憶を取り戻すまでのYUは、エクソシストでも何でもないYUという「個人」であったわけで、けれどもそれは本当に「YU」だと呼べるのでしょうか。
身体(器)と中身(脳)が別々の人間のもので、きっと身体には身体の記憶があっただろうに、意識は脳のものであるから器の個は消されていて。けれど本当は脳も器のものではなくて。
・・・・・・考えるとぐるぐるしてきてしまいますが、YUという個人はどこにもいないのかもしれない、とセカンド計画の真実を知ってそう思いました。脳も誰かのもので、器も誰かのもので、だからこそYUにとっては自分で友達だと思ったアルマが大切だったのかもしれないし、逆にアルマもYUがすべてだったんじゃないかな、と思いました。虚空に消えた己という個人は、46人の職員を殺すに値する以上のものだったのではないかな、と。


「身体(器)と中身(脳)が別々の場合、“YU”は誰なのか」という事で宜しいでしょうか?

これは、私個人の考えだと「神田ユウの自我を持つもの」が神田ですね。
ええと、例えばエリアーデなら構成要素は
  • 肉体:あの美しい皮になった人間
  • 魂(+魔導式ボディ):肉体だった人に呼ばれた魂
  • 自我(心):エリアーデ
この3つで、肉体と魂は別の人間ですがこれは“エリアーデ”なんですよ。

他の漫画だと違う解釈になるものも色々あるかと思いますが、D.Gray-man世界においては
その個人を本人と定義するのに最重要視されるのは「自我」ですね。
(自我が無いレベル1の状態では魂が本人と定義されてるっぽいのですが)

自我とは何かと言われたら、ものすごく簡単に言うと
「生まれてから現在に至るまでの記憶によって育まれた心」だと私は考えています。

つまり、YUに本体の記憶がいくつか残っているなら
その記憶も「神田ユウ」個人を構成する大事な1要素だと思ってはいますが
本体の記憶が個性に影響するほど残されていないのであれば
本体と「神田ユウ」はほぼ別の人間と言えるのではないかと。

上記の例に揃えて書くと、神田ユウの構成要素はおそらくこの3つですね。
  •  肉体:セカンドの器として脳を抜かれた人間(or人型の肉体?)
  •  脳(≒魂?):YUの本体だったエクソシストの脳
  •  自我(心):神田ユウ
脳は自我というソフトを乗せるためのハードなので、主導権は自我にあると思います。
パソコンのHDDとCPUが脳で、そこにインストールされた内容が自我というような。


>いやしかしはてさて、目覚めることのない眠りにつかされたYUはどうやって目覚めるんでしょうねぇ。アルマの呼びかけに反応するならその後アルマを殺すことはないでしょうし、そうするとやっぱりアルマを止めるために研究者に起こされたとするのなら、それはそれで酷いですよね・・・。何はともあれ来月のSQも非常に楽しみです。

「私らが二人を殺し合わせたんじゃぞ!!!」とズゥが言っていたので
アルマを殺す為にユウを目覚めさせたのかなと考えていましたがどうでしょうね。
「鴉を一撃で殺す力があるアルマVS壊れかけのユウ」では嬲り殺しもいい所なので
対抗戦力というよりは、アルマが一番大切に思っていたユウをむりやり起こして
ズゥかレニーが逃げ切るまでの盾にしたと考える方が妥当かもしれません。


>つらつらと一方的に書き連ねてしまいましたが、読んでくださりありがとうございました。今後とも考察を楽しみにしております(^o^)丿

こちらこそありがとうございました。
返信がとても遅くなってしまって本当にすみません…!Dグレについてこんなに深く考える人が居て下さって私はとても嬉しいです!

Dグレ設定話 の最新記事

トラックバック

%url