D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: サイト制作記録  2008/02/06(水)

HP制作は心理療法の箱庭作りに似ていると思う。


・・・・・・なんというか、安定感の無いサイトですみません…。
昨日時間経過検証表を見直してたらひどい誤字を見つけて速攻修正した…。
な、直しても直してもどこか間違ってる気がする…ッッ!!

あっちの文章を直したりこっちの絵を描き足したり。
アニメの設定表を見ながら描いてたから、子供アレンの足がベタ塗りなのをすっかり失念してて慌てて塗り足したり。厳密に言うと間違ってるのはまだまだ色々あるんだけど、どうか広い心でスルーして頂きたい…ッッ!!
こだわりだすとこのHPに載ってる絵を全部削除したくなるから…!!
設定画が!
きちんとした設定画があれば間違わないんだ―!
多分!!

ええい、DVD初回特典設定資料集はまだなのか!

※追記:すみませんウソでした
資料あっても間違えます。



も…


物覚えが悪すぎるんだ私の頭は…!!!!



サーチを頼りにあちこちのサイトを見に行ってはあれを足したりこれを引いたり。
基準が…、基準がよく分からない…!
今日はサイト開設日を足してみた。
…けど、この日のずっと前からページ自体はあって友人に確認してもらったりしてたし
サーチ登録は最近ようやくだから、あんまりこの日が開設日って気がしない。
本当はクロウリ―の誕生日に開設したかったんだけど大幅に間に合わなかったという。(遅すぎる)

背景白の物と黒の物はページを分けた方がいいかなぁと思うけど
まだそんな分けるほど沢山無いし、
この先どうなるかも分からないからまあ保留という事で。

昨日見に行ったサイトで「開設記念フリー絵」というのがあって
こういうのもやるべきなのかなぁと思うけど
「フリー絵」ってどういう絵を描くべき物なのかもよく分からないという。
サイトによってバラバラすぎて傾向が掴めない。


明確な基準がない、というのが良い事なのだと思う。


だからこそ、同じパソコンの同じジャンルでも様々なファンサイトができる。
色々な人が色々な事をやっているのは見ていて嬉しい。
稀にビックリするようなコンテンツを作ってる人がいたりして、そういう驚きも楽しいし。

箱庭作りに似ていると思う。
自由にできるからこそ、HPは製作者の個性をダイレクトに反映する。
このHPの人はこういう人かな、あのHPの人はああいう人かなと考えながら見ていくのも楽しい。
一見お気楽極楽そうに見えてガチガチに防御を固めてる人とか
物凄い硬派で孤高の人とか、厳しいくせに親和欲求が高く見えるツンデレ系の人とか
ひどいトラウマを抱えてそうな人とか、本当に様々なHPがある。


…そしてここ(シロクロライン)はモロに私だ…!!
安定性が無さすぎる…!
いや、だって直しても直しても何か間違ってる気がするんだよ――!!
明確な基準さえあればそのラインをきっちり守るんだけど、人によってマチマチだから
あれは良いんだろうか、これはまずいだろうかと迷いまくる毎日。


まあ、誰だって最初はこんなもんかなと思う。
私はちょっと臆病が過ぎるけど、それはそれで個性だと言えなくもないというか。
様々なファンサイトが沢山あると、そういう変な人間がいてもどさくさに紛れさせてくれそうな気がするから個人的にありがたい。


サイト制作記録 の最新記事

トラックバック

%url