D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: Dグレ関連商品  2008/06/07(土)
クロウリーのパーソナルデータは
教養1、人情4、戦闘力4、精神力4、柔軟性2、恋愛度5だった。

うん、まあこんなものかな、と思う。
クロウリーの場合通常時の人情は仲間思いだから5まで行きそうだけど
発動時が敵に対して非情だったりするからこの辺が妥当だ。
精神力もジャスデビ戦のガッツを見ると5まで行きそうに思うけど
通常時は泣いたり凹んだりする人だし。
むしろオマケして貰って4、という印象。

柔軟性も、クロウリーは一度思い込んだら頑固にそれを貫く所があるから
そういう人は低いだろうと思う。
柔軟性が凄く高い人だったら、エリアーデの事は
それはそれとして割り切って他の女の人に目が行っていたかもしれないし。
でも1ではないかな。彼は戦闘中でもラビの話をきちんと聴いて返事をしたり
好奇心旺盛で、新しい知識を得る事に対する壁が薄い所があるから。

恋愛度が5なのは誰も疑いようがないだろう。

そして教養1。

最初は「あれ?」と思ったけど、よく考えたらこの人
知識があったり頭が良かったりする描写が今まで殆ど無いしなぁ。
城で本を読んだりして知識があったらいいな、と思ってはいたけど
それはただの希望であって具体的な根拠がないし。


それに、「知識」と「教養」は違う。


ちしき 1 【知識/▼智識】

(1)ある物事について知っていることがら。
「そのことについては何の―もない」「茶器についての―が豊富だ」「予備―」

(2)ある事について理解すること。認識すること。
「幸福とは何かと云ふ事を明細に―して了つてゐるんです/竹沢先生と云ふ人(善郎)」

(3)知恵と見識。

(4)知っている人。知人。友人。
「貧は今生の―なり/海道記」


きょうよう けうやう 0 【教養】

(1)おしえそだてること。
「父は其子を―するの勤労を免かれ/民約論(徳)」

(2)社会人として必要な広い文化的な知識。また、それによって養われた品位。
「―を身につける」

(3)〔英 culture; (ドイツ) Bildung〕単なる知識ではなく、人間がその素質を精神的・全人的に開化・発展させるために学び養われる学問や芸術など。 

(Infoseek マルチ辞書より)

この辺りは人によって解釈が違ってくると思うけども、個人的な見解を言うなら
物凄く大雑把に書くと「知識」はバラバラのパズルピースのような物で
教養」は、そのパズルをどう組み合わせたら一枚の絵にする事ができるか、という事ではないかと思う。

例えば、同じクレヨンと紙を与えてもそこに描く絵は人それぞれだろう。
お母さんの顔を描く人もいれば地図を描く人もいる訳で。
何をどう描くかによって、その紙の価値は大幅に変わる。
「知識」はクレヨンのようなもので、それ一つだけでは殆ど価値にならない。
そして「教養」は、手に入れた知識をどう体系付けて活用する事が出来るか。

善悪の価値基準も、その人間がどういう教養を得てきたのかで違ってくると思う。
「知識」のみだとそれはその人間の意志を揺り動かす材料には成り難い。

何と言うか、例えば
「○○人は全員悪い人間です!」
「○○人は昔自分たちの仲間に対してこんな酷い事をしました!」

こういう本やニュースばかりを与えられた人間達は、その殆どが○○人=悪だと考えてしまうだろう。
ここに入る「○○人」は漫画愛好家でも異性でも特定職でも何でもいい。
自分達と違うものでさえあれば。

これは悪い例だけど、情報を組み立てて思想の偏る方向性を学ぶという意味では
「教養」と言ってしまっても良いのではないかと思う。いや悪い例なのだけど。
そしてこれを裏返せば○○人を無条件でいい人間だと思わせる事もできるわけで。


そしてクロウリー。

彼は5巻42夜で、イカサマで勝ちまくるアレンに
「すごいであるアレン!」と感激していた。

彼にはおそらく「イカサマはすごく悪い事だ」というイメージが無い。
もしくは、本で「イカサマは悪い事だ」と読んではいたけれど
それはただの知識、パズルピースの一つで、「イカサマ=悪」という具体的な先入観がまだ出来ていない。


何を言いたいのかというと。


ちょっとこう、言葉の使い方が違うかもしれないけれど
クロウリーは無垢なのだと思う。


ここからジワジワと特定方向への常識や価値基準を教え込んでいけば
有能な猟犬にするも高貴なシャム猫にするも思いのままというような。


心配なんですよ!
 (ファンブック漫画より)

まあクロウリーって発動モードだと意外に言う事聞かないし自己主張するし
戦闘時に主導権を握りたがったりするから(ジャスデビ戦のアレンへの対応から推測)
そんなに簡単には行かないだろうけど。
(通常時の根底にも発動モードの心理はあるだろうから)

でも既に心の中の常識や先入観が完成してしまっている人間よりは
遥かに付け入るスキが多いと思う。

Dグレ関連商品 の最新記事

トラックバック

%url