D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: コメント返信  2009/09/30(水)
■最近あった悲しい事:

 日参していたサイトが閉鎖される事になりました…。



どれだけ時間をかけてコメントや感想やメールを書いたり作品を贈ったりしても
そのサイトやブログが閉鎖されてしまったら、それで全部無かった事になってしまう。
確実にそのまま残せるのは個人で保存していた記録だけで。

・・・例えどんなに沢山の記録があったとしても
好意対象の喪失は悲しいです。これはもうどうしようもない事なのですが。
誰にだってその人なりの事情がありますし。

でも、だからこそ「そこに居続けてくれる人」を見ると余計に嬉しいんですよね。
安心するんですよ。
ブログなどの更新を見て「ああ、○○さんが今日もそこに居る。よかった」って。


あと新規はいつでも募集中ですよ私!!
特にクロウリーサイトやDグレの考察ブログはもっともっと沢山あっていいと思うな!!


■最近あった嬉しい事:

 更新終了していたサイトで管理人さんの生存が確認できました!!




続きからコメントレスです。かなりタイプの違う考察派の人が3人もいらっしゃいました。
ありがとうございます!!



■マフィン様

>初めてコメントします。
ちゃんと届いてらっしゃいますでしょうか?
いつもブログのみ閲覧していたのでこっちのサイトには初めて来ました。


初めまして。ちゃんと届いていますよ。
以前、文月さんのブログの13とか109とか一個多いよね・・・壮絶なコメント欄を見て
「ふ…文月さん大変そうだ!!Σ(゚□゚; )」と心配する反面、この人はいつかうちに来て下さるに違いない!と勝手にワクワクしていました。(すみません)
マフィンさんは携帯だそうですが、コメントがちゃんと届いて良かったです。本当に。

>ご迷惑かも知れませんがDグレの謎について聞いて頂けたらと思いコメントさせていただきました。
 (中略)
>個人的にこれが1番可能性が高い気がするんですがとらみ様はどう思われますか?

今までグルグル腑に落ちなかった部分がストンと納得いきました。ありがとうございます!
その発想はありませんでした。
この説は、私が見た限りでは現時点でマフィンさんが初めてですよ。
モタモタしていたら他にも思いつく人が出るかもしれませんが。

内容は敢えて伏せますね。
だってここは「メールフォームのレス」ですし。私のレス以外は、本来なら蛇足なんです。

迷惑ということは全く無いのですが、正直に言わせて頂ければ「勿体ない…!!」ですね。
もっと他の人にも「マフィンさんが」「こんな考察をされた」という事を知ってほしいです。
ここに載せるだけだと、「マフィンさんがこんな説を書かれていた」というより
「シロクロラインのブログのコメントレスでこんな説を見た」になってしまうんですよ。


>一人で考えているとどうしても視野が狭くなってしまうので、ぜひ外部からの違った視点から見た意見が聞いてみたいです!

その発想はとてもいいですね。私も、この説を見たら他の人がどう思うのかを知りたいです!

物語の真実を追うタイプの考察派は、できるだけ色んな他の考察派と討論した方がいい面もあるんですよ。
一人では分からなかった勘違いを指摘して貰えたり、考え不足な部分を補足して貰えたり
間違った部分に反論して貰えたりして、より真実に近づく事ができますから。

で、ね。
マフィンさん、考察ブログを開設される気はありませんか?
単にここにマフィンさんのメッセージを転載するより、絶対そっちの方が将来的により多くの情報を得られる予感がするんですよね。
私、有効な情報を得る事に関してはめちゃくちゃ貪欲なんですよ。

「コメント欄」は、そのブログの管理人の人から回答を頂けますがそれで終わりなんです。
ブログ記事だと、より多くの考察派に読んでもらうことができますし
引用もリンクも図解も修正もトラックバックも思いのままです。

反面、自説を否定されてへこむ人もいたりするんですけどね。
それが怖くて表舞台には絶対に出ない人もいたりします。
マフィンさんはどうですか?自説の矛盾点を指摘されたくない方ですか?


>まず神田の時系列について
おおよそ私も同じ考え何ですが、バクとレニーを支部の室長と書いてあるのが気になりました。
支部長を支部の室長と呼ぶ表現は出て来ませんし、蝋花達もバクを支部長としか呼んでいません。
室長は本部支部を合わせたサポート派のトップの地位で、支部長とは別の役職だと思うのですが…
ファンブックにも室長の座を狙っていたがコムイのせいでなれなかった~と、書いてあった気が…


ああ!!ありがとうございます私の勘違いです!!速攻で修正しました!!


>後神田がティエドール元帥と旅に出たのはマリと出会った後だと思うんですよ。
根拠としては『憎愛よりうまるる』の回でのマリの「もどかしいよ、あいつは私を救ってくれたのにな…」という発言です。
背景のことも鑑みるに九年前の惨劇時に神田がマリを救ったのだとおもうんですよね。
だとしたらその時点で二人は会っているということなのでは…と。


そこなんですよ!!そこが神田10歳時系列を考える上で一番の問題なんです!!
やっぱり九年前の惨劇時に神田がマリを救ったっぽいですよねあれを見ると。でもそう考えるとどうしても他が繋がらなくて…。
なので今回、確定情報以外はバッサリ切りました。

この部分につっこんで下さる人がいてすごく嬉しいです。ありがとうございます!!


>次にやっぱり伯爵はアクマなんじゃないかと思うについて
 (中略)

伯爵人間説をありがとうございます。あのすみません、これ、「やっぱり伯爵は~」のトラックバックにすごく欲しい…!!!!
特に最後の方の進化論になぞらえたアクマの話がすごくいいです!!
レベル2のカンブリア紀は私もちょっと思いました。レベル2だけがあんなに色んな形をしているのはやっぱりその辺っぽいですよね。


>ああ、長文になってしまいましたね…(^-^;
ホントは良くないらしい、て書いてたのに…


つい長くなってしまうんですよね。ものすごくよく分かります…!!
というかよく携帯でここまで書かれましたね。かなり時間がかかったのではありませんか?

>ライトファンの方は見たら引きますよね…

うちの場合はよくある事なんで普通ですね。「クロウリーの回復条件」の方が長いですし。
むしろ客層を考えると文月さんのブログのコメント欄の方が…。


>トラックバック云々の対処の仕方は機械オンチの私にはさっぱりです。

大丈夫ですよ。調べても分からないような所がおありでしたら何でもお聞き下さいな。
マフィンさんがそこで、私が読んで楽しいものを書かれるというのであれば
それはもう懇切丁寧に分かるまでビシバシお教えしますよ!

>多分またお世話になりますので、その時はよろしくお願いします。m(__)m

私は、「この文はここで引用しない方が将来的にいいかな」と思った部分は
引用しないんですよ。
もしマフィンさんが、自説を他の人にも読んでみてほしいと思われるのであれば
ブログでもHTMLのサイトでもはてなでもmixiでも何でもいいので、そういう他者のノイズが入らない「マフィンさんの場所」で発表される事をおすすめします。
(個人的にはブログだとトラックバックが張れて嬉しいです。集客力も高いですし)




■梓衣様
> こんにちわ!梓衣です。先日はお返事を書いてくださりありがとうございました!!もうすっごく嬉しかったです!梓衣はDグレを語れる友達が1人しかいなくて、しかもその子は特に謎について考えない子なのであまり返事とか反論とかしない子なんです。だから今回、とらみさんが意見してくれてものすごく嬉しかったんです。ありがとうございました!!

ああああ分かります…!!私だってそうですよ!!
ブックマンはこうだとかアレンと14番目はああだとか、普通の人に話しても


 「へー」(どうでもいい)


で終わりなんですよう!!!!(号泣)
いや、謎追いじゃない人にそんな話をした私の方が100%悪いのですが!!ですが!!
謎追いって…孤独ですよね…。

でもネット上には結構沢山の考察派の人がいらっしゃるんですよね。
全体に対してはかなりの少数ですが、検索で見つかるだけでも二桁はあるかと。
検索で見つからない所を探せばもっといらっしゃいますし。


>それで、この前の考察なんですが、よくよく考えたら穴だらけでした。すみません……。

他に送ったコメントだと修正も補足も追記もできませんからね…。
自ブログに自説を書いてここへトラックバック、という方法だとなんとでもできますよ。
私もよく自分の記事に追記や微修正をかけてます。


>でもそれでまた考えることがあったんで、書かせていただきます。

1、アレンの中にある14番目のメモリーについて

 存在自体が対アクマ武器の寄生型エクソシストのアレンにどうやって14番目のメモリーが移植されたのか。クロウリーの血液が入ってジャスデビは苦しんでいた。なら、逆も苦しいはず。なのにアレンは平気に15,6年間生きてきた。本当に生まれつき左腕が対アクマ武器なのかは定かでは無いし、どちらが先にアレンに宿ったのかは分からないがどちらにせよおかしいですよね。
 ここで考えたのはイノセンスの力とノアの力が中和されて無になったのではということ。まるで酸性の液体にアルカリ性の液体を入れたみたいに。それでアレンはずっと平気だったんじゃないかと思います。


どうなんでしょう…。イノセンスとノアって、普通は共生できませんよね。
ノアにイノセンスを入れたらそのノアはひどいダメージを受けますし。
でも寄生型のエクソシストにならダークマターを入れても、アクマのウイルスと同じで中和できそうな気がしなくもないような…。この辺はちょっと試してみないと分かりませんね。

「イノセンス」と「ダークマター」を、同時に、絶妙な配合バランスで注入できれば
中和できるというのはあるかもしれません。
でもそれって、偶然ではまずできないんですよね。イノセンスやダークマター、現行人類の構造を知り尽くした人間じゃないととてもそんなものは造れないかと。
その辺もあって、私はアレン人造生命派なんです。
(関連: アレン・ウォーカーの正体
(↑今見ると細かい所があちこち違いますが、大体の大筋はこんな感じかと思います)


>2、ノアメモリーってそもそも何?

 ノアメモリーは一体何で出来ているのかということについてです。
 スキン対神田の時傷ついていたのはノアの身体だったスキンでした。その時ノアメモリーも傷ついていたのか。梓衣には全然傷ついた感のじには見えませんでした。むしろ「イノセンスを許すな」と殆ど戦闘不能のスキンをけしかけて宿主であるスキンの身体を全然気にしていませんでした。つまりノアメモリーは宿主である身体が傷ついても平気ということです。187夜ではすぐに転生できるみたいに千年公も言っていたのでやっぱりそんなに傷ついてはいないみたいです。それでは物理攻撃では傷つかない=物体では無いのかな?って思ったんですけどアレンに移植ていうことは物体である可能性も高いんです。イノセンスみたいに形がある訳でも無いみたいですし……。そこでとらみさんに意見を貰いたいなと思いまして、いや、まあストーリーには関係なさそうなんですけどね。


ぶっちゃけ「14番目のノアメモリー移植」は
「奏者の資格譲渡」と同じようなフェイクだと思ってます。
(関連: アレン・ウォーカーの正体 他多数)
私の意見は大体このブログに書いてありますので、もし時間が余ってしょうがないなんて時がおありでしたら、暇つぶしにでも読んで下さるととても嬉しいです。

いやまあ、新情報によって考えが変わった部分も結構あるんですけどね。


>3,14番目はほんとに死んだのか

 14番目は死んだのか?
 微妙ですよね。この前書いたみたいに35年前に死んだのに15歳のアレンに移植されていることとか微妙なんですよ。それで、マナと14番目入れ替わったとかの考えもありますがアレンそのものが14番目だったらとか梓衣は考えてます。とらみさんが考えていた14番目の特殊能力の考察を使えば可能かもしれなんです。
 14番目がロードたちの能力をコピー出来たらロードみたいに14番目は夢の中で生き続けて現実が夢のようになって現実のダメージを受けないですし、老いないですし、ルル=ベルみたいに姿も変えられますし。
 だから身体が死んでも夢の中で生きれるなら、千年公から逃げてアレンに憑くことも出来ますし。「アレン」に姿を変えることも出来ると思うんです。まあ、アレンにその記憶が無いということとかもまた考えなくちゃいけないんですけど……。


14番目→アレンなのにアレンに記憶が無いのは自我が別人だからだと思ってます。
(関連: アレン・ウォーカーの正体 他多数)


>もっとほかにも考えていることがあるんですがちょっと一気におくるのもあれなので……。また送っても良いですか?見てくれるだけで構わないので。長文で申し訳ありません。

梓衣さんが、他にもお考えが沢山あって「見てくれるだけで構わない」ならば
考察ブログの開設を是非おすすめしたいです。
リンクも引き放題ですし、修正も追記も自由にできますし、「あの時書いた記事はいつ掲載されるんだろう…」と待つ必要も無くなりますよ。
おいしい情報がそこにあるなら、私は万難を排して閲覧に行きます!!


もしよろしかったら、「管理人と1閲覧者」じゃなくて
「同じ管理人同士」として私や他の考察ブログ管理人様達の隣にいらしてください。


あと、またしてもほぼ全文引用ですみません。ここはちょっと引用しておきたいなと思いまして。
「こういう質問が来た時は私はこうレスするよ」という事を
他の人にもお見せしておきたかったんですよね。




■阿蘭様

>はじめまして。阿蘭といいます。
以前サイトを見させていただいて、気になったことがあったので、メールさせていただきます。

『神田Aが現れた』という時です。
D灰の何巻の質問コーナーにあったのかは、忘れてしまいましたが、神田の名前の由来が書かれていたのがありました。
神田の名前の由来は、『星野先生が持ち込み時代に使っていたキャラの名前=お古』と書かれていました。
なので私は、神田はAからZまで居るとは思わないのです…


あ、ここに突っ込まれる人がいらっしゃるとは思いませんでした。ありがとうございます。
「星野先生が持ち込み時代に使っていたキャラ」が、21番目の神田(アルファベットの21番目がUだから) である可能性もあるかなと思いますよ。
まあこの辺は、持ち込み時代の星野先生の漫画を読まないと分からない事なのですが。

しかし本当に「神田U」だったらすごいギャグですよね。

サイトのアドレスもありがとうございます。
おお、普通の検索に引っかからない考察サイトの方でしたか!!
入り口の入室条件に私が当てはまるかどうかが、トップページの情報だけだと正確に判断できないのですがどうしましょう。阿蘭さんという人間の「テンション」がどのくらいの頻度で深さ、重さを抱えていらっしゃるのかを具体的にお教え下さるとありがたいです。

コメント返信 の最新記事

トラックバック

%url