D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: 雑記  2016/03/06(日)
星野先生のインスタ 2016年3月5日 10時48分

「お手紙も全部読ませていただきました🌼
なかでも、長年クロウリーを熱く応援してくださっている方がいらっしゃるのですが、今年のバレンタインにいただいたお手紙がクロウリーをホントに愛してくださっているんだなぁと、ひしひしと感じる文面で、クロちゃんたら隅に置けないなとホッコリしました🍡」

(上記リンク先より引用)

星野先生にバレンタインデーのチョコと手紙がちゃんと届いていたよー!!(´;ω;`)

うわあああ良かった…良かった…!!星野先生の元へ届く前に「こいつちょっと怪しいからアウト」みたいに編集部チェックで捨てられている可能性もあるよなって2008年から昨日のこちらの文を読むまでずーーっと思い続けていたよ!いや届いたのは他の人のチョコだけで私のチョコと手紙はなんか暑苦しくてやばそうだからという理由で捨てられているという可能性もゼロではないけど!
(根がネガティブなのでついこう考えてしまう)

「長年クロウリーを熱く応援してくださっている方」って私かな。私だったらいいな!だってそれなら星野先生の元へ私の書いた手紙がちゃんと届いていたという事になるし!

しかし私ちゃんと毎年送ってたっけ? (´・ω・`)?
と自分のブログを読み返したら送ったと書いてありました。ブログ書いてて良かった!

・2008年 バレンタインなので集英社に送ってみた。
・2009年 そろそろバレンタインデーなので
・2010年 レス: セカンドエクソシストの成功例
・2011年 レス: 年賀状とかジャンフェス生放送とか
・2012・2013年 バレンタインなのでまた集英社に送ってみた。+追記
・2014年 バレンタインなので今年も集英社に送るよ!
・2015年 今年のバレンタインに送ったチョコの話を今頃書くよ
・2016年 バレンタインデーなのでジャンプSQ.編集部にチョコを送ったよ

まあでも私は方舟ジャスデビ戦から入った途中参加組なので、クロウリー初登場の年からずっとバレンタインのチョコを送り続けている私以上に熱いファンがいる可能性も充分にあると思います。
それはそれで嬉しい!!是非クロウリーファン友達になってください!!


ファンレターの長さの話


私、星野先生はお忙しいのだからあんまりダラダラ長い手紙を書いたら読むのに時間がかかるからダメかなと思って、なるべく簡潔にするよう心掛けていたんですよ。
でも今年はインスタハロウィンが私の好み超ストライクでものすごく嬉しかったから、ついタガが外れていつもブログに書くようなノリでたくさん書いてしまったんですよね。
※当時の記事⇒ 星野先生のインスタハロウィン絵にクロウリーがいて動揺

たくさん書いても良かったのか…!!
いや星野先生がおっしゃられているクロウリーファンが私かどうかは分かりませんが、たとえ私でなかったとしても「クロウリーをホントに愛してくださっているんだなぁと、ひしひしと感じる文面」ということは、キャラ愛を前面に押し出した長文の手紙を書いて送っても良いという事では…?!

私みたいに「あんまり重い手紙を送ったら迷惑かなぁ」と自分の衝動をセーブして、当たり障りのない手紙しか送れなかったという人は大勢いるんじゃないかと思うんですよ。

なので今年のバレンタインに送ったお手紙を、残しておいたコピーを見ながらパソコンで全文書き起こしました。
「こんなにたくさん書いたら迷惑かなぁ」と躊躇している人の後押しになれたら幸いです。



ラメがキラキラして綺麗な便箋なんだよ!

星野 桂先生へ

 こんにちは。私はD.Gray-manのアレイスター・クロウリー三世が大好きな一介のファンです。バレンタインなのでクロウリー宛てとしてチョコレートをお贈りさせて頂きます。
 今年はモロゾフです。ちょっと高いやつですしよく耳にするブランドなのできっと美味しいはず…!
 あっ星野先生の元には食べきれないほど大量のチョコが届くと思うので、星野先生が他の人に差し上げられても それはそれで一向に構いません!!アレイスター・クロウリー三世はバレンタインデーにチョコが届く人気キャラと認識して頂ければそれで充分ですので!!
(アレン神田ラビや他のイケメン達だって山ほど届いているかとは思いますが、クロウリーの熱いファンも確かにいるのだと主張したかったのです)

 去年のハロウィンの時、星野先生はインスタでクロウリーの服(ブカブカ)を着たアレンを描いてくださいましたよね。私は、それがすごく嬉しかったです。仲良し!二人は仲良し!!\(゚∀゚*)/
 クロウリーにとってのアレンは 生き方を教えてくれた人で 大事な大事なかけがえのない友達ですが、アレンにとってのクロウリーは正直言って「大勢いる大事な仲間のうちの一人」で、アレンは教団内でもそれなりに人気者だから、色んな人から声をかけられるアレンを見てクロウリーはちょっとさみしく感じたりする事もあるんじゃないかなぁと思っていたのですが、私が心配していたよりも二人は仲良しだったのですね!!
I Can Fly!!
今なら空も飛べる!!なんかフワフワするし!!というくらい嬉しかったです。
「地に足がつかない」という言葉がありますが、私の体感はまさにそんな感じでした。

「ぼくも早くクロウリーくらい身長欲しいなぁ。カッコイイですもん」
 →クロウリー個人を褒めたわけではなく長身の人全般へのあこがれ
    これに対して
「アレンはカッコイイである。私にとっては世界一カッコイイである」
 この、10投げたら一万になって返ってきた感じがすごく好きです。

 クロウリーはあの城で最低8年間は食人花の世話をしていたじゃないですか。つまり8年間以上毎日毎日あの沢山の花達に好意の言葉を投げかけ続けていたわけで。だからクロウリーはその分好意の言葉を言い慣れているのだと思うんです。なので彼は普通なら照れて言えないような褒め言葉がサラッと言えてしまうのではないかと。
 そして、いきなり世界一なんて言われたら普通だったら引かれるのではと思うのですが、アレンはその言葉をまっすぐ受け止めてくれていて。それが何よりも嬉しかったです…!!
 クロウリーの言葉に嘘がない事を分かってくれている!!ありがとう!!ありがとうアレン!!そしてありがとうございます星野先生!!\(;ω; )/

 アレンは子供の頃虐待されていましたし、「嘘の笑顔で固めた僕なら商品価値がある」と思い込んでいるフシがあるように思うので、
(これはDグレ21巻特典ペーパー「ザ・ローズ・クロス・ジャーナルvol.1」の撮影舞台ウラを見て特にそう思いました)
(アレンが「オプションとして脱ぎ代追加してください」と言っていたやつです)
その分余計に、本当のアレンに対してまっすぐ向けられる嘘のない好意に弱いのではないかと思います。24巻215夜でもジョニーにまっすぐ好意を向けられて真っ赤になっていましたし。

 クロウリーは子供の頃から長いことずっと友達を欲しがっていた人なので、その分友人に対する思い入れがちょっと重いと思うのですが、その好意をアレンが好ましく思ってくれていたらとても嬉しいです。

 …なんだか勝手なキャラ解釈を長々と書いてしまいました。私の読解力不足による全くの見当違いでしたら申し訳ないです。

 クロウリーが大好きです。
 私は彼にできるだけ長く生きていて欲しい。

 幸せになってほしいなどの欲を言いだせばキリがありませんが、そもそもクロウリーというキャラクターはDグレ世界における物語上の役割をほぼ果たし終えてしまっている気がするので、あとはもう物語の完結までなんとか生き延びて欲しいと思っています。

 そして、それとは少し離れた所でDグレ世界の設定や複雑な謎も大好きです。千年伯爵の分身だったネアとマナ、魂を喰う千年伯爵、そして生命の螺旋。
 これらがアクマやノア達にどう繋がっていくのか、今度の展開を大変楽しみにしています!!


                                     2016.2.12. (本名)

■追記■
アレンとクロウリーの事ばかり書いてしまいましたが、ラビとクロウリーが仲良しなのもそれはそれで大好きです!!



漢字間違いが一か所あったのでそこだけ直していますが、そこと名前以外はほぼそのままです。あんなにしつこく読み返して何度も書き直したのにまだ間違いがあった…!恥ずかしい…!

あと、最初の方の「星野先生が他の人に差し上げられても~」の部分で星野先生のお名前を強調したのは、「星野先生ご本人が他の人に差し上げられるのはいいけど、先生じゃない人が先生の許可なく勝手に取っていくのはどうかご遠慮ください」という意味です。 (星野先生の元へちゃんとチョコが届いているのか疑っていた名残)


これを読んだクロウリーファンの人で「バレンタインなら私の方がもっと長い期間、熱い手紙を書いて送ったよ!」という方がいらっしゃいましたらどうか是非ご連絡くださいな。そしてその熱い手紙を読ませてください。心よりお待ちしております…!!

■2016年3月6日時点で最も確実に私とコンタクトが取れる連絡先→Twitter @tryme_

■追記 (2012.3.7. 21:28) 手紙部分に漢字間違いが一か所あったので直しました。
コピーの方は合っていたから書き起こし時のミスです。良かった…!

雑記 の最新記事

トラックバック

%url