D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: Dグレ世界の謎を考える  2009/11/12(木)
なんだか色んな説が出ていてよく分からなくなってきたので適当にまとめてみた。

問題:セカンドエクソシストは元人間か胎児から造られたのか


■元人間を改造派
  |
  |-- 元々適合者だった子供に再生能力を付与したんだよ
  |   |-- ゼロから造っても適合できるとは限らないよ (イノセンス不可侵派)
  |   |-- 「六幻」が命を吸うイノセンスだから再生体に改良したんだよ(六幻優先派)
  |   └- エクソシストをもっと長持ちさせる為に傷が治る体にしたよ(死ぬまで戦え派)
  |
  |-- 以前の名前を知らないのは教団に記憶を消されたんだよ
  |   |-- 「Alma」と「YU」はただのコードネームで本名は別にあるよ(偽名派)
  |  └- でも記憶消去できるならリナリーもそうしたはずだよ(記憶操作否定派)
  |
  |-- ゼロから人体を造るなんて19世紀末じゃ無理だよ(リアリスト)
  |-- 適合者の血縁をイノセンスに適合するよう改造したよ(咎落ちなんて無いよ派)
 └- 中央庁の魔術で回復能力と適合能力を付与してみたよ (魔術は万能派)


■胎児から造られた派
  |
  |-- 「ユウってゆーんだって」なら以前の記憶無いから胎児からだよ
  |   |-- 適合者から卵子と精子をもらって造ったんだよ(試験管ベビー派)
  |   └- 適合者の細胞を元に二体の生命を造ったんだよ(ホムンクルス派)
  |
  |-- 適合者の死体からクローンを造ったんだよ(再利用派)
  |-- バクが「キミを造り出した」って言ってたよ(台詞をそのまま受け取る派)
  |-- 適合者に回復能力を付与できるなら他キャラもそうしてるはずだよ
  |   |-- 寿命縮むより今死なない方が大事だよ(今が大事派)
  |   |-- 幼子しか改造できないならリナリーもそうしてくれよ(リナリー生きろ派)
  |   └- アルマが暴走したから計画は凍結だよ(失敗コワイ派)
  |
  |-- アルマと神田の細胞は人間の範疇を越えすぎだよ(彼はもう人間じゃない派)
  |-- 「人造使徒計画」だから使徒を人造したんだよ
  |   |-- ゼロから使徒を造らないと「人造使徒計画」とは言わないよ(頑固派)
  |   └- 非適合者を使徒に改造するのも「人造使徒計画」だと思うよ(応用派)
  |
  |-- 適合者の血縁を胎児の段階から調整していけばきっとなんとかなるよ(科学班派)
  |-- 適合者の血縁を胎児の段階から魔術で調整すればきっとできるよ(魔導士派)
  |-- セカンドはA~Zの26体造られててAとYだけ成功したんだよ(神田A~Z派)
 └- アレンも胎児から造られてて対になってるんだよ(運命の二人派)

************************************

私個人としては胎児から造られた派。

そもそも「人造使徒計画」なら「使徒」を造れればそれでいいわけで。
回復能力は確かに魅力的だけど、そっちが主な目的なら「人造使徒計画」という名称には多分ならないはず。(「適合者肉体改良計画」とか方がそれっぽい)

・第一目的はあくまでも「新たな使徒を造ること」
 →あの回復能力は今までの研究による副産物
 →他の適合者にあの回復能力を付与する事はおそらくできない
 (もしそんな事ができるのなら神田という成功例がある以上
  リナリーなどの他エクソシストにその改造が施されていないのはおかしい)

なので

1.すごい自己回復能力を持っていたエクソシスト(寄生型に近い特殊型)がほぼ死亡
  (※完全に死んではいない)
2.そのエクソシストのイノセンス部分の細胞(擬似人体細胞)を取って培養
3.子供を沢山造ったら2体だけ成功。「Alma」と「YU」という名称が与えられる
  (※この二人の肉体は擬似イノセンス製)
4.その後神田は六幻に適合
5.アルマが暴走してセカンドエクソシスト計画は凍結

多分この辺かと。
擬似イノセンスの核はアルマと神田の心臓部分で。

神田とアルマの回復能力は明らかに人類の操れるレベルを超えている。
そんな超オーバーテクノロジーは、Dグレ世界の作品内ルール的に考えて
「イノセンス」か「ノア」の神の力以外ありえない。
ならば正体不明なノアより検体が手に入りやすいエクソシストの細胞を使う方が手っ取り速いし確実だろう。

関連記事: 4:サードの母胎化から考える神田ユウと三幻式の謎
※今見るとあちこち違うけれどベースの考え方はこの線で

************************************

アルマがイノセンスに適合したかどうかは分からない。
でももし「適合しなかったら廃棄処分」と自覚していて適合しなかったら
自分が殺されない為に職員を殺した、というのはあるかもしれない。
もしくは、神田が廃棄されるのを止める為か。

適合しなかったから「廃棄処分」として
神田の代わりに回復能力を限界まで試され続けた可能性もある。痛覚はそのままで。

アルマが狂って暴走したのか自分で判断して惨殺したのかはまだ不明だけど
Dグレの物語パターンから考えたら狂ってはいなかった可能性の方が高いかな。


■関連リンク(記事日時順):
Dグレ感想。第188夜『聖戦ブラッド』その② (「磁石のひとりごと」 文月みそか様)
Dグレ第188夜「聖戦ブラッド」感想:Ⅲ (「黒白の月」 モヤシッ子様)
D.Gray-man 第188夜「聖戦ブラッド」 2 (「The Parallel」 モロン様)
神田のあの人? (「ざるそばのつぶやき」 みなと ぺけ様)
人もすりこまれる (「ClockWorkRose」 貘29番様)


トラックバック

%url