D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 雑記  2008/07/15(火)
ガンガンを買おうと本屋に寄ったら
今月のぱふの表紙に「魅惑のヴァンパイヤ特集」が!!
え?何?!ファンロードでもミニ特集があったし深夜アニメもそういうのがあったし
漫画も現在進行形であるし特撮もキバだし、もしかして今吸血鬼って流行?!
よしオッケ――!!レッツゴークロウリィ――!!(どこへ)


しかしクロウリーに「魅惑」という形容詞は似合わないような気もしていたり。
いや私自身はメロメロに魅惑されているのだけど!!
「自身の魅力で相手を意図的に惑わす」人ではないかな、と。
(どちらかと言えばその能力はエリアーデとアレンっぽい)

あとは何というか、一般読者から見たキャライメージ的にも
「魅惑」というより「天然」とか「純情」かな、と。
たとえ魅惑の魔法をクロウリーが持っていても
それをちゃんと活用できるとはあまり思えないし。
むしろクロウリーの方が敵の魔法に引っかかってフラフラ騙されてそうな気がする。


そういう「吸血鬼系キャラ」って結構斬新なのではないだろうか。
それとも私が「吸血鬼系キャラ」のバリエーションをよく知らないだけかな。ううむ。

雑記 の最新記事

トラックバック

%url