D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: サイト掲載物  2008/11/01(土)
「御宅のかがみ」の加賀見ミルアさんが、
前門の白いミイラと後門の黒い吸血鬼」に対して
状況が目に見えるような素敵回答を書いて下さいました……!!
最初はあちらのブログにコメントを書こうと思ったのですが、ちょっとコメント欄にあるまじき長さになりそうだったのでここに書かせて頂きます。


以下、こちらの記事からの引用です。

悪い奴です(笑) (「御宅のかがみ」加賀見ミルア様)

不機嫌なクロウリー
クロウリーはこういった皆で騒げるイベントは好きだと思うんですよ
でも不機嫌
訳はきっと吸血鬼の仮装とお菓子がもらえないから
発動様状態だと好戦的で本物の様だから皆、怖がって逃げてしまう為(誰も近寄らない)
悲しい、通常なら泣いてしまうところだけど
発動様状態だから悲しみを怒りに変えて不機嫌になっているのではないかと


多分そんな感じだと思います。
ジョニーにノリノリで吸血鬼の衣装を渡されて、リナリー達にも大絶賛されて、
吸血鬼は嫌なのに断れなくなってしまったのではないかな、と。
で、クロウリーをよく知らない人に怖がられてしまっていたり。
それに、たとえ怖がられなくても道行く人に吸血鬼だ吸血鬼だと言われるだけで
迫害されていた過去を思い出してしまって悲しんだり悔しかったりしていると思います。

そして確かに、通常時が泣く所では発動時は怒るでしょうね。


まず始めに
困ったような、すまなそうな顔をしながらクロウリーの方に行きます

『お菓子が残り一つしかないから、迷ったけど大好きなクロウリーにあげる』
と言って、クロウリーにお菓子を渡します

そんな台詞を聞いたらクロウリー
アレンの分がないのに一人でなんてお菓子食べられない
オマケに、自分に渡したからアレンにイタズラされてしまう
(アレンのちぎっては投げ(悪戯)を見てしまいました)


とぼとぼと、アレンの元に行きます
アレンの前に立つと真後ろに発動様
『こんな物はガキの食べる物だ』
と半分だけ食いちぎったお菓子をアレンに食べさせて、
お菓子を食べたから『さっさと通れ』と発動様はきっと言ってくれるでしょう


『迷ったけど大好きなクロウリーにあげる』
な、なんという殺し文句…!!
私がその状況でのクロウリーだったら
散々怖がられたり吸血鬼だと言われた後でのこの台詞は、本気でグッときます…!!
自分を選んでもらえた、というのが嬉しくて。
しかも、あのアレンと自分で自分の方を選んでもらえた、というのは
余計に大きいですよ…!!

〉『こんな物はガキの食べる物だ』
発動様…ッ!!(ときめいた)
アレンに悪戯されないように気を使ってくれてる…!!
優しい…!大人だ…!そしてどう見てもツンデレだ…!!


イタズラ内容も大変可愛くてほのぼのしました。
そして、「アレンがクロウリーを泣かす輩に笑顔で悪戯」というのに
「それだ―――!!」とモニタの前で超同意してました。
ミルアさん、素敵な回答を本当にありがとうございました!!

サイト掲載物 の最新記事

トラックバック

%url