D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: コメント返信  2008/05/29(木)
メールフォームからコメントをありがとうございます。




IPが同じだけど名前が違う人は
別人として対応した方が良いのだろうかと考える今日この頃です。
「どう考えても同じ人だろう」と見える文章でも
違う人である可能性はゼロではありませんし、万が一違ったら申し訳ないので。




加賀見 ミルア様
>はい、『5月24日18時38分』は私です
>メールフォームが中々送れなくて何度もやり直しているうちに名前を入れ忘れたようです、すみません


うわあああ、すみません!!本当にすみません!!!
おそらく7行しか送れない所為だと思います…。申し訳ありませんでした…!!


>それにしても、他にも『クローリー』と書かれる人いたのですね
>私だけだと思っていましたからビックリしました
>(同時に少しホッとしました


本当に稀なんですけどいますね。つい最近も一人見ました。
キャラの名や物の名称をうっかり書き間違えている人の他にも
意図的に違わせて書いている人もいらっしゃいますし、
その辺りは私が口を出してはいけない部分かな、と、心の中で線を引いています。
あんまり細かい事を言い出すとキリがないですし。



5月28日22時50分の方
>ディスプレイって本当に千差万別みたいなので(特にネットカフェのディスプレイ設定はわりと酷いです)、一番いい中間を探るより、もういっそわりきっちゃえばいいと思いますよ!

ええ?!ネカフェのディスプレイ設定って酷いんですか?!
調べに行った日に一応ディスプレイの色設定も見てみたのですが
「ガンマ値0・明るさ0・コントラスト50」だったので、まあこれが標準と考えていいかなとか思ってました。

千差万別なのは仕方ないのですが、何と言いますか
「これでバッチリ!!」と思ってアップした絵が塗りムラだらけだったりしたら恥ずかしいんですよね…。
やはりネットに上げる以上、「私のパソコンで綺麗に見えたらそれでいい」というわけには行きませんし。
(それだったらネットに上げなくても良くなりますから)

まあ完璧に対応するのは無理でも、少しでも良い方に近づけられたら、と考えています。

メールフォームに対してのご意見もありがとうございました。
もう少し色々考えてみますね。



鳥居クニミツ様
Firefoxはよく聞きますね。
芝村裕吏さんもこれを使われていると聞いた事があったので、かなりいいブラウザなんだろうなぁと気になっていました。(身の回りの物を1流で固める人なので)

文字サイズは%指定だとやっぱりありがたいですね。私のように小さな画面で見ている目の悪い人間には特に。
まあレイアウトが崩れてしまうのが嫌だという人の気持ちもよく分かるので何とも言えませんが。
一行に表示できる文字数が固定されている方が、改行などで読み易さを操作しやすいですし。


>PCやモニタのスペックや、使用ブラウザによっても表示は違ってくるので、いろんな環境に対応するのは大変ですよね。

…本当ですね。

だからこそ、他の環境にも出来るだけ対応しようと努力されている人を見ると
とても嬉しくてありがたいと思います。
特に低スペックのパソコンで見ている人間の事を意識してサイトを作られている人は
私のような少数派のMEユーザーにとって本当にありがたいです。



貘29番様
ブログの宣伝方法は色々ありますね。
ブログランキングに登録される人もいますし、
自分と似た傾向(ジャンル)の人とリンクを張り合う人もいますし
とにかくトラックバックを方々に沢山送るという人もいますし。


参考:トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突――「言及なしトラックバック」はなぜ問題になるのか
(「絵文録ことのは」様)

ちなみに私はここの「言及リンク文化圏」の人間です。
女性の同人ブロガ―の人でトラックバックを主な宣伝方法として使う人は「関連仲間文化圏」の人間が多いように感じます。

どちらが間違ってるという訳でもなくて、単なる文化の違いなんですけどね。


マリは今回のあれを見ると確かに女性に不慣れそうですね。
今までのミランダへの触れ方がかなり自然だったので、てっきりその辺に免疫がある人だとばかり考えていました。

それから、「160夜 クロウリー周辺の現状整理」の感想をありがとうございます。
コウモリの羽は私も大好きです。発動クロウリーに羽が生えて飛行能力が付いたら(重要)
今よりもっと好きになってしまうかもしれません。
エクソシスト側の戦力的にも空を飛べる人間がもう一人欲しいところですし。

…外見がどんなに変化しても、
本当のクロウリーの事を分かってくれる人間が一人でもいれば
何とか安定できるのではないかと考えています。



貘様
確かにクロウリーは自制心が強そうですね。
でも「本来の性格的に自制心が強い」ではなくて
「自制心を強く持たなければいけない」という後天的な知識から耐えているように見えるので
その辺がかなり辛いだろうなと心配してしまいます。

それから、『荷物整理がんばれ』は物語の伏線の一つだと考えています。



>つか楽しまれてますよね、彼(可哀想)。

…何と言いますか、

本格的なサドい人間にとって、「アレイスター・クロウリー三世」は
かなり嗜虐心を煽るキャラだと思います…。
すぐ泣いて世間知らずで善良な通常モードも、プライドの高い発動モードも。
そしてアクマの血で肉体の欠損が治る体と、アクマの血が完全に切れると
とたんに無力になる設定もそれに拍車をかけています。

ラビも嗜虐心を煽るキャラだなぁと思うのですが、彼とはまた種類の違う煽り方なんですよね。


>作者がクロウリーさんを好きなのは確実ですよね!
もしかしたらそうなのかもしれないと最近思い初めました。
いや、もうちょっと続けて見ないとよくは分からないのですが。


コメント返信 の最新記事

トラックバック

%url