D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 本誌感想(179夜~)  2017/07/14(金)
Twitterの予告通りちゃんと34ページある…!!(表紙1枚+漫画33ページ)
良かった…!嬉しい…!やはりD.Gray-manあってこそのCROWN…!!
(´;ω;`)


表紙


ティキとワイズリーとフィードラ。クリアしおりはこの絵だったのか!
ノア単独のカラーって珍しい…!ワイズリー可愛い…!
星野先生作画の「ノア状態フィードラ」カラー絵は今回が初めてのはず。
(人間状態フィードラのカラー絵は25巻裏表紙)


ティキが残った理由


前回、ティキは伯爵とワイズリーをネアから守るように右腕を出していたし
今回のティキの役割は「伯爵とワイズリーが無事帰るための時間稼ぎ」か。

「双子がアポクリフォスを捕獲して待っておる
 長居はするな」


セリフをそのまま受け取ると「【理由】双子が(略)待ってるから」 「長居はするな【忠告】=早めに帰ってこい」だけど、それだけじゃなくてティキを心配して早く帰って来いと言ってくれているのではないかな、
次のページで少し悲しげにティキ(=ジョイド)とネアの因縁を考えているし。


Q.今回の方舟転送はなぜこんなに時間がかかるの?


A.精神状態ボロボロの千年伯爵が転送しているから。

「ノアの方舟の「奏者」の資格があるのは千年公と長子のロードのみ
 お前らには無理だ」
(9巻86夜/スキン)
ノアの方舟を動かせるのは伯爵とロードのみ(14番目とアレンは例外)で、ロードが居ない以上あの方舟転送を行っているのは千年伯爵のはず。


ネアティキそっくり問題の進展


「ワタシから聞かずとも ジョイド おぬしはいずれ思い知るの…」
そして引き摺られ 飲み込まれよう
35年前に… おぬしとノアの因縁に───…」


35年前に因縁が生まれたなら、それを発生させたのは前のジョイドか。

(しかし驚いたのう… ジョイドのあの姿…
まるで あの男に生き写しではないか…)
(19巻187夜/ワイズリー)
ワイズリーが初めて今のティキを見た時、こう驚いていたから
ワイズリーのせいではないはず。

(あの顔は――――…)
「…お前と食事なんて とても無理だよジョイド
転生したお前のその姿……
笑えて 食ったメシをうっかり吐きそうだ」

こんなに拒絶してるしネアの差し金でこうなったわけでもないはず。


■ネアティキそっくり問題・時系列■

【35年前】 1.ネアと前ジョイドの間に何かがあった
       2.ネアは千年公とロード以外のノアを全員殺害
       ↓
【約26年前】3.ティキが生まれる
       ↓
【時期不明】4.ジョイドがティキに取り憑く

・ワイズリーが何かやったせいではない
・ネアの差し金でもない
・ティキは知らない
・千年伯爵も知らない(14番目の顔の記憶は自分で潰した)(25巻219・220夜)
・ロードはこのことをティキに秘密にしたい
「それナイショにしててぇ」(19巻187夜/ロード)

今一番怪しいのは35年前ジョイドとロード?


空中を歩くティキ


「お前が噂の「14番目」ね…」
このティキがネアの元へ向かうシーン、初見の人には何が起こっているか分からないのでは…。
「キン」「キン」という擬音は空気を拒絶して踏みつけている音です。それで階段を上るようにネアの傍へ行っています。
(空気の拒絶で空中に立つのは12巻112夜参照)


ネアの「協力者」と「家族」


「どいつもこいつも「14番目」「14番目」ってさぁ」
「お前ら気安く呼んでくれてるけど
先代のノア共がイヤミでつけたそのあだ名を
オレはまったく気に入ってないって知ってる?」


「14番目」って蔑称だったのか…!!
あっでもネアが勝手に嫌味と捉えてしまっているだけという可能性もある?
ロードも14番目と呼んでいたし。
うーん、ここは35年前が出ないとまだ分からないな…。

「はいお前失格~~~」
これは「家族」失格か。

「そこにいる「協力者」気取りの監査官も
もちろん失格~~~~~」

こっちは「協力者」失格。

「よく覚えとけよボンクラども
オレの名はネア=D=キャンベル
誰を協力者にして誰を家族と思うかはこのオレが決めるんだ」


「協力者」=クロス (223夜「止むを得ず」発言)
「家族」=マナ(千年伯爵)(20巻189夜「兄弟」発言)
      カテリーナ(25巻219夜「オレたちの母さま」発言)

現在の確定はこの三人か。
ティムと35年前アレン(215夜)も協力者?
14巻137夜に出た老人はまだネアからの言及がないし。


Q.ネアは何故イノセンスを発動したの?


A.ティキを倒す為。

ノアであるティキに対して一番有効な攻撃はイノセンスだから。
あとティキの中に潜むジョイドも攻撃したかったのかも。

「咎落ちにでもなったりしたら…っ」
「ご親切にどーも」


咎落ちのことは知っているみたい。
それでも発動しようとした → 咎落ちにならない自信があった?

「咎落ち」はまだルールがよく分からないからなぁ。
イノセンス側を裏切ったら即咎落ちになるというわけでもないみたいだし。
(5巻45夜ではスーマンが目覚めて少し経ってから咎落ちになった)


アレン復活


「ジョ ニ ぼくを よん で」
ここ、直前にネアがイノセンスの力を発動させようとしたから
その分ノアの力が弱まってアレンが出てこれたというのもあるかも。

落ちるアレンに大きな羽が生えたけど、あれはクラウンベルトか。
(イノセンスを帯状に変化させる技)(ファンブック灰色ノ聖櫃25ページ参照)
ジョニーから名を呼ばれる事によってアレンの意識が帰ってこれたからクラウンクラウンを発動できたっぽい。仮面もあるし。

ラスト2コマのリンクの周りに札がたくさんあるけど、これは落下したアレンとジョニーを助けようと出してくれたんじゃないかな。あの札本当に便利だ…。

この後はアレン・ジョニー・リンクの3人でキャンベル邸探し?
14番目じゃなくなっちゃったしリンクはまた姿を消す可能性もあるかな。個人的には一緒に旅をしてほしい…!!

■次記事⇒ 第225夜 「A.Wをたずねて・CALL2」感想2


トラックバック

%url