D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: Dグレ世界の謎を考える  2009/10/25(日)
単独記事にするには証拠が足りないようなものをボロボロ書いてみる。
予想というより覚書しかないので注意。

クロス・マリアンの適合解除問題


1.そもそも一度イノセンスにに選ばれたら適合者が死ぬまで解除不能
2.あのクロスがあんな状況で死ぬとはどうも思えない

となるとなぁ…。現在イノセンスの使徒であるのに簡単に離脱できるっぽいあの人しか思い浮かばないわけなのだけど。

「お前は結晶型にはなるなよラビ イノセンスにそこまで関わる必要はない」
「もし結晶型の兆候が現れたらすぐに言うんじゃぞ
 そしたらもう教団にはおれん」
「… わかってる」
 (16巻157夜/ブックマン・ラビ)

特殊な能力を持った「ブックマン」なら、使徒になるのも抜けるのも自由であるらしい。

つまりクロスもブックマンの血筋なんじゃないの?と思うけど、ちょっと証拠が少なすぎて断言しにくい。14番目もクロスもその血筋って多すぎるような気もするし。
とりあえずクロスが右目を仮面で隠してるのにはどういう意味があるんだろう。
ラビと似た理由で隠しているのか、あの目はもう潰されていて無いのか。

ついでに書くと14番目はあの右目を潰されてお亡くなりになったんじゃないかな。
4巻36夜に出ていたDの頭蓋骨は右目の辺りを潰されていたから。


もしボンドム(双子)の片方が倒れたら?


「使徒「ノア」は13人出現したのだ
 ワタシらは第2から第13使徒までのメモリーを各々所有している」
 (187夜)

ノア13人 - 千年伯爵 = 12人のオリジナルノア

となると、ジャスデロとデビットにもそれぞれノアメモリーが付いてるはずなんだけど
出てる名前は「ボンドム」一つ。
これは、ジャスデビみたいに二つの名を合体させて呼んでいるだけなのかな。
もしそうならボンドムの片方だけが倒されたらもう片方は違う名で戦うんだろうか。

しかし11巻で出た能力が完全に二人専用だったからどう戦うのか見当も付かない…。
ジャスデビより前の戦いではどちらかが先に死ぬ事もあったんだろうけど、その時はどうだったんだろう。


14番目は天パなのか直毛なのか


・182夜でレベル4に「のあ…っ」と言われた14番目    :天パ
・184夜寝起きアレンの14番目                 :天パ
・187夜「ジョイドの姿はあの男(14番目)に生き写し」  :ティキは天パ
・187夜千年伯爵の思い出14番目(「無理すんなよ…」) :直毛
・187夜ロードの思い出14番目(「アイツの顔なんて~」) :直毛
・130夜クロスの思い出14番目(「ノアを裏切った~」)  :直毛
・86夜千年伯爵の思い出14番目(奏者の資格の説明) :直毛
・137夜14番目についてリンクが説明した時のイメージ画:直毛

ええと、つまり
35年前にノアを殺害した14番目は直毛で
現在アレンの身体を借りて時々出てくる14番目は天パ、という認識でいいのかな。
ワイズリーが生き写しって言ってたのは天パ以外の部分がそっくりという事で。

何で天パなんだ…。14番目の趣味なのか単なる視覚的イメージなのか。
いや、漫画の技法的に考えると「今このアレンは中身がアレンじゃなくて14番目なんですよ」というのが分かり易くていいのだけど。

  

なぜティキが14番目に生き写しなのか


ちょっと考えてみたのだけどこういうのはどうだろう。

1:まず14番目が伯爵とロード以外のノアを全員殺害
2:自分のクローンを何体も造ってノアメモリーを人工的に接続
  (アレンのイノセンスと同じ不安定な接続。本人が命の危機を感じた時覚醒する)
3:成功体を孤児としてあちこちに放置(人に預けると足が付くから)
4:たまたま上手くいったのがティキ・ミック
5:その肉体には14番目の細工が施されていて、いざという時に発動する

でもそんな事ができるならアレンも14番目そっくりに造られてるかな。
まあ千年伯爵の追跡を逃れる為に敢えて違う顔に造ったのかもしれないけど。

しかしこれも証拠足りないなぁ…。姿形を似せる意味が分からないし。
千年伯爵に対する嫌味にしかならないような。


■25日夜追記
よく考えたらクローンだと妙な力を持つかもしれないからまずいか。
普通の人間の身体なら、アクマのプラントやそれを操れる技術力があれば普通に造れるだろう。七千年前にオリジナルノアが第2人類の祖先を造ったように。
でもそうなるとますます似せた意味が分からない…。


トラックバック

%url