D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: その他Dグレ情報  2008/10/05(日)
毎年、男女カップリングで投稿作品を募集している
「Summer Flowers 2008 (夏花企画2008)」様が
あと4日ほどで完全閉幕してしまうので、そういうのがお好きな方は
閉鎖前に行ってみると楽しいかもしれません。
(D.G-selectかD.G-Searchで「Summer Flowers 2008」と検索すると行けます)

「何故だ!!何故誰もクロウリーを描かれないんだ!!」と勝手に憤慨して
うっかり漫画を描いて参加してみたりもしたけれど、
最後の方で一人クロエリ小説を書かれた人がいらっしゃって、ちょっとホッとしたり。

しかし全体を見るとほとんど無いのはいったい何故だろう…。
Dグレで男女で恋愛といえばまず真っ先に思い浮かぶのがクロエリだと思うのは
私がクロウリーに目が眩んでいる所為だろうか。
でも、「クロエリも好きだ」という人は結構あちこちで見るような気がするのだけども。

あとマリミラがゼロでびっくりした。
えええ??何で??絶対楽しいと思うのにマリミラ!!
いや私に描けと言われたらちょっと困るのだけども!!
(現時点ではマリの性格描写と行動パターンサンプルが足りなさすぎる)

・・・やはり、
「こういうのが好き・読みたい」と、「こういうのなら描ける」の間には
深くて広い河があるのだろうか、とも思ったり。


夏花企画様に投稿されていた作品は、
アレン・ラビ・神田・リナリー・ミランダさん等を中心に
クロスとアニタやバクとフォー、ティキとロードなど色々。

…はっ、そういえばコムイ&リナリーも無かった!!
あとアレン&ロードも無かった!!
何故だ!!原作であんなにもラブラブだったというのに!!

…ううむ…。
原作でプッシュされると、そこで満足してしまって
二次創作で描く、という所まで行かなくなる人が多いのだろうか…。
それともそういう人は、必死に探さなくても読むものに困ってないから
こういう企画がある事に気づかなかったりするのだろうか。

私としては、できるだけ色々な視点からの解釈と創作を読んでみたいのだけども。
原作準拠で同じ組み合わせでもキャラクターの解釈が全然違ったりして、
そういうのの違いを見るのも楽しいし。


そして、
来年はもうちょっとクロウリーが増えるといいなぁ、と思ったり。
クロエリでも、キャラクターの解釈によってかなり色々なパターンがあるだろうし。
完全両想いとか、すれ違い両想いとか、片方だけクローズアップとか、
ギャグとかほのぼのとかシリアスとか三角関係・純愛・パラレル・ダークなど
切り口は描き手の思う分だけいくらでもある。


…でもクロウリーって描き辛いのだろうか…。
どうなんだろう。確かにあの「である」をシリアスな小説で使いこなすのは
ちょっと難しいかもしれないのだけども。
あとイラストでは外見の難易度が高いのかもしれない。私個人には高い。
性格パターンは…、比較的つかみやすい方だと思うんだけど、どうかな…。
発動時と通常時を一人の人間だと統合して考える人だと難しいかもしれない。
個人的にはそこがクロウリーというキャラの醍醐味なんだけどな。ううむ。

その他Dグレ情報 の最新記事

トラックバック

%url