D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 本誌感想(146夜~178夜)  2008/08/13(水)
死体が無ければ、そこにどれだけ大量の血痕があろうとも死亡事件にはならない。


■前提条件

今回の事件で一番怪しいのは、見張りその2の
「ひゃっ?すみませんルベリエ長官!!」だろう。

つまり、見張り二人が眠らされる直前に、そこにルベリエが居た。

ルベリエのような長官が見張り二人と一緒に
長時間クロスの部屋の前に居たとは考え辛い。
「どうかね?クロス・マリアンの様子は?」という感じに、通りかかったルベリエが
見張り二人に話しかけたのではないかと思う。
そしてその直後に、ルベリエ以外の二人のみが眠らされた。


■現場検証

168夜で、窓辺のクロスはワイングラスを持っている。テーブルの上には無い。
床にはガンベルトとイノセンスの銃・ジャッジメント。
その後ノックの音がして、クロスはガンベルトから銃を引き抜いた。


169夜のクロス周辺の状況は

1:テーブルにはワイングラスが乗っている。ワインの中身がこぼれた様子はない
2:床にはジャッジメントが取っ手を向こう側にして落ちている。ガンベルトは無い
3:ジャッジメントには返り血が一切付いていない
4:カーテンが破れているが、それ以外には争った形跡がまったくない
5:見張りが扉を閉めた後、窓が壊される音がして
 次に扉を開けた時にはクロスの体が無くなっていた

※この時に開けられた窓の穴は、意識の無いクロス・マリアンを犯人が担いで出すには
明らかに小さすぎる。


6:窓ガラスの破片は室内に無い。この穴は内から外に向けて開けられたもの
7:残された仮面の額部分には打ち抜かれたような穴が開いていた


■矛盾点潰し

まず、ジャッジメント(イノセンス)が無事に残っているのなら
犯人がノアなどの伯爵側の人間である可能性はかなり低い。


血の跡から見て、クロスが仮面の額部分を撃たれたのならば
普通に考えれば前回ノックされた時に、銃を持って立ち上がった直後。
それ以外だと別の所に血が飛び散る。

しかし、前回クロスが持っていたワイングラスは
中身をこぼすこともなくテーブルの上に置かれている。

つまり、前回のノックの後、クロスはテーブルにワイングラスを置く余裕があった。

他にも、もし前回ノックされた時に銃を持って立ち上がった直後撃たれたのであれば
・ジャッジメントの落ち方の向きがおかしい
・ジャッジメントに返り血が一切付いていないのもおかしい
・ガンベルトがどこにもない
・倒れ方が綺麗で血痕に無駄が無さすぎるのが不自然


前回ノックして部屋に入ってきた人間が顔見知りだった場合は
テーブルにワイングラスを置く余裕もあるし、クロス本人が油断して
再度窓辺に向かった後撃たれる可能性もあるだろう。

だが、クロスは窓辺に手前を向いて座るように倒れていた。

犯人が顔見知りで、油断したクロスを後ろから撃ったのであれば
仮面の額に穴は開かないし(わざわざ開ける必要も無い)血痕ももっと乱れる。
そしてクロスを正面から撃ったのであれば、さすがにクロスも応戦するはず。
彼は導士だ。いざとなればこの部屋一つを破壊するくらいの力はあるだろう。
しかし部屋にはカーテンが破れている以外は戦闘の痕跡がまったくない。


見張りが部屋の中を見たときに犯人がまだ中に居て
クロスの体を抱えて逃げたのであれば
見張りが扉を開けて中を確認するまで、じっと待機していた事になる。
窓を壊して外に出る力があるならとっとと壊して逃げればいいのに。


■結論

この事件の犯人は、おそらくルベリエとクロス本人。

1:ルベリエがクロスの部屋の前に行って見張り二人を眠らせる
2:ノックして室内に入る
3:クロスはワイングラスをテーブルに置く
4:ルベリエはクロスに「表向き死んだ事にして身を隠して欲しい。見返りはこれで」と
  取引を持ちかける。クロスは承諾
5:ルベリエは部屋から引き上げる
6:クロスは室内を殺人現場に偽装して、血痕の上に銃を置き、見張りが起きるまで待つ
7:見張りの目が覚めて室内を確認。扉を一旦閉める

※ここで見張りが扉を閉めなくても、別な場所から音を出して一旦目をそらさせ
その隙に消えることは可能。
術で風を起こしてカーテンをはためかせ、その隙に窓を破ってから消えてもいい。


8:クロスは窓を壊してマリアの能力で姿を消す
9:見張りが再度扉を開けた時、その横を堂々と通って外に出る


このあたりが現時点での推論。
クロス・マリアンは生きているだろう。今回の事件は狂言殺人。



「この日以来
 クロス・マリアンの姿を見た者は誰もいない」


ナレーションが大分気になるけれど。
この言葉ってどう受け取ったらいいんだろう…。
もうDグレという作品にクロスが登場しないという意味だとは思いたくないのだけども。
次に登場する時にはクロスの名前が変わっているとかはどうだろうか。
それだと一応嘘にはならないし。
 
彼にはまだまだ沢山聴きたい事があったんだけどなあ…。
ラビやクロウリーをどう呼ぶのかも知りたかったし。
とりあえずこのサイトの漫画とかで呼ばせる事がもしあったら、事実が判明するまでは
「ジュニア」と「三世」でいこうと思う。
一世さんと親しかったのなら、クロスにとっての「アレイスター・クロウリー」は
一世さんの事であって三世は三世でしかないだろうし。
私にとっての「アレイスター・クロウリー」は三世の事であって
一世さんは一世さんでしかないように。


※後日追記:

「私じゃない…」(171夜/ルベリエ)

違うそうです。ひ…引っかかった…!!_| ̄|○
前後の状況から考えてもルベリエ犯人説はほぼ消滅ですね。


トラックバック

死体が無ければ、そこにどれだけ大量の血痕があろうとも死亡事件にはならない。■前提条件今回の事件で一番怪しいのは、見張りその2の「ひ...
2008/08/24(日) 08:21:46 | ああ、てとらぽっとのように
%url