D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 細かい部分の予想  2008/08/25(月)
「ROSE RAIN」の貘29番さんのブログで
本物のシスターの方のお給料話が出ていたので、トラックバックさせて頂きました。

シ・いやいやーあやまらなくてもいいよ。バチカンは実在の団体をゆがめたイメージで使われることには反応するけど(ダビンチコードでそんな事件があったそうな)
架空の団体に眉をひそめるほど了見が狭いわけでないから。
実際教皇さまのおすまいから500メートルも離れてない本屋でヘルシング売ってるけどお咎めなしだから。(ヘルシングにはバチカン所属の、とっても鬼畜な対異教徒殲滅集団がでてくるんだけど)Dグレも私の立場からみると問題はあるけど、クロウリーのエピソードなんかはいいよね貘さん(見抜かれた)
給料問題ふたたび 



ちょっと安心した…!
良かった、そっち(バチカン)方面で連載が危うくなる心配は
そこまでしなくてもいいのかな。
Dグレはキリスト教のあたりをかなりぼかしてるから大丈夫かなとは思うけども。

そしてクロウリーのエピソードをいいと言って下さってて嬉しかった…!!
どこの事だろう。「クロウリーのエピソード」と言うならやはり4~5巻かな。
個人的には8巻と11巻と12巻もおすすめしたい…!!(余計なお世話)



まーそれはそれとしてですね
エクソシストでも、ほかの危険な仕事についてる人でも司教に位置する人は給料はないよ。
ただ修道士のような扱いだから衣食住の保障されているし、必要経費も認められます。だって眼鏡とか下着ぐらい欲しいでしょ
それに俗世界とのお付き合いもあるし
どうしても個人的なおこずかいが欲しい場合はアルバイトもある程度できるし

貘・アルバイトするの?

シ・わたしだってコミケにくる旅費とか稼いでるし
ほら、日本でも幼稚園やったりしてるでしょ?あの利益全部じゃないけど、あれなんかもバイト代になるわけ

貘・じゃあ、たとえば皿洗いなんかで稼いでもいいわけ?

シ・皿洗いかー私のような在家の場合は当たり前にやれるけど、あそこの連中はいわば修道院生活みたいな物でしょ?
まあお勤めにさしさわりがなければできるかな。
給料がないと言ったけど、あくまでもDグレの中のエクソシストがキリスト教の帰依による司教であるとかんがえた場合だからね
給料問題ふたたび



Dグレのエクソシストは多分この辺をモデルに設計してるだろうから
そう考えるとおそらくクロウリーやアレン達には給料が無いだろう。
作品内から読み取れる設定とのつじつまも合う。
(関連記事:何故エクソシストは一銭にもならないか


お勤めに差しさわりが無ければアルバイトしてもいいのか…!
クロウリーはアルバイトするかな。ウィンドウショッピングが趣味なんだったら
やはりどうしても買いたい物だって出てくるだろうし、する事もあるかな。

食堂に行く度にクロウリーが注文を聞きに来てくれたら、ちょっと幸せかもしれない。

あ、でもクロウリーって料理ができるのだろうか?
御祖父様と二人きりの城暮らしが長かったわけだし一通りの事はできるかな。
まあ野菜スープと野菜の炒め物と野菜の煮物しか作れないとか
そういう偏りがあるかもしれないけれど。
(通常クロウリーが生き物を殺して食材にする図はどうも想像しにくい。
小麦や牛乳なんかは買わないと手に入らないし売って貰えなかっただろうし)


まあこの辺も、原作でやってくれない限りは予想の域を出ないからなあ…。
そういう細かい部分も知りたいから早くジャンプ本誌に出てきてほしい。

細かい部分の予想 の最新記事

トラックバック

%url