D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: スポンサー広告  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: 雑記  2015/12/01(火)
誕生日おめでとうクロウリー!!
できるだけ元気で長生きしてください!そして幸せになってください!!

\(゚∀゚*)/

…クロウリーが生きていて得たい幸せってアレンやラビ達と仲良く共に居る事では…

 (´;ω;`)

いやエクソシストとして務めを果たすのも、ホームの仲間達と仲良くやるのも
それはそれで幸せだとは思うのだけどね!
23巻ラストの番外編でロブに親しげに話しかけてもらっていたし!
「アレンやラビがいなくて泣いちゃうからか?」と言われてたやつ)

D.Gray-man本編は物語の核心に迫る謎解きの真っ最中。
これはこれで読んでいてすごく楽しいのだけど、今後クロウリーの元に二人が帰ってくる未来が見えない…!
クロウリーの見せ場をねじ込む余地も見えない…!!


まあでも今年は星野先生のインスタで何度も描いて頂けたからね!
私は元気です!!\(゚∀゚*)/
(とらみのインターネット上におけるエネルギー源はクロウリーの情報です)
(去年は元気が尽きてました)


あちこち検索するとクロウリーの誕生日を祝ってくれている人が何人もいて嬉しい。
出番無くなって久しいのにちゃんと気にかけてもらえている…!

来年はどうなるかな。本編でクロウリーの出番があったらありがたいけど
ストーリー展開上無理ならこれはもう仕方がない。贅沢は言わない。
私が今一番切実に願いたいのは星野先生がジャンプSQ.CROWNで一度も休載せずにいてくれることだよ…!!
現在目玉連載が二つしかないのだから、そのうち一つがこけたら雑誌の存続自体も怪しくなる気がする!!

D.Gray-manという物語さえ続いていてくれたら、「ああ、この仮想19世紀末の世界に
クロウリーも生きているのだなぁ」と思えて幸せになれるから。


関連記事リンク。貘さんのクロウリーブログでもお祝いされているよ!\(゚∀゚*)/

クロウリーさんお誕生日おめでとう!  (「ClockWorkRose」 貘29番さん)
カテゴリ: ジャンプ情報  2015/12/04(金)
またここに名を連ねられる日がこようとは…!
(ジャンプSQ.2016年1月号 15ページより引用)

わあああ今年のジャンフェスはD.Gray-manステージがあるの?!
ありがとう集英社!!ありがとうSQ.編集部!!嬉しい!!\(゚∀゚*)/

…なんかDグレだけ出演者のお名前がないのはちょっと気になる。
他は漫画家の先生や声優さんやプロデューサーさんのお名前が書かれているのに。
「双星の陰陽師」みたいに「メイン出演者+ほか特別ゲスト」という書き方では駄目だったのかな。

…はっ、もしかして
「出演予定は星野桂先生だけど、先生は出られなくなる可能性があるから、Dグレ目当ての人をガッカリさせない為に敢えてメイン出演者を隠している」のでは?
もしそうなったら現担当のKさんがDグレ編集時の思い出を語れば充分ステージとして成立するし。

あ、いや
「出演予定は最初から担当Kさんだけど、そう書いたらこのラインナップの中でDグレだけ希求力が弱くなるから敢えて隠し「ゲストは星野先生かも!」と期待させてファンの入場者を増やす」という可能性も無くはない…?

あと考えられる可能性としては声優さん?
でもアニメは終了して久しいから現在呼ぶゲストとしてしっくり来ないような。
またアニメ化するなら可能性はあるけど今はまだ原作のストックが足りない気がする。


星野先生のインスタでも告知あり


星野先生のインスタ 2015年12月4日 10時24分

期待したいのは山々だけど期待の対象が分からない…!
この書かれ方だと星野先生の可能性も無くはない?
けどあまり期待しすぎて違ったら悲しいから半々くらいの心持ちでいよう。

ラビとブックマンの色紙はSQ創刊8周年記念プレゼントのやつかな。
ジャンフェス2013は海賊ラビ色紙だったし、ラビ愛されてるなぁ。

■関連記事⇒ ジャンフェス2013で星野先生が海賊ラビを描き下ろされてたらしいよ!


ジャンプフェスタ2016概要


日程 : 2015年12月19日(土)・12月20日(日) 9:00~17:00
場所 : 東京 幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1~8
入場方法 : 入場無料・自由入場制

ジャンプフェスタ公式サイト 詳しくはこちらのリンク先へ。


コスプレフォトコーナーとミニ複製サイン色紙


男っぽいアレンになりそうな予感
(ジャンプSQ.2016年1月号 15ページより引用)

ラビすごく似てる!!Σ(゚□゚; )
他は今回されるキャラと写真のキャラが違うから実際見に行ける人のお楽しみか。
このエースコスプレの人がアレンをされるのか…。ちょっと想像がつかない。ううむ。

「終わりのセラフ」はフェリド役の人が女性だ。男装アリなのか!!
なら個人的には、アレン役は女性の方が似せやすい気がする。
アニメの声優さんも女性だったし!

ミニ複製サイン色紙は全16種類。こんなにあるなら星野先生のもあるかも!
しかしこれ「各日8種類ずつ」という事は、目当てのサインをどうしても手に入れたいなら
二日とも行かないといけないのか…。遠方から来る人も多いだろうに。

「ブース来場者にプレゼント」という事は、一人1来場につき1枚だけ?
何度も入口を出たり入ったりしたら複数枚もらえたりするのかな。
何故そんな面倒な仕組みに…?入場者数と入場時間を水増しする為?




星野先生が第35回クラウン新人漫画賞審査員


これはジャンフェス情報ではありませんが単独記事にするほどの量がないのでここへ。

第35回 ジャンプSQ. クラウン新人漫画賞募集!!
第35回審査員は 星野 桂 先生!!

(ジャンプSQ.2016年1月号 658・659ページより引用)

わー星野先生が審査員!!星野先生の批評アドバイスが読める!!
嬉しいな…!これはまたSQ.を買わなくちゃ!\(゚∀゚*)/


ジャンプSQ.CROWN冬号の発売日確定


速報!!
ジャンプSQ.CROWN 2016 WINTER
2016年1月22日(金)発売予定!!
予価690円(税込)

(ジャンプSQ.2016年1月号 859ページより引用)

おお、今回はもう発売日情報が出たのか!ありがたい!
付録などの情報はいつ分かるのかな。
来月のSQ.に載るならその広告ページの為だけに雑誌買うよ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%url