D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: コメント返信  2009/03/12(木)
私と妹は、やってるゲームは全然違うけれど基本的な部分は双方抑えているので
普通に呪文で会話ができます。

「つまり神田はデフォルトでオートリジェネなのよ。で、三幻式からの「HP消費でダメージ倍加」の方は武器の特殊能力で神田自身のアビリティじゃないから」
「火判はイオラやメラミよりベギラマのが近いと思うよ」(複数同時攻撃できるけど1グループ以外の敵は捉えきれないという意味で)
「そもそもアンパンチっていうのはバシルーラであって破壊力は無いわけで。戦闘画面からの強制退場能力だから、純粋な強さとは関係ないよ」


…知らない人が聞いたらさっぱり分からないと思います。
そしてこれがオタクと一般人の壁なんだろうな、と。

でも、それが分かる人間一人が相手だったらどんなに専門用語を連発しても大丈夫むしろ話が早くて助かる!だったりするんですよね。


このブログは「Dグレを知っている」ということを前提にしていますが、それ以外の分かりにくい専門用語はなるべく使わないで行きたいと考えてます。今の所。
いやあの、気付いてないだけで実は分かりにくかったりするかもしれないのですが。すみません。


続きからコメントレスです。設定について色々と。



■貘29番様
〉クロウリーさんがティキを殴れるかどうか、私もちょっと気になってました。とらみさんが同じ仮説を考えていてくれてすごく嬉しいです。
人体模型の血管だけのやつって見た事ありますか?あれ見ると、ほとんど人間の形を形成できるほどに、血管って体中をはりめぐっているんですね。


前に「人体の不思議展」に行った時にリアルサイズの模型を見ました。あれだけビッシリ張り巡っているなら普通に殴れますよね。ちょっと今手元に本がないので確認できないのですが。


〉仮に、イノセンスの含有が血液だけの問題だとしても、あの血管網の中にイノセンスに浸食された血液がたっぷり流れている以上、クロウリーさんなら絶対ティキを殴れると、私は思います。勢いで殴るだけじゃなく、羽交い締めにしたり、捕まえる事も出来ると思います。髪の毛一本をつまむ事も出来ると思う。
逆に、ティキにはクロウリーさんの胸に手を差し込む事が出来ないし、心臓をぬきとる事も出来ない。
アニメでラビとティキが戦っているところを見て(そのあたりからみはじめているので)クロウリーさんが助っ人にくれば勝てるのに!ともやもやしてました。


うーん…、どうでしょう。
ティキの場合、千年伯爵にティーズという人喰いゴーレムを貰ってますからね。
殴る分には普通に可能だと思いますが、ガチで戦って勝てるかどうかはちょっと分からないです。
千年伯爵がティキにだけあんなに便利なゴーレムをくれたのは、クロウリーのようなタイプに対抗する為かもしれません。


〉戦うときの相性ってありますよね、グーチョキパーの強さが互角だけどそれぞれの特性で勝敗が決まってしまうみたいに。
ティキにとってエクソシストの中で一番天敵なのはいまのところクロウリーさんだとおもうんですよね。
ええっとティキさんが物をすり抜ける事についてですが、物理は苦手なんですが、分子を整列させてその間を抜ける、というのは一見できそうですが、無理らしいです。物理の先生がそういう話をしてくれた事があります。
どんなに分子を整列させても隙間と隙間をつないでいる力があるそうで、磁力だったか、電磁波だったか(この辺が重要なのに、うろ覚えですみません)それをくぐる事が出来ないらしいのです。実際、AがBをすりぬける事が出来ない理由は分子にぶつかるからではなく、おおむねはBの分子の隙間をつないでいる力に、Aがまさに拒絶されるからだっていう事らしくて…。わかりますか?
だからティキが物をすり抜けるについては他の仮説も必要かもしれないです。隙間をつなぐ力に拒絶される事を拒絶する。みたいな。無効化する感じでしょうか。ああ、ややこしい。明快な説明が出来なくてすみません、やっぱ貘は物理はだめっす。


いえあの分かりやすいですよ?!詳しい解説をありがとうございます!!
すみません、私も物理は専門に勉強したわけではないので完全に素人なんです。ちょっと文書を読んだ程度で。
『隙間をつなぐ力に拒絶される事を拒絶する。みたいな。無効化する感じでしょうか。』
貘さんのおっしゃられる方が正しいように思います。

異次元を通ってすり抜けるとかじゃなくて、あくまでも「この世界の物理法則」に「通常では不可能な作用を及ぼす」能力だと思うんですよね。これはティキだけじゃなくてダークマターとイノセンスとノア(ロード以外)に共通して言える事なのですが。
(※ロードの場合はイノセンスの檻の中でも本体はノーダメージで通り抜けられるんじゃないかと思います。作用を及ぼす範囲が「この世界の物理法則」だけでは無いかな、と。まだ確定はできなのですが)


〉ところで、クロウリーさんにとっては、一番天敵のノアって誰だろうなあ、とおもったんですけど…(人数もまだ少ししか出てきていないわけだけど)ロードが一番ヤバイんじゃないでしょうか。他のノアと戦うについては、他は肉体的攻撃だから、最悪の場合ブラッディになればほとんど無敵に近い(むろん本体のガードを考えなきゃ行けないですが)ですけど。
ロードは精神攻撃で、しかも一番触れてほしくない場所に触れてくるから、相当ヤバいと思うんですよね。だいぶ乗り越えてきたとはいえ、クロウリーさんの過去はウィークポイントだらけじゃないかと心配です。まあ、ロードがクロウリーさんに興味を示す状況はあまりおこらないかもしれないけど。出来ればロードにはぶちあたってほしくないです。


簡単すぎるのでロードの好みではないだろうな、と思います。
だってあの人、仲間関係の人情的なトラップ作ったら端から全部引っ掛かってそう…。信じすぎなんですよ!!どこの箱入りお坊ちゃんかと!!小さいころ迫害されてきたりしてたはずなのに妙に人が良すぎるんですよね。殺意が完全に欠落しているといわけでもないのに。
…まあそんなクロウリーが大好きなのですが。

5巻のエリアーデ戦ではイノセンスによる「アクマを破壊したい」欲求のおかげもあってちゃんと戦えていたのですが、精神世界だとイノセンスの感情補正を受けられませんからね。完全に通常クロウリーの心のみの世界でエリアーデに殺意を向けられたら、クロウリーの心は何の抵抗もできずに殺されてしまうのではないかと思います。
それが本物のエリアーデではなくても。


〉シェリルさんがどんなノアなのか楽しみです。なんとなく物理攻撃系じゃない雰囲気かなあって思う。彼に見合ったなんというか、陰湿かつ風変わりな能力であると嬉しいです。彼が誰にあたるのかも楽しみでございます。

シェリルの能力は私も大変楽しみにしてます。性格も癖が強いし、変わった攻撃をしてきそうですよね。
せっかくなので顔のきれいな人と戦うと面白いかなぁと考えてたりします。
…まあ、実際戦うことになったらそんな悠長な事は言ってられないかもしれないのですが。

できるだけみんな死なないでほしいです。味方側だけじゃなくてノア側も。
D.Gray-manはバトル漫画だから命のやり取りがあるのは仕方ないんですけどね。



■皐月様
>とらみさんこんにちは
1~2ヶ月まえに初対面のとらみさんに長文を送りつけたものです
は・・恥ずかしい!困惑させてしまっていたらほんとにすみません
あれきりにしようと思っていたのですがとらみさんとお友達のみなさま
の考察を読んでいたら私も書いてみたくなってしまいました
以下やっぱり長いです


いやあの大丈夫ですよ!!嬉しかったです、ありがとうございます!!
どれだけ嬉しかったかというと、「こんなに文章を書ける人ならどこかでサイトかブログを作られているかもしれない!」と思って皐月さんのお名前と「クロウリー」でグーグル検索したらクロウリー絵のお弁当(ブログ)が出てきて世界の広さに呆然としたくらいです。(分かりにくい)


><小アルカナとメインキャラについて>
 とらみさんの「ペンタクルの象徴するもの」を読んで
 ソード・ワンド・カップはまさに神田・ラビ・リナリーですね
 しかしペンタクルに当てはまるのはアレンではなくリンクではない
 かなと私は思っています
 アレンは四大元素の中では一番ペンタクルに近いのですが他の
 三属性もかなり含んでいるため一つのカテゴリーにおさめにくい
 イメージがあります
ソード=スペード→神田の要素
・客観的、理性的
・非難や批判、相手への攻撃 
 *ティモシーに対して最低と非難(第174夜)
・自分を省みない無茶な戦い方、短命設定
ワンド=クローバー→ラビの要素
・成長、義務、責任 
 *エクソシストとしての成長
・激情的な部分 
 *自分の仲間を攻撃されたときなど(第14夜、25夜他)
カップ=ハート→リナリーの要素
・異性に好意を向けられる、相手を魅了する
・涙を流す
・感覚的、第六感(第59夜、161夜の夢)
ペンタクル(コイン)=ダイヤ→リンクの要素
・お金への執着「経費が」(第173夜)と叫ぶリンク
・経験、堅実、真面目さ
髪の色を見ても白髪(どの色にも染まることが出来る)のアレンより金髪
のリンクの方が金貨のイメージだなと思ったり

そしてアレンですが・・・彼はジョーカーなんだろうなと思います
作中でも何回か触れられていますよね(第42夜扉・104P、123夜)
トランプゲームでジョーカーというとワイルドカードとして他のカード
の役割を果たしたり切り札として使用されたりしますがアレンも同じ
どんな役割(スペード・クローバー・ハート・ダイヤ)をも演じることが
出来るけれど何処にも所属することが出来ないそんなイメージです
大アルカナ→唯一番号のない「動」のカードとして他の21枚の「静」の
      カード(D.Gray-manの世界)を歩いていく旅人
小アルカナ→4つのカテゴリの中心にるジョーカー
アレンの役割は少年漫画の主人公としては見ていてあまりに孤独で
寂しいんですよね


ジョーカー…!!
なるほど、言われてみれば確かに頷ける部分が多いです。面白い説ですね。
もし皐月さんがブログを書かれている人だったら「ペンタクルの象徴するもの」のトラックバックにぜひ欲しい記事です…!!
大変興味深い記事なので他の人にも読んでほしいと思って引用させて頂いているのですが、コメントレスだと埋没してしまいますからね。
もしこの先本当にアレン=ジョーカーだったら、私の見た範囲では、一番最初にそれに気付いて考察文付きで指摘(当てずっぽうじゃなくちゃんと根拠がある)したのは皐月さんですよ。


〉ごめんなさいクロウリー大好きなサイト様なのに彼について語れてない
ですね・・・


いえあのお気になさらず!!むしろ気を使って無理に話しを振られる方が申し訳なくて辛いので!!
クロウリーは好きですが、設定考察はまた少し次元が違う「好き」なんですよね。


〉しかし寄生型の適合パターンとか語りだすともの凄い文字数になる上
に私の文章力ではついていってもらえる気がしません
(微生物学とか好きですか・・・?)


あわわわ、ぜ…是非お聴きしたいのですが私の足りない頭では理解できないかもしれません…!!
聴いてみないと分からないのですが、頭脳スペックは本当に低いんですよ私。不勉強ですみません。

でも、どんなに難しい話でも、沢山の人に見てもらえれば何割かは分かる方がいらっしゃるのではないかと思います。それがインターネットのありがたい所なんですよね。
なのでまた全文引用するかもしれません。部分引用かもしれませんが。(ごめんなさい)


〉クロウリーと仲良くなれるグループは同属性の「火」以外だと「風」
のグループですね「土」との相性は普通で一番相性が悪いのは「水」ら
しいです。ラビとは最高の相性なんですよね、実は
12星座中最も不幸なのは山羊座であるとか、それを踏まえて
プロフィールを読んでみると少し面白いかもしれません
・・・いい加減私は黙るべきだと思います、失礼しました(逃)


実は西洋占星術も大好きなので、その辺を踏まえながらにこにこ楽しんだりはしてたりします。今その辺の本が手元にないので語れないのですが。残念です…!!
ラビとクロウリーは相性いいですよね。

つい色々語ってしまう気持ちは痛いほど分かります。
というか私自身がそういう種類の人間なんです。
自分で語る場が無いか、場があってもそこで語れない事が多かったりするとつい他所での口数が多くなってしまうんですよね。いやこれは私だけかもしれませんが。

さ…皐月さん、考察ブログなどにご興味はありませんか…?
いやあの、色々あるかと思いますし、無理にとは言わないのですが!!
私の所に送るだけだと、正確な全文は私にしか読めないから勿体ない!と思ってしまいまして。引用による紹介だと、もし省いた個所に貴重な情報があったとしても
私は、私自身が自分の頭脳スペックで理解できる部分しか分からないんですよね。
記事投稿だと文字装飾ができなくて読みにくかったりしますし。

コメント返信 の最新記事

トラックバック

%url