D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 本誌感想(179夜~)  2009/11/05(木)
■188夜を読んで一番に思ったこと:
 やばいこの重さに脱落する人がだいぶ出るかもしれない…!!


あとアルマ=カルマや伯爵についてとか考えてた事が全然違ったYO!!
そ…そう来たか…!!そんなDグレが大好きだ…!!
「Dグレ世界の謎を考える」とか今見返すとかなり恥ずかしいのだけど
「当時の原作進行度ではこう予想する人がいた」くらいに思って頂ければ…!(弱気)

以下、箇条書きで簡易感想。
相変わらず未見の人にまったく配慮していないツッコミだらけです。
気になった人はスクエア12月号を買えばいいと思うよ!!





「仮想19世紀末―――― ぼくらの世界は(略)」
・え、これ言ってるのジョニー?漫画の登場人物が「仮想19世紀」って言っていいの?
・187夜ワイズリー「おぬしの脳 我らのパーティーに使わせてもらうぞ」
・すごい強敵だ…!でも神田だって強いし治るしタダではやられないはず!!
↑三コマでやられた
・ちょ 神田あああ!!なんだよこれ誰も勝てないじゃん!!
ええいクロウリーだクロウリーを呼んで来い!!ブラッディーなら頭部砕かれても分散して襲いに行けるから!!
「ぼくらは信じてる(略)」
相変わらずモノローグと画面のミスマッチがすごい
・白猫は黒背景の場所に置いた方が映えるというか。多分そういう効果狙いだろう
・アルマ=カルマのお披露目会議
・あ、五体ちゃんとある。サードに細胞取られて頭と胸部しか残ってないかと思ってたよ
・レニーがやたら可愛くて以前と同じ人だとは思えない
アルマの正体はセカンドエクソシストの成り損ないだった
・神田にとって「世界でたった二人の同族」だったのか…
「そうじゃないヒラの方は資料をお読みになって」
その資料私にも読ませてくれええ!!
・というか資料あるなら事前に予習させておけばいいのに。極秘資料だから持ち出し禁止なの?
・レゴリーの助手が従順可愛い
・強さ:研究所職員46人(チャン家当主含む)<<<アルマ<<10歳神田
・つまり神田は10歳前後でチャン家の当主(魔術師の家系)より強かったの?
・「愛する人を自らの手で殺してしまった」ってアレン・クロウリーと同じだ…
「身内で争うほど悲しいことってないよねぇ」
↑そういえば千年伯爵もそうだった!
「そーダヨネそーダヨネあん時は…」「もぉ~そんなんでアレンと会えるのぉ~?」
↑アレンが14番目化したら一発で倒せるんじゃないかコレ
・主人公見て泣き崩れるラスボスって新しすぎる
・レベル4の皮を被る千年伯爵
9巻79夜3ページ目のペンタクルはその所為かあああ!!!
・え、じゃああのスリム体の方が本当の姿なの??
「何があろうと立ち止まることは許されないノデスv」
「歩き続ける」ウォーカーとの対がここに来たか!!
「でも 今度は 泣いて縋ることはしない  ともだち だから」
・あの「助けて」も伏線だったのか…
「オレの命まで背負わせちゃいけない 生き抜くんだ自分にできる精一杯で」
・そうだよね…!!頑張れジョニー!!
↑次のページで全員捕まった
・相変わらずなんという鬼展開

「じゃって強そうだったんだもんのう」
テワクは?!よもやテワクも大雑把にやられてる??
・脳が破裂しても治るんだ神田って…。これもしかして死にたくても死ねないのでは
「おぬしらは自らつくった悪魔に抹殺される」
・神田暴走フラグきた…!!
・ロード戦のラビみたいに精神世界で神田がアルマに殺されたりするんだろうか
・幼い神田とアルマのワンシーンが切なすぎる
・水面から相手を見る形が過去と現在で対だ…!!
千年伯爵が緊迫感ぶち壊した
・シェリルが座っている棺桶はマダラオ入り?
・最後2ページでアレン滑り込みセーフ
・↑スクエア新連載第1回目で主人公の出番3コマ(+回想4コマ)
「仲間を返せ!!!」
・↑方舟の扉を抜けると人質が10倍に増えていた件
・アオリ:「窮地にアレン!反撃開始ッ!!」
・↑反撃できる要素が何一つ無い


いや、これもうほとんどチェックメイトというかどうしようもないような…。
この先どうなるんだろう。暴走神田VSアレン、だろうか。
だ…誰か…!!誰か助けに来れる人間はいないのか…!!
シェリルの糸はクロウリーがブラッディー化すれば捕らわれずに戦えるんだよ!!

クロスは来ないだろうなぁ…。ティエドールも北米支部にはいないみたいだし
ここから本当にどうなるんだろう。


トラックバック

%url