D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: ジャンプ情報  2009/10/14(水)
いつもお世話になってますかっちーさんのブログで、先日発売された
「テガミバチ」のハンドブックに星野先生が寄稿されているとお聞きしました!!

本屋さんで! (「かっちーずRoom」かっちー様)

テガミバチハンドブックの詳細はこちら。

集英社 テガミバチ公式サイト

アレンの絵が…星野先生のアレンの絵があるのか…!!
いやでも、うーん…私テガミバチの事ほとんど知らないしなぁ…。
知らない漫画のファンブックに700円以上出すってのも…。
星野先生の絵も白黒が1枚だけみたいだし…。



この一冊の為に遠くの大型書店まで行ったよ

買 っ ち ゃ っ た 。

何やってんだ私ー!!
いや、だってかっちーさんの書かれていた紹介文が気になって気になって!!


…星野先生がエリアーデを描かれてるよ!と聞いて、その一枚だけ見たさに
「超こち亀」を速攻定価で買った時もこんな感じだったなぁ…。
(※エリアーデは沢山のキャラが描かれている中の一人というだけ)

************************************

テガミバチをよく知らないので、ハンドブックとして優秀かどうかは分かりません。
でもこれはファンブックというよりデータブックっぽいですね。テガミバチ世界の政治や宗教、鎧虫の生態、略年表などもあって世界観を理解したいという人には必携の本ではないかと。
あと、ざっと読んでみた所ラグとゴーシュの関係が大変私好みの予感…!!


でも、星野先生の絵のみ目当てで買うにはやっぱり高いですね。他にも雷句先生など色々な漫画家の人が寄稿されていたりもしますが。(詳しくは上記リンク先参照)
個人的には増田こうすけ先生の「テガミバチのキャラは衣装がすごくて描くのが難しいので、僕がテガミバチを描いたらこんな感じという服にしてみました。すいません。」がちょっと面白かった。ギャグマンガ日和手法で描かれるテガミバチをつい想像してしまう…!

************************************

薄い…

おまけ。分厚さ比較。
テガミバチハンドブックが本文180ページ+シールで743円+税、
D.Gray-manファンブックが本文288ページ+ポスター+トレカで667円+税。

やっぱりこの辺が「週刊少年ジャンプ」と「ジャンプスクエア」の違いなのかな。
Dグレに第2弾ファンブックが出るとしたらこのくらいの価格設定になるのだろうか。ううむ…。初版がなるべく沢山売れた方がいいから価格はできるだけ抑え目に設定すべきだと思うんだけどなぁ…。

ジャンプ情報 の最新記事

トラックバック

%url