D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 本誌感想(179夜~)  2009/03/17(火)
先週のジャンプ表紙で「アレン戦闘再開!!」と書かれていたにもかかわらず
まともに攻撃できているのはティモシー一人というこの現状。
し…主人公…頑張って…!!


その頃の留置所


「でももう二日経ってるよぉ――っ」
あれ?予告状が届いた次の日の夜が犯行日だったんだ。ふむ、なるほど。

「ここの警部ガンコで手間取った」
方舟の扉があるのに何で二日?と思ってたらそういう事か…!!
リーバーも顔がいい方かと思うからその辺で誤解を招いたのかな。いやでもDグレ世界的にリーバーの顔ってどうなんだろう。


ボネール姉さんの恋

 
リーバーに惚れた―――――?!
えええ??神田アレンマリ達には完全無反応だったのに?!
あの人リーバーみたいなタイプがストライクだったのか…。しかしこれは大変そうだ…。
リーバーの周りって最近急に人が増えたなぁ。ただでさえ過酷な仕事場なのに大丈夫だろうか…。ボネールは地獄の底まで着いてきそうだし。リーバーがああいうタイプをうまく扱えるかどうかわからない。

あのガラスを破った破壊力は魅力的だな。できればファインダーに欲しい。
上手くすれば素晴らしい戦力になると思う。問題は舵取り役。

アレンとエリアーデはわりとその辺上手いと思う。過剰な好意に対するあしらいが。
神田の場合は完全否定しそうだ。リナリーは、バクやコムイの事を考えれば慣れてると思う。ラビはちょっと分からないけど性格のコントロールは利く方みたいだし、仕事に支障が出るほど惑わされる事はなさそう。

…クロウリーとミランダさんはその辺苦手そうだ…!!!!
あの二人は無理だろう…!!相手の勢いに気圧されて怯えるか逃げるか流されるかと見た。クロウリーは発動すれば何とかなるかもしれないけど、始終発動し続けている訳にもいかないし。


「護衛」の鴉


おお、これが鴉の外出用服なんだ。流石にあのローブで外は歩けないか。
頭一つ分の身長差がちょっと心くすぐられるんだけど、この二人は何なんだろう。いや「監視」目的もあると思うけど、それだったら一人でいいだろうし。ここにレベル4が出ているのを知って送り込んでるならもっと戦力を投入すべきだし。

とりあえず、この二人とリンクが会った時どういう会話をするのかが楽しみだ。
この二人はリンクより強かったりするんだろうか。現行戦力がエクソシスト二人のこの状況で、彼らがリンク以下だったら全滅必至なのだけど。
あと額が見たい。


イノセンス「憑神」ルールまとめ(簡易・暫定)

  • 憑いたアクマの身体能力・技は適合者のものになる
  • 元がアクマの能力でもその力を他のアクマ相手に行使できる
  • セコンドは適合者の空いた肉体に取り憑き、これを自在に扱う事ができる
  • アクマにとり憑いた数だけシンクロ率が上がる
  • 今現在はレベル2が限界。シンクロ率が上がればそれより上にもとり憑ける
  • 一度憑かれたアクマは適合者が抜けると同時に浄化されて消える。なお、その際アクマが使っていた能力は解除される
おお…!!今回だけでだいぶ分かった!!嬉しいな!!
分かり易くアクマの事を解説してくれてたからご新規さんにも親切な作りだったし。担当さんがそういう指示を出して下さったんだろうか。個人的には大変ありがたい…!!

■ツキカミさんは適合者の体にとり憑ける
おおおおお!!これは本当に嬉しい!!!!これならツキカミさんが他の人と会話する事もできるんだ!!
いいな、ありがたい。これならティモシーの通訳を通さなくても直接話ができる。あとはツキカミさんにイノセンスの事を色々訊いてくれる人がいてくれれば…!!いやツキカミさんは「憑神」の事以外はほとんど何も知らないかもしれないけど…!!

■「ゆったわ―――――っ」
言ってない。
何と勘違いしてるんだろう。前のマスター?ただのうっかり者?

■外装
ティモシーの今の変身体はレベル2だからかな、と思う。
今はこういうコンパクトなサイズだけど、この先レベル3にもとり憑けるようになったらもっと頭身が高くて綺麗になるのかもしれない。

■将来性
レベル3に手も足も出ないのでは今現在の即戦力としてはあまり使えなさそうだけど、シンクロ率の上げ方が分かり易いからレベルアップも速そうだ。うん、将来有望。
今シンクロ率どのくらいなんだろう。早く戦えるようにはなってほしいけど、あまり早くシンクロ率100にはなってほしくないような気もする…。それだったらクロウリーの方が先にシンクロ率100になってほしい…。


あと、これはあまり大事じゃないかもしれないけどもう一つ。

  • とり憑く直前のティモシーの心+魂は全裸で狐耳(っぽい髪)


  • 誰に対するサービスだこれ…!!

     
     それから、アクマの設定的なルールで新規情報。
    • アクマの特殊能力は他のアクマに効かない
    • レベル3はマッスルな体にボディを変化させる事ができる
     

    総括

     
    全体的にコミカルで読みやすかった。個人的にはこのくらい軽い方が嬉しい。
    いや重いのも好きなんだけど、軽い話があるからこそ重い話が映えると言うか。
    ツキカミさんの線目やレベル2変身体も可愛いし「ぺしっ」の適当さも良かった。ラストのリンクもかっこいい。頑張るティムキャンピーも健気で可愛かった。情報伝達に映像記録じゃなくてジェスチャーを使ったのはその方が早いからかな。

    休載開けで色々心配だったけど大分いい状況だと思う。ありがたい事だ。


    このティモシー戦はどのくらい引っ張るんだろう。あと2話で終わったら単行本1巻分でちょうどいいんだけども。
    本部に帰ったらクロウリーは居るかな。任務中かな。
    リーバーに迫るボネール姉さんを見て「ホモであるか?」と聞いてボコボコにされるとかのエピソードを期待してもいいだろうか。(「エクソシストの夏休み」ネタ)

    追記。

    他所の感想で「鉄拳」が「鉄挙」に なってると聞いた。うわ本当だ一本足りない!
    これって単行本では修正されるのかな。指摘ファンレターを送った方がいいかな。


    トラックバック

    %url