D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: ゲーム  2008/09/12(金)
昨日は「奏者ノ資格」の発売日だったのでコナミスタイルからゲームが届きました!!


・・・・・・。


クリアしました!! (早解きはゲーマーの基本)

総プレイ時間は6時間46分。でもジャスデビ戦で結構もたついてたから
次はもうちょい早くできるはず。


以下、簡易感想。絶叫。ネタバレ注意。



■シナリオ面

ちょ、これ一体どこの設定に準拠してるんだ?!アニメ??
あああああちこちにツッコミを入れまくりたいいいい!!
クロウリーがちょめ助に「お主」って言ってる・・・!!
ティキがクロウリーを吸血鬼って呼んだ―――!!
キエとマオサがお亡くなりになっとる――――――!!
クロウリーが…、クロウリーが戦闘中なのに髪が立ってないいいい!!!(重要)

あとミランダさんの敬語がおかしかったり、細かい事言い出すとキリが無いんだけど
…何と言うか、
ゲームだから、原作と違う事を色々やるのは良いんだけど(むしろ推奨)
設定マニアとしては、ベースの設定は守って欲しいんだよ…!!
ドラマCDでラビがクロウリーを普通に「クロウリー」と呼んでたのも突っ込みたくなったし…!!

・・・いや、アニメ設定準拠というのならそれで良いのかもしれないのだけど。
(ベースが元々あやふや)

ごめんなさい。原作設定が好きなのは完全に私個人の趣味です。
ええと、
生粋の大阪弁の人がアニメなどでニセモノ大阪弁を見て
「ちがああう!!大阪弁のイントネーションは、こう!!」と
絶叫添削しそうな感じに近いと思う…!!


■ゲームシステム

全体的な難易度はかなり易しいと思う。時間さえかければ誰にでもクリアできそうな感じ。
ラビの方舟ロード戦で一瞬迷ったけど、まあそんなに難しくなかったし。
戦闘で負けてもペナルティ無しでリトライがあるし、選択肢も正解がかなり分かり易いし
普通に会って会話をすればそのまま親密度が上がる、という簡単設計だし。

戦闘は、ダメージ算出に乱数が無さそうだから計算しやすい。
使える技もかなり少ないからあまり迷う事も無いし。
とりあえず後列に置いてイノセンス技を使っていれば大体勝てるだろう。


■エンディング

黒背景にスタッフロールと音楽だけだった。 orz


■プレート埋め

ゲームクリアして、埋まったイベントプレートは
「アレンとクロウリー」と「アレンとラビ」の一枚ずつだけ。
ナンダコレ。一体何周させる気なんだコナミィ――――!!
何度もやる設計なら高速既読スキップが無いのは痛すぎるのですが!!!(血の叫び)

高速既読スキップは、この手のゲームには標準装備すべきものだと思うんだ…!!
何で無いんだろう…。


■二周目

デイシャの優遇っぷりに吹いた。
何?!人気投票効果??(デイシャは毎回不思議に投票が多い)



→続きはまたそのうち。

ゲーム の最新記事

トラックバック

[ 少しずつ慣れよう!] by Mayday 【好きなキャラバトン】  各作品の好きなキャラを3人答えるバトンです♪  *見たら絶対やること*  知ら...
2008/09/15(月) 08:05:51 | ああ、てとらぽっとのように
%url