>>その他のサーチ>関連サイトからのリンク>>>関連サイトのリンク先のリンクなど>>ウェブ検索>ブログ検索>>お...\" /> 情報収集者と情報発信者 - シロクロライン
D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: サイト制作記録  2008/05/16(金)
クロウリーを求めてウェブの海をあちこち回っていると、「こんな孤島に」とか
自分のサイトの事をそういう風に語られている人を見かけたりする。


孤島?


私にとってはサーチから飛べる所と関連サイトのリンクから飛べる所と
検索でかかる所は「孤島」の内に入らないのだけども。
難易度的にはこんな感じ。(個人的所感)

Dグレサーチ>>>その他のサーチ>関連サイトからのリンク>>>関連サイトのリンク先のリンクなど>>ウェブ検索>ブログ検索>>お絵かきBBS等のリンク>上記項目に該当しない携帯専用サイト

 高←発見のしやすさ→低



流石にこれ以上は普通追えない。
上記に完全にかからない所こそ「孤島」と言うのではないかと思う。
拍手やメルフォなどの管理人連絡ツールも一切無い方がより孤島っぽい。


クロウリーを求めてあちこち回ってみる。
たまにとんでもなく凄いサイトがあったりするので結構油断できない。
ここはどう考えてもクロウリー関係無いだろう、と思えるサイトでも
本当に極稀にクロウリーの絵や語りが見つかる事があるし。


そして相手の影響を受け「コムイかっこいい…!」とか「ブックマン師弟癒される…!」とか「ルベリエいいかもしれない…!」等とストライクゾーンがまた広がったりする。
何をやってるんだ私…。ううむ。
いやそこまで影響力のある人はめったに居ないのだけれども。


まあ脱線あってこその人生かな、とも思う。
その辺を言い出したら私がクロウリーを好きになった事だって脱線だ。


良きものは生へ誘惑する。
――すべて、良きものは、生への強力な刺激剤である。
生に反対して書かれた良書ですらもすべてそうである。

(フリードリッヒ・ニーチェ著 「人間的、あまりに人間的」)


本を読むのが好きだし、ネットを見るのも好きだ。
より良い情報を得られるかもしれないと思うと捜索も苦にならない。
素晴らしく良いものに当たると、生きていて良かったと思う。
大袈裟に聞こえるかもしれないけれど本当に。


そして普通の所だって普通に嬉しい。
体に食べ物が必要なように、私の頭にはいつも情報が必要らしい。

サイト制作記録 の最新記事

トラックバック

%url