D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: コメント返信  2009/09/25(金)
私はわりと他ブログのコメントやそのレスまで読む方なのですが
コメント欄はブログ内検索の対象外なので、ちょっと後で読み返したいなぁと思うコメントがあったらそこだけピックアップして別に書き残さないといけないんですよね。

 ※10月5日追記:コメントがブログ内検索に引っかかるブログもあったようです。
  知らなかった…!!


「コメント欄での考察討論」というのは埋まってしまいやすいんです。
「後でもう一度チェックしよう」と思っていたのに検索もできずタイトルでも予測できないので、そのまま誰が書いていたのかも分からなくなってしまったり。

すごく沢山深い文を書ける人はみんなブログ持ってくれよ!と思ったりもしますが
それはかつての私が辿った道なので何一つ文句が言えない…!!
(自身の拠点を持たずにコソコソ他へコメントや感想ばっかり書いてました)

でも勿体無いと思うんですよ本当に!!
コメント欄だと思うように修正も装飾もリンクも図解も入れられませんし
他の人が更にコメントを入れたくなってもそれは横レスになるからやりにくいですし!!
検索もできないし、閲覧者もかなり限られますし(ブログのコメント欄までわざわざ読みにいく人間はそんなにいないかと思います)、「このネタは私が先に書いた」と主張しにくいですし(同名の他者が書いた可能性と主張者が他人の名を騙っている可能性)、書きこみ先の管理人の人の気持ち一つで簡単に削除できますし!!


ちなみに私は、頂いたメッセージを転載する時は
他作品を貶してそうな部分や公共良俗に反しそうな部分はほぼ削ってたりしてます。

だから、転載文は純粋な「その人の意見」じゃないんですよね。
区切り方一つ、接続詞一つでもその文に対する印象は変わりますし。

そういう意味でも、「だ…誰か私の意見を聞いて…!!」という人は
ブログで語ったらいいのにと思ったり。
毎日更新なんてしなくてもいいんですから。(更新数ヶ月止まってるブログもよくある)



続きからコメントレスです。ほぼ全文引用で14番目のメモリーとイノセンスについて。



■梓衣様
>初めまして。梓衣(しい)と申します。
とらみさんは色々D灰の世界の謎を解き明かそうとしていますが梓衣もこの場を借りて考えていることをぶっちゃけたいと思います。ただの戯れ言ですし、無視してくれてもかまいません。


初めまして、とらみと申します。戯れ言って事はありませんよ!
謎を解き明かそうとしているブログは他にもありますが、そんな中でうちを選んでくださってありがとうございます。


>梓衣が考えたのは、14番目についてです。突拍子もない妄想ですが。
まず、アレンにくっついてる14番目のメモリーと意思はイノセンスに憑依しちゃってるんじゃないかということです。
例えば、14番目は物体に意識とかを憑依する事が出来たりしたら。この考えはもしかしたら可能なのかもしれないんです。


え、でも「イノセンスに憑依していたら、アレンのイノセンスがティキに破壊された時
14番目は依り代を失ってしまいませんかね?
憑依者を倒すのに一番効果的なのは、その依り代を破壊する事かと思いますし。

>
1,14番目はノアになった後、千年公と仲良くなり187夜の「オレは味方だから」と言う。
2,ある日、イノセンスを見つけ壊そうとしたら左手?に適合。ノアでありながらも、エクソシストにもなってしまう。(アッバウト……)
3,望みもしなかったのにアレンがマナのアクマを破壊したように左手のイノセンスが勝手に動き千年公を殺そうとする。
4,千年公、14番目が寝返ったのかと勘違いし、14番目を殺そうとする。
5、14番目、戦いたくもないのに戦う羽目に。マナを守るために仕方なくイノセンスでノアの兄弟たちとの殺し合い。
6、14番目、ノアの誰かに殺される。その時に能力を使いイノセンスにメモリーごと意思を移す。
7、イノセンス、新たな適合者を探すためどっかに行く。(アバウトだ……。)これで14番目が死んだときとアレンが生まれたときの時間軸が合うかもしれない。(クロスは14番目が死んだときアレンにメモリーを託したと言っているが、14番目が死んだのは35年前?だっけ。アレンが生まれたのは15,6年前あたり。……合わない。)
8、15,6年前、アレン、イノセンス適合。
9、14番目、陰ながらアレンを操りマナに会う。
お粗末様です!!


・ノアの体にイノセンスが入ったら、ノアは大ダメージを受けるようなんですよね(方舟戦参照)
 多分これはどのノアも共通のルールかと考えています。
・そもそも「ノアはイノセンスを壊せる」ので、たとえ自身の肉体に寄生したイノセンスでも
 邪魔だったらすぐ破壊できるかな、と。
・あと、この説だと14番目が伯爵+ノアの家族を殺す動機が弱いかなと思います。
 ノアの能力の事は伯爵は全部知っているでしょうし、事情を説明すれば分かるでしょうね。
 伯爵はノアの家族に対して大変甘いですし。
・14番目を殺したのは伯爵ですね。殺される直前、伯爵に見つからずに
 自身が憑依したイノセンスを逃がすのはかなり難しそうです。

でもそれ以外は反論箇所がほぼ無いです。確かにこういう考え方もできますね。
伯爵以下ノア達は見えないイノセンスを看破する力が無さそうですし。


>これが梓衣の妄想です!

いやいやいや、これは立派な考察ですよ!!順序だてて書かれていたから大変分かりやすかったです。ありがとうございます!!


>梓衣はサイトとかブログとか持ってないんですがどうしても私の意見を誰かに知ってもらいたくて送らせていただきます。

分かります…!!私もかつてはそういう人でした…!!
いくつも書きたい事がある場合はご自身のブログを持たれた方が、と思いますが
一回語りたいだけとかそういう時はうちに送って下さって大丈夫ですよ。
ありがとうございます!!

でもこれだけしっかりしたご考察が書ける方なら、他の謎に対しても
面白いご意見を色々お聞きできそうな予感がすごくします…!!!


>でも、アレンの世界って魔術があるからこんなのてんで間違ってるとおもいますが。

この場合、魔術はそんなに関係無いかなと思いますよ。むしろノアとイノセンスの設定ルールの方が重要かと。「異例」という手を使うなら、それに納得できるだけのちゃんとした理由が欲しいですし。


>クロウリーのことはそこまで好きというわけでは無いので大変申し訳ないですが(本命はアレンなんです!ごめんなさい!!!)、クロウリーはとても可愛らしいと思います!!

あ、いやあのお気遣いなく!!本当に!!クロウリー好きじゃないと駄目という事はまったくありませんから!!
誰にだってストライクゾーンはありますからね。
むしろ口だけ好きだと言っておいて実際は全然違う方がずっとずっと悲しいので
あまり無理されなくてもいいですよ。

大変興味深い考察を本当にありがとうございました!!
あと私、割とガシガシ反論するタイプなのでお気を悪くされてしまっていたらすみません。

コメント返信 の最新記事

トラックバック

%url