D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: バトン  2009/07/03(金)
「戦略の第一歩は情報収集」 (幽遊白書18巻/黄泉)


こくしょうくろいさんから入れ代わりバトンを頂きましたー!
ええと、これは時元越え精神転換という認識でいいんですよね?
だったらやる事は決まってます。


続きからバトン回答です。2問目が異様に長いので注意。



クロウリーを見ていると「ああ、いいなぁ。この人好きだなぁ」と感じる。
それは、私がアレイスター・クロウリー三世だと認識しているキャラクターを
過去の記憶を総合して判断した結果、感情面で共通項を見出して惹かれてしまったからなのと
理性面で「見た所、この作品ではこのキャラが一番だろう」と判断したからなのだけど、

でもそれとはまっったく別の部分で、
申し訳ないことに、私はクロウリーのことを研究対象としても大好きなんですよ…!
そもそも私が人外キャラ好きなのも相違点に対する知的好奇心が大きいですし。


[指定キャラ→アレンかエリアーデ]
だったけど敢えてクロウリーで。くろいさんに許可は頂きました!

#ふと鏡を見れば入れ替わっていた。どうする?

⇒えーと、まずは現状把握。
何年何月何日何時何分、現在の居場所、体調、周囲に人が居るか居ないかの確認。
机があったら書類に一通り目を通して、今現在が物語内でどの辺りなのかを調べる。

個人的には
 ・周囲に人が居ない
 ・教団内の自室
 ・任務の無い日
がいいな。それが一番自由に動けるから。

#取り敢えずやっておきたいこと。

⇒まずは情報が欲しいな。
アレン…は…、…うーん、方舟戦以降だとリンクが張り付いてるからなぁ…。
リンクに何かバレたらその情報全部ルベリエに筒抜けっぽいからちょっと避けたいような…。
リナリーやチャオジーはコムイに相談しそうだし、ラビとジョニーは好奇心強い上に口軽そうだし、
ミランダさんはうっかりドジだし、マリは身内(仲間)に甘い常識人だし、神田は問題外だし、
ブックマンは逆にこっちが拘束されて洗いざらい吐かされそうだし…。
うーん…。

とりあえずトマとか。差し当たってはその辺りが無難かな。
クロウリーの事をほとんど知らないけど「エクソシスト様には従うべき」という事は知っていて、発言力が低くて教団暦の長い人が理想的。
出来るだけ目立たないように探し出して、お願いして部屋に引っ張り込んで一通りの情報を話してもらう。
教団内・教団外の地図やタイムスケジュール、バレにくい外への抜け道、現在教団内にいる人間の名、教団員として知っておくべき事など。

どうしても理想的な人がいなかったらマリでもいいんだけど、なんかこう、下手に知識と特殊能力を持っている人相手だと、新種のアクマだと思われて祓われそうな気がする。
いや最終的には祓われてもいいんだけど、せめて1日くらいは猶予が欲しい…!!

一通り動けるだけの情報を得たら、トマはしっかり口封じしてから帰して
(状況によっては部屋で留守番しててもらう)
こっそり外へ出て、教団からできるだけ離れた場所でアクマを探して戦ってみる。
とりあえず早急に取りたい情報は
  • アクマに対するサーチ能力の距離限界と精度
  • 発動モード・半発動モード・通常モードにおける心理状態の変化の度合い
  • 発動モード・通常モードそれぞれでの体力測定(視力・嗅覚なども含む)
  • レベル1・レベル2(最低3種)・レベル3の血の味の違い
  • アクマがコンバートする前とコンバートした後の血の味の違い
  • クロウリーの肉体回復能力の発現の仕方と限界値(※無理はしない)
  • 吸血は、肉体の満腹感にも影響するのか完全に別なのか。別なら食料摂取の限界値

アクマの血を充分に吸って力を蓄えられたら、まずは安全確保してから
  • ブラッディークロウリーは元の体からどのくらい離れられるか。離れすぎたらどうなるか
  • ブラッディークロウリーの分割限界と、分割した場合での見え方
  • 血の状態で細かい網の目を抜けたり、敵の体内に侵入したりできるか
  • コムビタンD感染時に生えていた羽。あれが自らの意思で出せるかどうか
この辺を調べておきたい。

一通りやりつくしたら、体力が残っているうちに教団へ帰る。
大体やることやった後なら中身がクロウリーとは違う事をバラしても問題なし。むしろ不審に思われる前に話してしまった方がいいだろう。ラビに見つかったら即バレるだろうし。
(※クロウリーの戦闘能力についてデータ取ってた事は極力言わない)

話す相手はコムイかリーバーがいいかな。
その時は、いざという時の為にアレンかリナリーに事情を話して同行してもらった方が安全かも。
(ラビはブックマンだからいざという時に暴れられない)


あとは…。

…うーん、どうせなら寄生型エクソシストの血の味も見ておきたいなぁ…。
どのくらいまずいんだろう。
アレンとティモシーとヘブラスカとクラウドの猿で、誰が一番まずいか知りたい。
イノセンス発動状態と通常時では味に違いがあるのかな。

もしかしたら、アレンだけがまずくて他の寄生型は普通の人間の味しかしないかもしれない。
アレンは元々が普通の人間体なのかどうかがどうも怪しいし。
そもそもイノセンスの同士討ち防止でまずくなるなら装備型も同士討ちができないよう制御されてないとおかしい。


それから、余裕があったら医療施設の方を調べて
159夜冒頭でクロウリーが鎖で両腕を拘束されていたのは何故かを聞いておきたい。
やっぱり昏睡中に暴れたりしたのかな…。包帯で縛ったらそれを引きちぎるくらいの力で。

#逆にやめておきたいこと。

⇒あんまりクロウリーの評判を落とすような事はしないでおきたいです。
言葉使いや立ち居振る舞いに気をつけます。

#私の体でこれやってくれ。

⇒とりあえず、本が読みきれないほどあるのでそれを読んでてくれたらいいんじゃないかな!

#これだけは絶対やめてくれ。

⇒あまり知人や友人には会わないでほしい…

#家族に見つかった!

逃げて――――――!!全力で!!

#今更ですが、そもそもどうして入れ替わったのだろう。

⇒アクマの遅効性特殊能力か科学班の薬?

#元に戻る為には×××が必要なんだ!

⇒科学班の解毒薬か鴉の秘術、かな。

#元に戻れた、今の心境は?

⇒も…戻る前に伝言を!!あ、いや、でも何て言ったらいいのか分からない…!!
ええと、
「お邪魔してすみませんでした。
いつもありがとうございます。エクソシストの任務、がんばってください。
でも辛い時は一人で無理をしすぎないでくださいね。
お体に気を付けて長生きしてください。クロウリーさんが元気に生きていてくれることが私は一番嬉しいです。
いつも貴方の幸福を願っています」
こういう感じのお手紙をこっそりポケットに残していいかな?!いいよね!!
あとアレンとラビにクロウリーの事をくれぐれもよろしくお願いしますと念を押していきたい…!!




もし入れ替わったのが4巻以前のクロウリーだったら、
外へアクマの味を見に行くのは同じなんだけど
エリアーデには極力入れ替わってる事を知らせない方がいいかもしれない…。
中身が別人だとバレたら半殺しにされそうな気がするし。「アレイスターを戻しなさいよ」って。
個人的にはエリアーデの血の味もちょっと見ておきたいんだけど、それはクロウリーが一番やってほしくない事だろうしなぁ…。
こんな私でも、やっていい事といかん事の違いくらいは分かる。



追記。

やっぱり手紙は残さない方がいいかもしれない。
知らない人にそんな手紙貰っても困るだろうし。クロウリーの事をお願いする、というのも、よっぽど上手くやらないと不自然になるから出来るだけやらない方がいいだろう。

「蔵を掃除していたら古いオルゴールがあったので無理矢理開けてみたら
 いつの間にかこの人と入れ替わってたんです」
「何故だか無性に何かの血を吸いたくなって、つい飛び出しちゃいましたごめんなさい」


多分こういう傾向で説明すれば、新種のイノセンスだと思ってもらえるかもしれない。


持って帰れるのは頭に刻めた記録のみで、それ以外は何も持たず、何も残せない。
それは今までのブックマンも同じ事だったんだろうな、と少し思う。

バトン の最新記事

トラックバック

%url