D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: Dグレ世界の謎を考える  2009/02/09(月)
時系列表
※現時点での暫定です。原作で正確な時期の情報が出たらその度に修正します。 

こういうのがファンブックに欲しかったなぁ、と思うのだけど何か載せられない事情でもあったんだろうか。「入団から3ヶ月あまり」や「3か月後」などを書いていて、それらを総合すると計算が合うならちゃんと狙って描かれているのだろうし。
ファンブック第2弾が出たら掲載されるかもしれない。
長く連載が続けばジャンプはファンブックを何冊も発行してくれるし。

以下、ちょっと思った事。

ティキ頑張りすぎ。


スキンとジャスデビが成果ほぼゼロなのに対してものすごく頑張って仕事してる。
誰よりも真面目。自分の担当じゃない仕事も積極的にこなしてる。
しかもこれだけ成果出してて本気ではないという…。(※方舟での自己申告)

こんなに頑張ってくれるなら伯爵が「「快楽」メモリーの子には代々期待しているのでスv」(14巻130夜)と言うのも分かる。前「快楽」メモリーの子もこんな風に真面目で働き者だったのかもしれない。


クラウド部隊のエクソシストを殺害したのは?


千年公の暗殺依頼は
  • ティキ:14番目の関係者(大勢。クロス含む)
  • ジャスデビ:クロス元帥
  • スキン:ティエドール元帥
で、その他にもクラウド元帥担当とソカロ元帥担当がいたはず。

ティキは10巻87夜の江戸襲撃時まで女のエクソシストを見た事が無いそうだし、殺害方法が違うからクラウド部隊の3人はおそらくティキじゃない。
(「ティナ」という人が女性っぽい)

なので、スキン達のように「暗殺を依頼されたけど無理でした」というノアがいるはず。
ソカロ担当は部下をティキに横取りされた上に全く何にも出来てない。
クラウド担当は、弟子3人は何とかできたけどクラウドは無理だったのだろう。戦って倒されたのか敵前逃亡したのかは分からないけど。
クラウドは部下思いだし、この先「部下の仇のノア」と戦ったりもするかもしれない。


クロウリーの昏睡期間


これが一番気になる。どのくらいの期間眠り続けていたのか。
本部はしばらく機能を失ったように静かだった(16巻157夜)の「しばらく」をどの位だと解釈するかで意見が分かれる所かな…。
あと、レベル4戦であんな目にあって車椅子のジョニーが普通に歩けるようになる(万全ではないけれど)までの期間を計算に入れるとおそらく一ヶ月強かな、と思うのだけど。
あの婦長は「まだ重傷だけどムリヤリ退院」を認めなさそうだし。


スーマンの裏切った時期が分からない


これはいつだろう…。早すぎても遅すぎてもなんだか不自然な気がするし。
そもそもイノセンスは「咎落ち」なんて出来るのなら、ノアに命乞いをして教団情報を流してしまう直前に落とせばあんなに沢山の死者は出なかったかもしれないのだけど、その辺の設定はどうなっているんだろう。
「裏切ったら即・咎落ち」という訳でもなくて、イノセンスに正式に「咎落ち」という判定を下されるには何かしら条件が色々あるのかもしれない。まあその人のイノセンスがどういう性格かにもよるかもしれないけれど。
スーマンのイノセンスの人はものすごく往生際が悪くて甘かったのだろうか。


ついでに書くと、チャオジーのイノセンスの人は心配性で世話焼きタイプかと思う。
神田のイノセンスの人は非情かつ有能で律儀、真面目、気が強い、かな。
クロウリーのイノセンスの人は自由奔放で快楽と人情に弱いかもしれない。
この辺は多分個性があるかと思うけどどうだろう。まあまだ分からない事だけども。


追記。
よく考えたらコムイやリナリーが咎落ち編の時に「先日」と言ってたから
ティキがソカロ部隊を襲撃してスーマンが裏切ったのは3月中かな。
一月以上前を「先日」とは言わないだろうし。


トラックバック

%url