D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: バトン  2008/10/18(土)
「-Your ROSY lips.」のこくしょうくろいさんから興味深いバトンを頂きました。
ありがとうございます!!


続きからバトン回答です。このHPの事などを色々。 




【HP秘話バトン】

◆貴方がこのHPを作ろうと思ったきっかけは?
⇒理由は沢山ありますが、きっかけ…

きっかけ…。

うーん…。どれを書いたらいいんだ…。
目的でも理由でもなくて「きっかけ」ですよね。


………ううむ…。


本当に一番最初の最初、ファーストインプレッションは
ジャンプ本誌でたまたま見た98夜(11巻収録)
「突っ切るぞ 捕まっていろガキ共」だったり。
(それまでは見ても視えてなかった)


いや、あれアレンは置いていっても自分で走れるから大丈夫だと思ってたから。
脚が上手く動かないリナリー、一般人のチャオジー、色々不安なラビは抱えるにしても
アレンはクロウリーより強いんだし、クラウンベルトなどの特殊能力もあるし、
重さによるスピードダウンの効率を考えると抱えなくても良かったのに
「ガキ共」でひとくくりにして連れて行ってくれたのがね。

嬉しかったんですよ。アレンを他の子と同じに扱ってくれたのが。


◆何個HPを運営していますか?
⇒ひとつで精一杯です。(キャパシティ不足)


◆今のHPは何処の会社を使っていますか?
⇒サーバーはFC2。かなり迷った末に、ここに決めました。

ファイル容量1GB、無料、広告なし、Q&A充実、と必須条件を全て満たしていたのと
「画像直リンク不可」が主な選択理由ですね。


◆この機能便利!この機能不満!
良:ブログデータのバックアップを簡単に取れるのがありがたいです。

悪:CGIが使えないのはちょっと残念ですが、まあ仕方がないですね。


◆HP作りに何処が一番苦労した?
⇒テーブルタグに慣れるまでが大変でした。(超初心者)


◆逆に作ってて楽しかったことは?
⇒ブログにだらだら文を書いている時が一番楽しいですね。


◆では今のHPに落ち着いた経緯をわかる範囲で。
⇒クロウリー好きだ…!こんなにかっこいいならさぞや色んなサイトがあるだろう!
⇒あれ?あんまり無い…? というか、これは、いや、…あれ??
⇒…もしかして、このまま行くと来年4月以降にはオンライン更新ほぼ消滅…?
 ※まだクロウリー二次創作者のあの人やこの人を発見できてなかった
⇒待って!待ってくれ!!それは困る!!私が困る!!閲覧者として困る!!!!
⇒原作のクロウリーもさっぱり登場しない
⇒クロウリー!生きて!!生きて紙面に帰ってきて!!私はクロウリーが見たいんだよ!!
 …贅沢なのか。せめて生きてくれているだけでもいいんだ…!クロウリー……!!

⇒…ただ私は、私が見たいものをこれから先も見続けたいだけなんだ。
 永遠が不可能な事は分かっている。 でも、せめて、一日でも長く。一目でも多く。

⇒私はどうしたらいいんだろう。
 何をどうすればその目的を達成できるのだろう。

 何を対価に支払えばいいんだろう。


⇒で、色々あってこういう形のサイトが出来ました。
クロウリーサイトの人に長い感想を送ったら丁寧に返信してもらえてすごく嬉しかったりとか
よーし私もそういう風にやってみよう!とやる気出してみたりとか
紆余曲折ありましたがそれはまた別のお話。


◆貴方のHPは何が基準になっていますか?
⇒全年齢・一般向け。性別制限なし。裏ページは作らない。
単語はとにかく正確に分かりやすく。特定少数にしか知りえない事は極力書かない。

表舞台に出ると決めたのだから、見られて困る事はしない。

クロウリーが大好きです。


◆その中で特に自慢したい事ある?
⇒思いつかない…。どうなんだろう…。
 とりあえずDATAを看板にするつもりだったのですが何故か現在のメイン更新はブログです。
 わ…、私が4人欲しい…!!ブログ要員・データ要員・挿絵要員・情報収集要員で!!
 あらゆる方向に中途半端でごめんなさい。


◆HPを運営していて嫌だった事、嬉しかった事を教えて!
⇒嫌:ええと、何かあったかな。
  あ、DATAの打ち込みが終わったあと間違えてデータ消去しちゃったときは
  流石に泣きそうになりました。

⇒嬉:閲覧者をやっているだけでは知り得なかった情報が手に入るのは嬉しいです。
 あとやっぱり、私が好き勝手書いているものでそれが人の役に立てていたら嬉しいですね。


◆この人のHP秘話を聞きたいと思う人5人に回して下さい。
⇒うーん、まあこういうのは、書いてもいい人はもうサイトに書かれているでしょうし。
相手が話したい事、伝えたい事は聴きたいし知りたいけど
相手が話したくない事、知られたくない事を訊くつもりはないです。

ということでアンカー。まあいつもそうなのですが。
私も書きたいな、と思う人は持って行ってくださると嬉しいです。

バトン の最新記事

トラックバック

%url