D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 本誌感想(179夜~)  2009/04/13(月)
「ずっと待ってたんですよ「ア●●」!」

マナが…!!
マナが迎えに来てくれた……!!

名前を呼んで、手を引いて連れて行ってくれた…!!


わ…、私、こういうシチュエーションにものすごく弱いんだよ…!!
ぴょんぴょん飛んでる所とか、微笑んで手を差し伸べてくれた所とか、
繋いだ手と見上げる空、笑顔、信号機の時点で感情移入しすぎて涙が出た…!!

色々困った事や悲しい事、痛い事、誰にも言えない事があっても
マナが来てくれたから。
「ああ、マナが来てくれたからもう大丈夫だ」と思えて嬉しい。

マナがアレンを連れて行ってくれる。笑いながら手を引いて、一緒に。



まあそれはそれとして。頭を切り替えて考えてみよう。

謎のナレーション


憐れな子
14番目に憑かれたその身に罪がないわけないだろう
数多の汚れた魂を救済したのはおまえではなく神の左手
おまえもまた救済されるべきひとつなのだよ


そもそもこれを言っているのは誰なのか。
口ぶりから言って14番目でもマナでもないように見える。
…この内容だと、アレンの左手にいるイノセンスの人かな…。

>14番目に憑かれたその身に罪がないわけないだろう

これは「14番目に深い罪があるから、それに憑かれたアレンにも罪がある、という事だと思う。アレン自身に罪があるのではなくて単なる巻き添え。
…ええと、ものすごく大雑把な図にするとこんな感じで。
何と言ったらいいのか。

イノセンス:
「アレン君の中身は悪くないんだけど憑いてる14番目が罪人だからその肉体は丸ごと罪人って事なんで斬ったよ。アクマを救済とか言ってたけど、それを実際にやったのは僕(イノセンス)だから。君の力じゃないから勘違いしないでね。
でも君も憑かれたり刺されたりで災難だよねぇ。
今まで僕が救った魂達みたいに君の事もいつか救済できたらいいんだけど」

私の言葉で翻訳すると多分こんな感じ。


右手が左手に


「前言撤回 いい夢だ」で差し出したのは右手なのに
 ※左腕は剣になってるから無い
次ページではイノセンスの左手(初期バージョン)を繋いでて、右腕が無くなってる。

何で手が入れ替わってるんだろう。
単なる間違いという可能性もゼロではないんだけど、「醜いイノセンスの左手」を繋いでいるというのがちょっと気になる。
昔の姿をとっているだけというなら右腕が無くなってるのが変だし。
まあ髪が白くてペンタクルがあるから、現在のアレンと昔のアレンでごちゃごちゃになっているだけかもしれないけど。


アレンと血の羽


刺されたアレンの背に伸びる血の跡が羽を象徴しているように見える。
16巻159夜や17巻165夜の14番目には羽があったから、これは
「刺されて血を流しているのは14番目だ」という事だろうか。


そもそも此処はどこだ


世界の終わりかというくらい荒廃した世界。
空に浮かぶ、巨大な十字の白い影。
信号機に電柱。

アレンが今現在いる世界とは違うように見える。

…ならこれは、イノセンスの記憶だろうか。
7000年前の、イノセンスと伯爵が戦っていた過去の世界。

そのイノセンスの記憶が同化しているアレンの意思と混ざってこんな形になったのではないかと思う。
ただマナの夢を見るだけならこんな異世界にはならないだろうし。
特にあの白い十字の影。まるで突き立てられた剣のようなあれが一番気になる。


名前が聞こえないのは何故か


最初はちゃんと呼べていたのにどんどんアレンの名前だけが聞こえなくなっていくのが少し怖い。
これはどういう事だろう。

マナがあんな風に親しげに呼んでいたのは「アレンの中の14番目」で
「アレン本人」ではないのかもしれない、とアレンが不安に思っているからこういう事になっているのかな。

 僕は「14番目」じゃないよ アレンてちゃんと呼んでよ

こういう風に。
14番目の本名が分からないから黒丸になってしまったのではないかな。


もしくは、この夢を見せているのがイノセンスなら
このアレンの立場に本来いたのは7000年前のイノセンスという可能性もある。
「そんなトコでなに刺さってるんですか」と言って笑いながら連れて行ってくれたのは当時のイノセンスの適合者(装備型エクソシスト)で、
その時の事をイノセンスが思い出していたのを同化しているアレンが自分の事のように感じて、知っている人でキャスティングしてしまったのかもしれない。


アレンは、「アレン」という名前が本当に大切なんだなぁと改めて思ったり。
まあ当然か。
それまで迫害され続けていたアレンにとって、初めて人間らしい心を教えてくれた人から貰った名前だろうし。

それに、名前をちゃんと呼んでくれるというのは
その人自身を認めるという事にも繋がると思う。
この言葉は、他の誰でも無い貴方へ向けた言葉なんですよ、と。


たとえ夢でも、マナとまた逢えて嬉しそうなアレンを見られて私も嬉しい。
一緒に旅芸人をしていた頃はこんな風だったのかな。



…ところでマナの姿はこのピエロがデフォルトなのか…?!
あの姿は大道芸用のメイクで、普段はシルクハットにコートではないの?
14巻135夜の人とは主に髪が大分違うような気がするんだけど…!!
旅立ち初期があのピエロで、後期があのシルクハット姿なんだろうか。ううむ。


トラックバック

%url