D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: ジャンプ情報  2009/09/02(水)

「卒業までは2週に1本上げて4色(カラー)入ったらそこだけ描き直す
 いい方法じゃないか」
「人気次第では話変えたりするに決まってるじゃないですか
 順番に載せていって大人気ならそれが一番ですけど」

「は――っ… 宣告されたって事は
 次の会議までに何とかしろって事ですよね

 ………
 テコ入れですか……」
「それしかないだろ」

「………こうなると………
 バトル方向にシフトするしか……」

(やっぱり休載したのが痛かったんだ………
 この4ヶ月で状況が変わってしまった…)

「でも もう次のシリーズに入ってるのに急にバトルは不自然じゃ………」
「だからそれを不自然じゃないように………」 

              ――――――ジャンプ40号「バクマン。」51ページより引用

人気が取れなければ、連載漫画はテコ入れする事になる。
テコ入れは、いわば物語内への不正介入だ。
それによって、生き残るはずのキャラが死んで新キャラ登場になったり
物語の趣旨が変わってしまったりキャラの性格が変更されたりする事がある。

出逢うはずの人が出逢えなかったり、あったはずのエピソードが削られたり、
回収するはずの伏線がストーリーの変更で回収できなくなってしまったり。


…現在連載中の、今生きている漫画は
周りの状況で内容が変わってしまうナマモノだ。

現在進行形のものでは、急にバトル方向へシフトしためだかBOXがいい例だろう。
突然分かりやすい悪の登場に仲間への刺客。これで最低4週は引っ張れる。


…繰り返す。
悲しい事に、漫画はナマモノだ。アンケート不足なら内容変更も仕方がない。
作者がどんなにそれを望まなかったとしてもだ。


私は、D.Gray-manが好きだ。

ぶっちゃけてしまえばアレイスター・クロウリー三世が好きだ。
だから、彼が存在するD.Gray-manもまるごと好きで、できるだけその形を正しく保ったまま生き残って欲しいと願っている。それは、クロウリーを好きだと認識した瞬間からずっと変わらない。

D.Gray-manを出来うる限り長生きさせて、天寿をまっとうさせる事。
それが私の目的。
アレイスター・クロウリー三世を一日でも長く正しく生かす為だ。


カラーページは複数買い

とりあえず今回の赤マルアンケートは2枚出したよ!!
まあDグレアンケの為に3冊も4冊も買ってる人いるから全然誇れないのだけど。

あとはまあ、サブリミナル効果のようにこのブログでちまちまアンケ大事だよ記事を書いてたつもりなんだけど正直言って効果あるのか無いのか分からない。どうすればいいんだ私…!!


おそらく、このブログによく来て下さっている人は、Dグレを沢山好きな人だと思う。
そして原作の「D.Gray-man」自体が無くなったら困るタイプの人が多いはずだ。
 (※原作無くても困らないタイプのファンもいる)

今回の赤マルアンケは、まあ内容的に言ってDグレの一人勝ちだろう。
決戦は11月4日以降のジャンプスクエアだ。

私はクロウリーの存在するDグレが好きだ。たとえ画面に登場していなくても、彼がそこに生きているというだけでその世界には大きな価値がある。
だから、私はその世界を最善に保ちたい。
まずはアンケだ。それさえ取れれば不自然な不正介入を防げるかもしれない。

…そして、何割かは分からないけど
同じように考えて行動して下さる人はきっといると思っている。

強制はできない。私にできるのは、情報をできる限り分かり易く書く事だけだ。



◆関連リンク→
よいこのジャンプアンケート (「わるものマニア」塔野朱夏様)
自分が読みたい漫画はアンケート葉書で応援するしかない (「煩悩是道場」ululun様)
『ToLOVEる』終了のお知らせと漫画を愛する全ての人へのお願い (「ToLOVEる☆LOVE」魚座南極様)



追記。ジャンプ40号巻末コメントより。

バトル化もなくここまでやれました(笑)。…支えてくれた皆様に感謝!また!!<健太郎>


…ToLOVEるもバトル化の話が来てたのか…!!
いやいやいや読者層のニーズと全然合わないから!!合わないから!!

その辺、流されずに当初の路線(お色気)を貫いた矢吹先生と長谷見先生は大変誇り高い漫画家の人だと思う。
今までありがとうございました。お疲れ様でした!
あとララが振られなくて本っっ当に良かった……!!(管理人はララ派)

ジャンプ情報 の最新記事

トラックバック

%url