D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: コメント返信  2009/02/04(水)
情報に貴賎はない。
分厚い古典文学から無料配布雑誌に至るまで、それはただの「情報」で
私が最も重視するのは「そこに有用な情報があるか」

そういう人間はストライクゾーンが広くなる傾向にあると思う。「○○なら良い物」「○○は悪い物」という過度な偏見は情報収集の枷にしかならないから。

認識可能範囲は広ければ広いほどいい。
漁で言うなら大きな網であればあるほどそこにかかる魚の数は増え、より良い獲物を選別し取得できる。もちろん、網を引く力が弱ければ海に引きずり落とされ、溺れてしまうけれど。


私はどちらかと言えばわりと何でも読める性質だ。
それも「毒にも薬にもならない味気ない物」より「特定の嗜好の人が見たら激怒しそうな癖の強いもの」の方に惹かれる確率が高い。平たく言うとマニア嗜好。

そして、そういう人間は
そうでない人間に対して配慮しなければならない部分もあると思う。
卵と本を同じ鞄に入れていたら両方駄目になってしまうように。
でもそれは卵を捨てれば良いわけでも本を捨てれば良いわけでもない。
鞄が一つしかなくても、両方良い状態で家に帰り着く方法は多分あるのだ。


続きからコメントレスです。



■加賀見 ミルア様
DVD13巻のあれが手に見えた人が私の他にもいてくださって嬉しいです。(すみません)
人間は、「こうなって欲しい」という願望や「こういう風にだけはなって欲しくない」という恐れで勘違いをしてしまいやすいものかと思うので
私の深層心理にもそういう思いがあったのかもしれません。いやはや。


■オノヤリナ様
こんにちは。フルネームとブログアドレスをありがとうございます!!5文字カタカナというのは珍しい方かと思いますよ。他と被る心配が少ないのでありがたいです。
そして、クロウリーを好きで描かれている人が居て下さって、本当に嬉しいです。

…というかすみません、実は以前から伺わせて頂いておりました。
たとえハンドルと文体が似ていても、別人の可能性もゼロではないし確定するのは早計かとグルグル考えてました…。万が一違ったらどうしよう、と。お手数をおかけしてしまって申し訳ないです。ありがとうございます。

あと、様付けは特に必要ないですよ。個人的にはさん付けが一番好きです。
私も人に名を呼びかける時は基本的にさん付けですし。

新たな世界の扉を開けるのはわくわくしますよね。SAIは説明書が無くてもヘルプが大変充実していて分かり易いですし、ホームページで塗り方の解説をされている人も多いので初めての人にも優しい方かと思います。


■和田トオル様
>変な略称について・・


こんにちは。とらみさん。
先日のメールフォームの返信の件で
メールをしました。

先日の伏字の理由です。

中途半端ともとれる伏字を使うことについてですが、
まず前置きをします。


『ここは○○先生の作品~××のファンサイト』
(星野先生の作品D.Gray-Manのファンサイト)
などの紹介等は
この作品のキャラクターやお話でこんなことを考えています。
という説明をするのにかかせません。
キャラクターやお話を使わせてもらっているのに正式な名前を出さないのは
失礼だと思います。

二次創作について。
二次創作は作者のキャラクターをもとにした
二次創作者側の主観で書いていることを前提としています。

当サイトの『ラングレイ×女ウィルフレド』(←ありえませんウィル男です)のように明記しておくことによって
あらかじめ覚悟がありダメージを受けるのはそれなりにありますが、
ラングレイ×ニョタフレド(女ウィルフレド)ではこの言葉だけ聞いても
あまりダメージは受けないと
私は考えます。

前置きが長くなりました。
今回の件です。

あくまで私的考えなのですが、
たとえば会話で
「Dグレのエリアーデが藤田さんタッチの絵を描きそう。」
とストレートに言ったとします。

可能性はほぼないと思いますし、
私が入れ込みすぎかもしれませんが、
「一筆入魂でうしとらや月光条例のような絵を描くエリアーデ・・」
と想像する人がいるとします。
藤田さんのタッチは、
漫画界の絵の技術でいうとかなり独特なものがあります。
イメージでいう漢くさい絵なのです。

私の持つエリアーデのイメージは
「繊細で美しく、妖艶さと純粋さを併せもつ」です。

たとえば他の方が
「繊細で美しく、妖艶さと純粋さと儚さを併せもつ」エリアーデ像を
もっていたと考えて
藤田先生のような『熱い、線が太く、燃えるような絵を描く』
エリアーデを想像して、何かが崩されたというイメージになりませんか?

『エリアーデの何かが冒涜された・・』
と感じる人もいるのではないかと思うのです。
書いてしまった私が言うのもなんですが。



今回のとらみさんのように、わかりそうでわかるけどあえて
伏せるというのは、
『伏せておくことで、「あ、なんとなくわかった・・」
調べる時点で、どんなことか知ることもできます。後悔はするかもしれませんが選んだのは自分です。
もし知りたくなければ調べなければいい』
ストレートにいうよりイメージを傷つけないという思いからです。

現に私は
「『Tぼそ Yな』さんタッチのイラスト描きそう~!!」
といわれてもその作品を想像することができません。
興味がないから調べようとも思いません。
(黒執事の作者さんです。本屋に行った時にタイトルが印象に残りました)
その人にとっていいものならともかくあまりにもかけ離れているのは傷つくと考えます。

中途半端なのは
F先生だと、山ほど先生がいらっしゃるからです。

うまく説明できなくて本当に申し訳ありません。

以上です。

とらみさんのおっしゃる通り
日本語は一回で終わるのが美しいです。
今後もっとわかりやすい表現を心がけようと思います。

長々と失礼しました。


丁寧に教えて下さって本当にありがとうございます。不特定多数の閲覧者の方を傷つけない為の配慮だったのですね。お気遣いありがとうございます。

メルフォ返信の引用は、「知らない人が読んでも状況を正しく理解できる範囲で」必要だと思った部分です。グロテスクや性的な描写など、閲覧者に過度な不快感を与えそうな部分は引用しない事にしています。
このブログが最初からコメントを書き込めないようにしているのは、そういう書き込みがあった時そのコメントを丸ごと削除する、という事をしないでいる為というのもありますし。
だからこの場合、もし万が一藤田先生の名を見て不快感を感じる人がいらっしゃったら、それはその文を引用した私の責任です。

「ここまでなら大丈夫だろう」という独自のラインを持って引用しているので普通に書いてくださって構いませんよ。でも伏字をされる理由もよく分かったので、どうしても伏せなければならないと思われる場合は伏せられても構いません。(読まれた方がその伏せ方を見て不快感を感じない範囲だとありがたいです)

…ええと、それで、もし極端な伏字使われる場合は、知りたがりな私の為に
正式名称の注釈を付けて下さるとありがたいです…!!

ものすごい勘違いして全然違う人の絵を想像してしまう可能性もありますし。
見当が付かなければ検索で調べる事もできないので。


あと女体化大嫌いな人の場合、「ニョタフレド」という名前だけで即座に細部まで想像してしまって過剰に嫌悪感を感じてしまう方もいらっしゃるのではないかと思います。
百合大嫌いな人が本屋で百合っぽい表紙の絵を見て嫌悪感を感じたり
幼女好きな人を大嫌いな人が雑誌などで幼女好きな人の記事を見て嫌悪感を感じたりするのと似た感覚で。
配慮は必要ですが、あまり厳密に言い出すとキリが無いんですよね。
適度なラインで線を引かないと。
「ニョタフレド」という言葉を全く知らない人の場合は、女体化だと気付かないでサイトに入ってしまうかもしれないので説明文としての意味をなしませんし。(和田さんのサイトの場合は作品ページ前に更に警告ページがあるので大丈夫かと思いますが)


>追伸:
データが追加されたりして非常に
楽しませていただいてます。
イラストの更新の方も楽しみにしていますvv


うわああすみませんデータの追加ってクロスのプロフィールに「元・科学者」とかコッソリ足したりしてるやつの事でしょうか?!(書き忘れてた)
イラスト…。描きたい物は沢山あるんですよね…。ううむ。
ありがとうございます。描いていて挫けたり投げたくなった時には和田さんの事を思い出します。

コメント返信 の最新記事

トラックバック

%url