D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 細かい部分の予想  2009/02/05(木)
「なんかの煮付け」の黒葉雷蓮さんが大変興味深い問いを出されていたので、トラックバックさせて頂きました。以下、緑色背景部分はこちらの記事からの引用です。

考察その3 アクマについて (「なんかの煮付け」 黒葉雷蓮様)


アクマにする人間の優先順位


伯爵は人の悲劇を聞き付けてやってくる。
伯爵はその人の声を糧に冥界から魂引っ張ってきてアクマを作る。
じゃあこういう場合伯爵はどうするんだろう。

若い舞台女優が死んだ。
彼女の死を悼み何百人が戻ってきてほしいと願い毎日泣いていた。

この場合伯爵が優先するのは?

1:より強い想いを抱いている人
2:家族・友人・恋人

それはやっぱり2かな、と思います。
そもそも、どんなに強く好かれていたとしてもその女優の方が魂を呼ぶファン個人の事をよく知らなかったら呼びかけに応じないでしょうし。
アクマは片想いでは製作できないだろうと考えています。

「あのアクマにも…誰かの魂が内蔵されています
彼女はきっと 皮になったマルクさんととても絆が深かった人……………」
(1巻1夜)

「憎き神からクレアを奪い返すのでスv
 それにはあなたの協力が必要なんですがネv
 クレアと絆のあるあなたの「呼び声」が………………
 魂をあの世から呼び戻す事ができルv」
 (1巻1夜)

魂を呼び戻す為には、絆の深い人間が必要らしいんですよね。
だから伯爵が選ぶのは「女優と相思相愛で最も絆の深かった人間」かと。


魂のリサイクル問題


イノセンスはアクマを破壊することで魂を救う。
それ以外では救われないらしい。(自爆その他)

イノセンスで破壊され救われた魂をもう一度呼び出すのは可能か?
というお話。

これは開放された魂の人が学習して、もう二度と呼びかけに応じないかと思います。
呼び出される魂は想い人との記憶が残った状態ですし。「記憶の残る魂」なら、伯爵に騙されたという記憶も残るはずです。

でも引っかかってしまう人もいるかもしれません。

ええと、例えるならオレオレ詐欺。
息子っぽい人から「オレだよ!金が必要なんだよ!」と泣きつかれてうっかりお金を取られてしまった親の人が、「騙された。もう二度と同じことはしない」と後悔している時に今度は娘っぽい人から「私よ!お金が必要なの!」と泣きつかれたら。

大抵は騙されないかと思うのですが、好意に目が眩んでうっかりひっかかってしまう人も
絶対にいないとは言いきれないかなぁ、と。


伯爵が嘆き悲しむクロウリーの所に来ないのは何故?


ただ悲しんで泣いてるなら
クロウリーんとこに来るはずだ。エクソシストだろうが
伯爵には そんなの関係ねェ!
だろうし……

伯爵が動く基準は何???

伯爵の動く基準=情報源は主にブローカーとアクマかと思います。

ブローカー:
金銭と引き換えに「情報」とアクマの「材料」となる人間を提供する存在
千年伯爵と取引する人間

(177夜より)

なので、もしエリアーデが人間でクロウリーが嘆き悲しんでいたとしても
ブローカーかアクマにそれを見つからなければ伯爵は来ないかと。

エリアーデがアクマで、彼女に死なれて嘆き悲しむクロウリーの場合は
いくら伯爵でも戻すべき魂が無いので無理ですね。どうしようもないです。
エリアーデのエネルギー源であった魂の人は名前も知らないから呼び出しようがないですし、そもそもクロウリーが呼び戻したいのはどれだ、と。
  • エリアーデの体→粉々→無理
  • エリアーデの魂→最初から無い→無理
  • エリアーデの心→様付けで慕っていたのは演技だった→バレたから無理
クロウリーはエリアーデの事を好きではありましたが、エリアーデのアクマとしての本音の部分はあの最後の夜までまるっきり知らなかったんですよね。
だからこの場合、クロウリーが意図的に呼び戻せるものはどこにも無いんです。
知らないものは呼びようがないから。

なので、12巻のエリアーデは「エリアーデ自身の意思で」来たのだと思います。
想い人に呼ばれたからでも伯爵の導きでもなく、彼女本来の意思で。




ところで。
チマチマのろのろとトラックバック記事を書いていたら「ClockWorkRose」の獏29番さんが同じ記事に対して考察記事を書かれてました。
しまった出遅れた!!
ええと、まあいいか。結論はほぼ同じでも解説工程が違うので。

参照リンク→魂と皮の資質 (「ClockWorkRose」 獏29番様)

エリアーデのエネルギー源の魂が男かもしれないという話題は敢えてスルー!
でもおそらくモデルとなった人が男なのと、「エリアーデ」は苗字、というのがちょっと引っかかる所ではあるんですよね。いや「エリアーデ」という名前の人もいらっしゃるかとは思いますが。ううむ。

細かい部分の予想 の最新記事

トラックバック

%url