D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: Dグレ設定話  2009/11/03(火)
スクエアでの連載再開に合わせてDグレ関連物がやたら活性化している…!!

ジャンプ49号の赤マル広告にDグレ携帯サイトの広告が載っていました。
(アドレス→http://mangacapsule.jp/DGP)
貘さんが大変詳しくレポを書かれていたので、詳しく知りたい方は是非そちらへ!!

→ D.Gray-manパーティ (「ClockWorkRose」 貘29番様)

************************************
続きから質問回答です。
寄生型の寿命の減り方とブックマンの適合解除問題について。



■モヤシッ子様

>まず寄生型の寿命について
寄生型の寿命が縮むのはその場にあるだけで奇怪現象を引き起こすイノセンスの力に体が耐えられないからであって、イノセンスの力を使う上での代償とは別問題だと思うんですがどうでしょう?


14巻138夜のヘブラスカの説明を見る限りはそうですね。

ただ、イノセンスの力を身の丈に合った出力で使う分には大丈夫かな、と思うのですが
2巻15夜のレベル2vsアレン戦ではアレンはリバウンドして血を吐いていたので
自分の実力以上の力を無理にイノセンスから引き出した場合は
もしかしたら身体に負担がかかって寿命が減っているかもしれません。
まあこの辺は憶測の域を出ないんですけどね。


>次にブックマンはイノセンスとの適合を任意で解除出来る、というのはないような気がします。
クラウドが『ジャッジメントを置いていったのは咎落ちから逃れるためだったんだろうか?』というようなことを言っていたので、装備型はイノセンスからある程度離れれば咎落ちの危機は回避出来るのではないかと思います。
だからこそ『そうしたらもう教団にはおれん』なのかなーと…


「装備型はイノセンスからある程度離れれば咎落ちの危機は回避出来る」は確かにそうですね。でも「咎落ちを回避できる」「イノセンスとの適合を任意で解除できる」は別問題かと。

別問題ではないとしたら、つまり、「装備型はイノセンスからある程度離れればイノセンスの使徒ではなくなる事ができる」という事でしょうか?

もしそうだったら、コムイは心が病んでしまった10歳リナリーをイノセンスから離してエクソシストの呪縛から開放したのではないかなと思います。
普通は、一度イノセンスに選ばれてしまったらその適合者が死ぬまでイノセンスと適合者のリンクは外れないみたいなんですよね。

でもよく考えてみたら確定情報ソースがありませんでした。
あれ?どうなんだこれは。

神田の六幻とラビの鉄槌が長いこと修理に出されていた間も神田とラビはエクソシストのままだったので、適合者とイノセンスが離れたらもう駄目という事はないのですが。
あと1巻7夜で「使徒を集めよ!イノセンスはひとつにつきひとりの使徒を選ぶ それすなわち「適合者」!!」と書かれているので、その選んだ「一人」がまだ生きているのに他の人間をすぐまた選んだりはしないような気がするんですよね。

あと、クラウドのあの辺の会話は

ヘブラスカ
「クロス・マリアンはもうこのイノセンス(断罪者)の適合者ではなくなったと…」
 ↓
・適合者でなくなるのは「クロスが死んだ」か
 「クロスが意図的にシンクロ率0%以下になったか」のどちらか
 ↓
・いやあのクロスが死ぬわけないだろう
 ↓
クラウド
(イノセンスを持ったままシンクロ率0%以下になれば咎落ちになるから)
「「断罪者」を置いていったのは咎落ちから逃れるためだったんだろうか」

こういう事かなと思っています。

************************************

その上で、上記の一文をもう一度引用します。

>ブックマンはイノセンスとの適合を任意で解除出来る、というのはないような気がします。

つまり「ブックマンはイノセンスとの適合を任意で解除できない」という事でしょうか。

「もし結晶型の兆候が現れたらすぐに言うんじゃぞ
 そしたらもう教団にはおれん」
(16巻157夜/ブックマン)

ブックマンはイノセンスとの適合を任意で解除できないのであれば、一度イノセンスに適合してしまったブックマンとラビはもうその適合を解除できないので
教団から逃げる事はできないのではないかと思うのですが。
黒の教団は、エクソシストを一人造る為に莫大な犠牲を払って研究しているくらいなので
せっかくの適合者は適合している限りむざむざ手放さないと思うんですよね。
相手の人生の他の可能性全部手折ってでも引き止めるかと。

Dグレ設定話 の最新記事

トラックバック

%url