D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: サイト制作記録  2008/10/05(日)
9月27日に家を離れる前、どんな事故やトラブルがあるか分からないし
最後にちょっと確認しておこうと思ってサイト全体を見直してみたのだけども、


ブログの過去文を読み返してみたらとんでもなく私が偉そうだった。


何様だ私――――――!!何でこんなに無駄に偉そうなんだ!!
うわあああごめんなさい!!
いやあの、書いてる時は意外と気が付かないんですよこれが!!
絵とかでも、描いた直後はそこそこ上手く描けたと思っていても
数日後に見返すとあちこち荒が見えて恥ずかしくなったりするような!!

…自分の事が冷静に見えていないから、
「こういう事を書いたら、閲覧者の人はどう思うだろう」という
客観的な判断が出来ていないのだろうかと思ったり。

一応、何度も読み返して確認したり
長い文章はアップ前に冷却期間を置いてから読み直したりもしているのだけども。
アップした後に「ここの言い回しは分かり辛いかな」とか
「これはもっと柔らかい言葉を使った方がいいかな」と、
文脈が変わらない程度にチマチマ修正する事もあったり。
まああんまりやりだすと最終的には文章全部削除したくなるから
適当な所で止めるけども。
(例外:誤字修正は気が付き次第いつでもやる)
(最近の誤字修正:奏者ノ資格の「新密度」。「親密・度」なのに「新・密度」で変換してた…)


ーーーーーーーーーー

「ブログ」は、閲覧者の方に読んでいただく為のものだから
標準で敬語を使っている人がほとんどだ。

この罪肉ブログも敬語で統一した方がいいのかな、と思わなくも無いのだけども
どうなんだろう…。
私の場合、普段喋る言葉が敬語だらけだから
ブログでくらいは敬語変換せずに思ってることをそのまま書きたいというのもある。
コメントレスとか、特定の人に向かって話しかける時はちゃんと敬語にしてるから
ルール的には問題ないと思うんだけどなぁ。

ーーーーーーーーーーー


個人的には、ブログの文章というのは
「思っている事をそのまま書く」というのが大事なのではないかと思う。

これが、一見簡単そうに見えて意外と難しい。
慣れたら息をするのと同じように書けるのだけども、その一線を越えるまでの壁が高い。


「思っている事をそのまま書く」というのは、好き勝手に失礼な事や
間違いを書いていいという事じゃない。
自分が「こういうものが書きたい」と思う事そのままを書く、という事だ。
狙って間違いを書くのはいいけど、うっかり間違いを書いてしまうのは違う。


絵が上手い人は、心に思い描いた絵をそのまま絵で表現できる。
小説が上手い人は、心に思い描いた物語をそのまま小説で表現できる。

そして日記が上手い人は、心に思い描いた日記をそのまま書く事ができる。


「え?そんな気負わなくても普通に理想通りの日記を自由に書いてるよ?」という人は
生まれつき日記の才能がある人なんですよ……!!
普通の人は訓練しないとそんな自由自在には書けないんです!!(血の涙)

まあそんなこんなで、この罪肉ブログでは
「閲覧者の方の為」というより「私が思った事をできるだけそのまま書く為」に
敬語使用率が比較的低かったりする。
敬語変換してしまうと、どうしてもその過程で加工が入ってしまうから
「そのまま」にならないし。

まあこの辺は私のブログ書きスキルがまだまだ全然足りない所為なのだけども。
敬語変換していても自由自在に書けている人は沢山いる。
私もいずれはそうなるかもしれない。ならないかもしれないけど。

ーーーーーーーーーーーーー

…それにしても、何でこんなに無駄に偉そうなんだ私の過去ブログ記事は…。
私自身の性格が傲慢なのだろうか。こういうのが嫌いな方、ごめんなさい。
いやそういう人はこんなダラダラ長い文章を読まれてないかなと思いますが。

考えるに、多分、私自身が「自信満々に書かれた偉そうな文章」が好みで
そういう記事や本ばっかり好んで読んでいるから、自分が書く文章にもついうっかり
そのノリがにじみ出てしまっているのではないかと思うわけで。

筋肉ばかり好んで見る人の描く絵は、普通より筋肉が多かったり
耽美な文章ばかり好んで見る人の書く文章は、
普通より耽美な言い回しが多かったりするように。

「え?私堅い文章とか大好きでよく読むし普段喋るのは敬語ばかりだけど
ブログはいくらでも柔らかく書けるよ?」
という人は
文章を柔らかく書く才能がある人なんですよ――――――!!
普通の人間は普段読んでるものや喋ってる言葉に引きずられちゃうんです!!


理想そのままを書く、というのは、どんなジャンルでも難しいわけで。


なのでこのブログは敬語だったり敬語じゃなかったり堅かったり柔らかかったりと
わりとめちゃめちゃです。
も…、申し訳ない…!!今の私にはこれが精一杯なんです…!!

もっと書き慣れたら安定するようになるのかなぁ、と思うけども
全く変わらない可能性もゼロではないわけで。
どうしたもんだかなぁ。ううむ。とりあえず偉そうすぎるのは問題ある気がする。
私も見返して恥ずかしいし。

後から見返しても恥ずかしくないものをかきたいなぁ、と思う毎日。
絵も文も、話す言葉も、全部。
なんだか手紙とかメールとか写真とか、後から見返すと
自分の足跡が全部恥ずかしくて消してしまいたくなるのは一体どうしたらいいんだろう。
直後だとなんともないのに、時間が経てば経つほど恥ずかしくなる。

「そこそこ上品にやっておけば後で恥ずかしくなる確率が減る」と気が付いてからは
大分マシになったけど、それでもやっぱりまだまだ理想には遠い。
まあ精進あるのみかな。

サイト制作記録 の最新記事

トラックバック

%url