D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 本誌感想(146夜~178夜)  2008/05/21(水)
よーし大丈夫、落ち着いた。





…と思って159夜を見返したらまた時が止まるそんな毎日。
ダメだ―――!!物凄くダメになってる私――――――!!



…いや、まあ、
うん、大丈夫です。もう慣れました。慣れてなくてもそう思い込みます。



■囚われのクロウリー

長くなったので別記事で。 うん、文字にしたらちょっと落ち着いた。
159夜 何故クロウリーは拘束されていたのか

泣きながらアレンとラビの名を呼ぶクロウリー。

日本への5ヶ月の間にも、怖くてよく分からないことがあったら
こうしてあの二人の名を呼んでいたのだろうか。
そしてその度にアレンかラビが助けていたりしたのだろうか。

…まあアレンは、弱くていい人は甘やかすタイプに見えるから
「大丈夫ですよ」って微笑みながら助けそうな気がする。(ラビはタフだから範囲外)
ラビは4巻28夜みたいに助けつつ忠告するかな。


■科学班の変な薬

年齢操作の薬は色々使い易いと思う。
自分が子供化することで油断させて敵地に潜入したり、追手から逃れたり。
敵にかけて弱体化させてもいいし。赤ん坊まで戻せばどんな人間でも倒せる。

猫語の薬は、敵が導士ならこの薬を使うことによって
相手の呪文詠唱を止められるかもしれない。
敵の司令官と参謀に使えば、どんな組織でも一時的に無力化できるだろうし。
無線で連絡を取り合う敵の連絡網を絶てるのもいいな。

長髪化も変装に使えるけど、これは他には思いつかないな…。
この薬って効果が永久的に持続する物は作れないのかな。
…でもそんなものが作れたらコムイがリナリーに使うか。

ウサ耳は本当に何に使うのかが分からない。
なんだこれ?


■教えて!リーバー先生

まず自分の力が高められるかを聞く神田と
まず教団の力がどうなるのかを聞くラビの
対比が対になってて面白かった。


■教えて!アレンくん (方舟の唄を)

「その”唄”を知っていれば誰でも方舟が操れると」

いや普通に信じられないんですけど。
14巻131夜で「お前にしかできんからだ…馬鹿弟子」と言われてるし。
唄を知っていれば誰にでも操れるなら、クロス本人が使えないのはおかしい。
3年間の修行時代に唄を聞き出すチャンスはいくらでもあっただろうに。

この言葉は時間稼ぎの為の嘘じゃないのかなぁ。


■ひとりきりのアレン

「僕は
 未だに仲間の誰にも何も言えずにいる」


……やっぱり誰にも話してなかったのか……ッ!!
一人にでも話していたら大分楽になるだろうに。
まだそこまで仲間を信じられないのだろうか。

…まあ、そういうデリケートな部分を抱えているアレンだからこそ
あんな風に献身的に人の為に戦えるのかもしれないけど。

でもクロスが「マナを信じても大丈夫だ」とか言ってくれる気が全くしない。
言ったところで信用できないし。証拠が無いと。

そしてそもそもクロスとマナが顔見知りかどうかもアレンは知らないだろう。
クロスに助けを求めるのはちょっと違う気がする。

…でも他に頼れる人がいないのか・・・。
どうにかならないかな。クロウリーに悩んでいる事を話すのではダメなのだろうか。
彼なら茶化したり引いたりしないで真剣に聴いてくれると思うのだけども。
エリアーデを壊してしまったクロウリーなら。


■殴られラビ

猫語ブックマンのページ6コマ目の
倒れたラビを誰も心配していない件について。


ら、ラビ…、なんと不憫な…。神田もそんなに怒らなくても…。
あの場に私がいたら「かわいいから大丈夫だよ!!」とか言って絶対殴られる…。
というかラビのこの言葉って、ミランダの罪悪感を軽減させる為に
わざと茶化して言ったんじゃないかと思うんだけど。


■謎の笑い声

誰だろう。クロウリーの声ならマリの耳で聴き分けられるだろうし。
新キャラ?マリが会った事ない人?
「ヒヒヒ」って言うとジャスデロしか思いつかないんだけど。
でもあの二人だったらこんなまわりくどい事はしないかな。…いや、するかな…。
とりあえず私があの二人だったらまず真っ先にクロウリーを倒しに行く。
ロードに方舟の扉を開いてもらって。

マリが音源を特定できないという事は、普通の人間の仕業ではないのかな。
どうなるんだろう。
イノセンスを使うような本格的な戦闘にはならない気がする。

…あ、でも長髪アレンが発動したら髪がどうなるのかは見たい!
「寄生型は発動で髪が立ち上がる」のは間違いないかなと思うんだけど
これだけ長髪の場合はどうなるのか分からないし。純粋に興味がある。


トラックバック

%url