D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: バトン  2009/03/27(金)
今私は、元々住んでいた所から大分離れた場所にいるのですが
移動してきてから約1か月ずっと風邪をひいてました。
じ…丈夫が取り柄の私が何て事だ…!!

でももう治った!ような気がする!!
うん、喉も痛くないし寒気もない。くしゃみも鼻水も止まった。
咳はもうちょっと出るけど痛くない。よーし大丈夫!!!

今まで散々薬を飲んだり栄養摂ったり温かくしたりしていたのに治らなかったのが昨日久しぶりに電話でクロウリーの話を沢山したら治りました。すごいぞクロウリー!!


病は気からって本当だなぁ、と改めて思った今日この頃。


というわけで「介抱宣言バトン」を書いてみます。
かなり前に「-Your ROSY lips.」のこくしょうくろいさんに頂いていたのを今まで寝かせていたという…!!いや、だっていつでもいいっておっしゃって下さってましたし!!


続きからバトン回答です。



指定→【クロウリー】

01)あなたは今39℃の熱があります。【クロウリー】に、どうやって介抱してもらう?
⇒いやいやいやいや全力で逃げます。というか何で知ってるんですか忘れて下さい忘れて下さい!!部屋どころか家に入れないです。申し訳ないけど帰ってもらいます。もう其処に居るというならトイレに行くふりをして窓から逃げるんで。
あ、でもクロウリーが律儀に帰りを待っていたら申し訳なさ過ぎて倒れそうだ…!!
やっぱり最初から家に入れられないです。というか絶対知られないようにします。

…いや、…だって、介抱って。
それは困る。いや嫌ではないんだ!!そんな事はあるはずが無い!!

…無いのだけど、
…ええと、何と言うか、風邪がうつるかもしれないからできるだけ傍にいない方がいいと思うし、それに、クロウリーがいるならそれは私の状態が万全な時でないと困る…。

だってそんなに熱が出ていたら頭が朦朧としているかもしれないし、そんな状態ではうっかり何を言ってしまうか分からないし…。それは困る。本当に困る。


…私は口があまり良くないから、もしかしたら何かひどい事をうっかり言ってしまうかもしれない。それが一番困る。


02)では、逆に【クロウリー】が病気にかかりました。どうする?
⇒栄養のある食べ物を沢山持ってお見舞いに行きます。看病する必要がありそうなら看病もします。
必要がありそうなら何でもしますよ。断られたら諦めますが。

看病を遠慮された場合はなんだかんだと言いくるめて看病を続行しそうですが、看病を断られた場合はあっさり帰ります。

でもドアの前で30分くらいマゴマゴ心配しているかもしれません。(うっとおしい)


03)【クロウリー】は実は、天才的なお医者さんだった。
⇒経歴的に見て、現時点で普通の「天才的な医者」は不可能だと思うので、イノセンスの力で他者を回復させるとかそういう方向ですかね。
そんな能力があったら仲間内から大変重宝されるよ!!と大喜びします。
とりあえずはマリの指を治してほしい。


04)あなたが盲腸で病院にいると、同室に【クロウリー】が入院してきました。一体何故?
⇒アクマとの戦いで大変ひどい怪我をしたけれどアクマの血を飲んだら治った。のに信じてもらえなくて検査入院。多分半日で退院する。


05)(上の質問の続き)ベッドが隣同士のようです。【クロウリー】との入院生活、あなたはどう過ごす?
⇒「こんにちは」と普通に、にこやかに話しかけます。人が来てくれて嬉しい、私は人と話す事が大好きなんですよオーラを振りまきながら。
まあこれはクロウリーに限らず誰にでもそうすると思うのですが。


06)食欲が無いと言って、【クロウリー】は病院の食事に手をつけようとしません。それを見たあなたは?
⇒「そうなんですかー」と言いつつ自分の食事をパクパク食べます。
まあ一食抜いたくらいで死ぬ事はないと思いますし。「食欲がない」なら「食欲がない」という情報が病院に伝われば病院側が足りないカロリーを注射してくれるんじゃないかなとも思います。

あんまり無理強いはしたくないんですよね。私が同じ立場だったらされたくないですし。


07)次に回す人を、指定付きで
⇒バトンはアンカーで。

アレンやラビが風邪をひいたらクロウリーはどう介抱するのかなぁ、というのはちょっと知りたいです。いや原作でそんな描写が出る事はないだろうなとは思うのですが。

バトン の最新記事

トラックバック

%url