D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: ジャンプ情報  2009/03/24(火)
ジャンプ17号アンケートにこんな項目が。

3.キミは「ONE PIECE」のストーリーが分かる「ONE PIECE WEB」をもう見ましたか?

5.キミが「ONE PIECE」の他にストーリーが分かるサイトを見たい漫画を教えてください。
 (表の選択肢から3つまで)

DグレDグレ!!D.Gray-manでどうか一つ!!!!

 →ONE PIECE WEB

見に行ってみた。こ…これは…!!これめちゃくちゃ手間がかかってるよ・・・?!
これなら「最近ワンピースを読み始めた」という人にも話の筋が分かり易い。フラッシュを多用してて飽きさせない作りになってるしスキップもできる。文章も分かり易いし、文を読まずに絵だけを見ても何となく理解できる。

あらゆる層に配慮していると思う。
このままでもほぼ完璧だけど、このアンケートで更にユーザビリティの高いサイトになるだろう。


長期連載の弊害


漫画の連載が長すぎると、途中から見始めた新規層が置いてきぼりになったりする。
「面白そうだからコミックスを読みたいな」とか「このキャラの過去が知りたいな」と思っても、既刊が20冊も30冊もあったら読む気が失せてしまうというような。
その漫画を深く楽しむためにはその漫画内のルール(設定)を知る必要があるのだけど
(※「悪魔の実」を食った人間は海に沈んでしまう、など)
ハードルがあまりにも高いと諦めてしまうのが普通だ。

そういう意味でも、こういうサイトが公式で出来てくれたのは本当にありがたい。
このサイトを見れば「ロビンが好きだからロビンが初登場した巻だけ買いたい」という買い方もできるわけだし。気になったエピソードの巻だけを買える。
つまりこういうサイトがあるお陰で、今までの話を全部知っているというディープ層以外の
ライト層離れを防ぐ事ができるかもしれないわけで。


ライト層とアンケート至上主義雑誌


漫画を真面目に、真剣に読んでいる人はそう多くないと思う。
だからこそそういうライト層は軽視できない。ジャンプは、アンケートという大衆の支持が無い漫画は生き残れない雑誌だ。どんなに有名で人気のあった漫画でもそれは同じだろう。

ジャンプ編集部は、そういう長期連載による弊害を出来る限り軽減しようとしているのだと思う。
ワンピースは10年後も連載し続けているかもしれない看板漫画だ。将来起こりうるかもしれない問題の為の対策は早ければ早いほどいいだろう。

というわけでDグレでもそういうサイトが出来てくれたら嬉しいな!!!!
ああもう集英社に入社して私が作りたい勢い!!いや多分私が作ったらサブリミナル効果のようにクロウリーのカットが細かくしつこくさりげなく混ざりまくっているかもしれないのだけど!!



おまけ。

漫画雑誌からツマラナイ漫画が消えないワケ判明
 (デジタル製品レビューニュースサイト「未来検索ガジェット通信」 )

編集者:
それもひとつの方法としてあるでしょうが、こった漫画ばかりになると読者が疲れるんですよね。それに、読者がついていけなくなったり、途中から漫画雑誌を買うようになった読者が入りにくい。よって、マニアックな漫画になってしまいます。たとえば、私はアニメの『サザエさん』をすごくオモシロイとは思いません。でも、嫌いでもありません。でも続いています。なぜ続くか? それにはいろいろと理由はあるでしょうが、続いている理由のひとつは、放送していると安心するからなんです。

以上、上記リンク先から引用。

D.Gray-manは、どちらかといえば、だけど、真剣に読むと疲れる方の漫画だと思う。
絵が綺麗だからそれを見るだけでも楽しい人だっているかもしれないけど、それだけではジャンプで生き残れない。もし作画力だけで生き残れるならラルΩグラドは打ち切られなかっただろう。

D.Gray-manのストーリーや世界設定は全然知らないけど〇〇というキャラだけは好き、という層は、ジャンプ本誌にそのキャラが出なくなったらアンケートを出さなくなる人が多いのではないかと思う。
それは普通の事だ。私だってDグレ以外の漫画ではそういう時がある。


ジャンプ本誌アンケートという戦場で期待できる戦力は今どのくらいあるんだろう。
最近の順位が随分低いので心配だ。連載再開時のアンケートはまだ反映されていないとは思うのだけど。

ジャンプ情報 の最新記事

トラックバック

%url