D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 細かい部分の予想  2008/02/21(木)
「イノセンスはアクマを破壊するためのものだろう、なぜ使えんのかね!」
「リナリー・リー キミはエクソシストだろう おいで」

「キミは…エクソシストは我ら唯一の希望なのだ」
「そんなキミを行かせるバカがどこにいる!!命令を聞けエクソシスト!!!」



今のルルベル教団襲撃編(レベル4強襲編?)で、黒の教団を守る為に
イノセンスとのシンクロが10%を切っていたリナリーを戦わせようとしているルベリエと
イノセンスとシンクロ出来ないアレンを守る為にアジア支部北地区まるごとと
大事なフォーを犠牲にしようとしたバクは対になってるような気がする。なんとなく。
アジア支部北地区を捨てようとした所と、黒の教団から避難しろと言われている所も。

アジア支部の時は、囮となって戦うフォーをアレンが間一髪の所で助けたけど
黒の教団の場合は囮となって戦うヘブラスカを誰かが間一髪で助けるのだろうか。

く…、クロウリ―が起きてコムイと神田とリナリーとヘブラスカとあと色々を助けてくれないかな…ッッ!

神田はすぐ折れる剣一本しか持ってないし、チャオジーは戦力になる気がしないし、
リナリーだってあんな精神状態じゃシンクロできる気がしないし…!
そもそもシンクロできた所で今現在判明してる能力は
『リナリー自身が生命の危機に陥った時、自らのみを結晶化して守る』一つだし!!
守りたいという強い意志で凄い特殊能力が出せるならエシ戦で出てるはず。
多分あれには自分を守る力しかない。(今の時点では)

リナリーが元々守るとかを考えない子だったら、あの時はこうだったけど今は守る心に目覚めました!という事で特殊能力が追加されても納得するけど(アレンとクロウリ―は贖罪より仲間を意識する事で目覚めたパターン)、彼女は最初からずっと『仲間を守る』だけで統一されてるからその辺が期待できない。

非常識な力を出すには、それなりの理由が要る。

まあこの辺は漫画によって傾向が分かれる所ではあるけど
どうもこう、この漫画の作者の星野先生は力に理由を必要とするタイプのように見える。
理屈系か感情系かと言うなら理屈系、というような。
今までにも特殊能力発動になった場合は大体納得できる理由が付いてたし。(判明していない謎除く)

それにこの漫画は対になるものがやたら多い。
アレンとクロウリ―の寄生型や愛する人を失った所とか(旅芸人と引き込もりで対)、
アレンとラビの物が見えすぎる左目(現実と現実でないもの)とか、
アレンと神田の極端な人間対応(愛想笑いと無愛想)とか、
アレンとチャオジーの敵に対する意見(慈悲と復讐心)とか。

こういう作り方をするのは理屈系の人間だと思うんだけど、どうかな…。ううむ。

細かい部分の予想 の最新記事

トラックバック

%url