D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: Dグレアニメ  2016/07/25(月)
アニメ第1話:原作165~169夜(5話)

    第2話:原作170~177夜(7話)

    第3話:原作178~183夜(6話)

で、ハログレ第4話タイトルは「聖戦ブラッド」(原作188夜タイトル)。

でも公式サイトの予告カットは187夜までなんですよね。
(´・ω・`)?

アニメ第4話:原作184夜~187夜(4話) なのか ~188夜(5話)なのか。


アニメ最終回は原作何話?


リナリーとお別れ「僕のホーム」205夜を最終回にするなら残り22話(3話以降)だし
ハログレ全13話 → 残り原作22話÷残りアニメ10話=2.2で
アニメ1話当たり原作2.2話計算になるからゆっくりじっくりできると思っていたけれど
4話で聖戦ブラッド辺りまで行くならアニメ最終回はどこになるんだ…?
でも205夜以降だとどこを最終回にするにしても難しいような。

OP冒頭に208夜「…そこにいるのは天使さん?」っぽいカットがあったから208夜かな。
ここまでやっておけば次のアニメは「A.Wをたずねて」から始められるし。

それならハログレ全13話 → 残り原作25話÷残りアニメ10話=2.5で
アニメ1話当たり原作2.5話?

でもハログレアニメ4話は最低でも原作4話詰め込み…。
アニメ5話以降はじっくりやってくれるのかな。

あと原作はこの辺りから週刊少年ジャンプ → ジャンプSQ.へ移動になって、その分1話当たりのページ数が増えているからそこも考慮したい。


一番気になる所


まあ私はクロウリーの出番が無事ならそれで!

しかしアニメ4話、少なくとも原作4話を詰め込むという事は今までと同じように細かいエピソードがあちこち削られる予感…!

19巻185夜の
「すごいであるブックマン!鬼の神田に一歩も引けをとらんとは!」
「なんの騒ぎであるか?」


アニメ4話にこのシーンが入っていますように…!!
(187夜のロシア・ジカルジャンは先行カットに中国ラビ達の絵があるから入るはず)



■追記(2016年7月26日 8:23) ※ハログレ4話内容



アニメ4話クロウリーの出番・結果発表


■19巻185夜
 「すごいであるブックマン!鬼の神田に一歩も引けをとらんとは!」
 「なんの騒ぎであるか?」


 →無し。
  鍛練中にコップを持っている姿が2カット


■187夜のロシア・ジカルジャン戦(原作は後姿1コマのみ)

 →発動時クロウリーの戦闘2カット
  キレドリのアクマ吸収を見る1カット
  ノア発見時1カット

差し引きプラスでしたー!!!ありがとうございます!!
あと通常時クロウリーのツリ目がなおっていたよ!!(個人的重要ポイント)


原作話数対比


アニメ第1話:原作165~169夜(5話)
    第2話:原作170~177夜(7話)
    第3話:原作178~183夜(6話)
    第4話:原作184~187夜(4話)

アニメサブタイトルが「聖戦ブラッド」なのに188夜(聖戦ブラッド)がほぼ入らなかった。


アニメ残り話数と原作残り話数


アニメ残り話数は9話。
最終回は最短で205夜(リナリーとお別れ)、最長で208夜(「A.Wをさがして」直前)として
原作漫画残り話数は最短で18話、最長で21話。

18÷9=2
21÷9=2.3(端数切捨て)

アニメ5話以降は1話当たり原作漫画2話ちょい?

(予告カットに189夜の絵があったから、アニメ5話が188~189夜の2話収録なのは確定)

Dグレアニメ の最新記事

トラックバック

%url