D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: コメント返信  2009/07/28(火)
右上の「カテゴリ:」に気付かない人もいるかもしれない、と思ったのと
「過去ログ」と「最新の記事」のタイトル一覧で判別できなくて困ったので
コメントレスのタイトルは「レス:」を付けてやってみます。
(今までの「コメントレス 」はタイトル欄の文字数的にも厳しかったんです)



続きからコメントレスです。遂にこの質問が来てしまいました。
質問文の引用が無いので、知らない人にはさっぱり分からない話だと思います。
すみません。



■らいらい様

初めまして。返信が大変遅くなってしまってすみませんでした。
質問をありがとうございます。
こういう辺りの問題は、サイトを立ち上げた時から
いつか誰かに言われるだろうとずっと考えていた事です。

サードエクソシストの手とランプのドグラマグラの手は、初めて見た時に「流石にこれはちょっとまずいんじゃないのか」と思いました。でも問題はデザインが酷似している事でトレスではないのでギリギリセーフかなというのが私の意見です。
そもそも、ほぼ無数にある漫画達の中で、過去作品の全てと絶対に被らないデザインというのはかなり難しい問題ですし。その辺を言い出したらキリが無いと思います。

ものを描く人間によく見られる二つのタイプ
以前書いた記事ですが、Dグレを見るに星野先生は理屈寄りの人かと考えています。
それも、漫画を資料にする事が結構あるタイプかな、と。
実写写真資料を仕入れにくい題材の漫画な所為もあるかと思いますが。
そういう風に、何かを資料にして描く人の絵は、どうしてもその元に似てしまうんですよね。

何かを参考にして描く、というのは、どんなに上手い漫画家の人でもありえる話だと思います。
 ※例→ 画像まとめ (スラムダンク参考画像検証サイト) 

私は、D.Gray-manの一番の価値はそういう細かいデザインではなくて
その物語(設定+ストーリー)にあると思っているので、個人的には問題ないです。
デザインを学びたかったら他にも色んないい資料が沢山ありますし。

星野先生は、ネットで色々な憶測や変な噂が飛び交ってしまっていますが
信頼できる情報ソースが確認できないものは
全部デマである可能性が高いと考えています。
今は火の無い所にも簡単に煙が立てられる時代ですしね。

他の漫画家の先生やジャンプ編集部の人がどう考えているかは
その人自身の言葉が雑誌などのメディアに公表されない限りは分かりませんし
何も知らない素人があれこれ推測しても、それが当たる確率は低いだろうとも思っています。


私も、あくまでもDグレファンですよ。少なくともクロウリーが作品内で生存している限りは。
メッセージを読んでいて、らいらいさんのDグレを愛する気持ちがとてもよく伝わってきました。
本当にありがとうございます。
これからも同じDグレファンとして宜しくお願いしますね。




■7月24日 19時52分の方
データ復旧できましたー!い、一時はどうなる事かと…!!
お気遣いありがとうございます!

コメント返信 の最新記事

トラックバック

%url