D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 細かい部分の予想  2008/12/11(木)
いつも大変勉強になる記事を書かれている「Fiddler`s Green」の秋山ねぃさんが
通貨単位における考察を書かれていたので、紹介リンクを張らせて頂きました。
ぎ…「ギニー」にそんな意味が…!!

Dグレ本編の時代には通貨単位としてギニーは廃止されていますが、医師や弁護士への謝礼とか高級品の値段を表す場合に使われたのだそうです。
ギニーは1ポンド1シリングが等価値なのですが、1ポンドと1ギニーでは、1ギニーのほうが1シリング分だけ余計に価値がある。この余分な1シリング(5%相当)は、日本で言う「心づけ」的な趣旨があり、例えば500ポンドの売買において500ギニーを払うと、500シリング余計に支払うことになり、この500シリングは売り手に対する感謝の意を込めたチップのような意味合いが込められていたようです。

紳士の素敵な無駄遣い。


詳しくは上記リンク先で!

星野先生はそういう所まで考えた上で
「ギニー」という表現を使われたのかもしれない…!!
深いなぁ。すみません当方の勉強不足で知りませんでした。
教えて下さってありがとうございます!!

細かい部分の予想 の最新記事

トラックバック

%url