D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: コメント返信  2009/02/08(日)
 ++クロウリーミニ情報++ 

前に張らせていただいたリンク 魂と皮の資質 「ClockWorkRose」獏29番様) の
一つ目のコメントに書かれていた漫画は、「GRAYZONE 9」〈ノアール出版〉という
普通に本屋で売っているDグレアンソロジーにそのまま再録されてたりします。
 ※クロウリーは、その方の漫画以外はどこにもいません。〈モブにもいない〉
 ※該当漫画以外ではBL漫画が多いので苦手な方は注意



…何と言うか、
アンソロジーのクロウリースルー率が異常なんですけど!!
何故だ…!こんなに強いし可愛いしカッコいいのに…!!
私の目が好意で眩んでいる所為なのか。嫌われてはいないと思うんだけどなぁ…。
他キャラに比べて何が足りないんだろう一体。出番?


続きからコメントレスです。前に書いた「アクマの製作ルールについて」の件で。



■2月4日 14時51分の方
トラックバック許可をありがとうございました!
いきなり沢山書いてしまってすみません…!「引用多すぎるぜ!」など、何か改善希望点がございましたらお気軽にお申し付け下さいな。

それから、メルフォに「携帯で送られた」という方の同文は届いていないです。
14時51分のものだけで。



■秋山ねぃ様

〉エリアーデの命名由来についてなのですが、黒の教団のモデルとなった組織は「黄金の夜明け団」だったんではという説もあるようなので、そこに関係していた神秘学者アレイスター・クロウリー(ご本家)の名前が頭に残っていて、連載が進むうちに星野先生の「吸血鬼を出したい」→「ドラキュラってルーマニアの話だったよなあ」→「もっと世界の肉付けの為に文献を当たろう」と資料を調べるうちにミルチャ・エリアーデにぶつかったのではないかと思います。
クロウリーの著作をアマゾンとかで調べるとミルチャ・エリアーデの本がひっかかることもあるし、もしかしたら「神秘学とかファンタジーつながり」ということで悲劇の恋人の名前にするのもいいんじゃない?というながれにあったとかも考えられないかというのは考えすぎでしょうか。


多分そういう流れでしょうね。それ以外は考えられないですし。
付けようと思えばいくらでもいい女性名があっただろうに敢えて【エリアーデ】を選ぶというのは。
Dグレのクロウリーに惹かれて実際のアレイスター・クロウリーさんを調べる人は
ミルチャさんのフルネームを見て「この人が元ネタ…?」と思っていそうです。


エリアーデに拘束されていた魂の人の情報は、もう原作で出そうに無いんですよね。
だから私としてはもうお手上げなんです。
確定情報が足り無さすぎてどうしようもないですわ。いやはや。

コメント返信 の最新記事

トラックバック

%url