D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: サイト制作記録  2012/04/01(日)
※4月2日追記

「買ったよ!」じゃなくて「3Dで作ったよ!」でした。
ワンピやブリーチにもあるんだからDグレにもこういうのがあったっていいじゃないか!
まあ私が商品開発者だったら現在アニメ化していない作品はチョイスしないけど。
(採算的な意味で)

詳細な作り方はまた別記事で!




※元画像はワンピのナミです

安くなってたからついエリアーデのおっぱいマウスパッドを買ってしまった…!
ずっと前から欲しかったんだYO!!



2012-04-01br.png


下から見た図。ちゃんと盛り上がってるなあ。



2012-04-01cr.png


上から見た図。



2012-04-01dra.png

正面。

しかし私ペンタブ派だから正直言ってマウスパッドは使わないんだ…。
壁掛けにしようかな。
カテゴリ: Dグレ関連商品  2012/04/04(水)
コミックス描き下ろし?でもクロウリーは流石に無理だろうな…。
いいんだ。207夜にちょこっと出してもらえただけで充分嬉しかったから。
と思っていた時期が私にもありました。

Σ(゚□゚; )

描き下ろしに1コマクロウリーがいたああああ!!



「ずっと発動とかないのはアレか?
 アレンやラビがいなくて泣いちゃうからか?」
「うるさいっ」


赤くなってるー!!図星か!!図星なのか発動時!!
うわあああ可愛い可愛い!!30近くの男性相手に可愛いって言うのはどうかという意識を吹き飛ばす勢いで可愛い!!
というか私、人前でぴいぴい泣く男は弱そうであんまり好みじゃないけど
泣きたいのをぐっと堪えて気丈に振舞ってる人はかっこよくて大好きなんだよ!!
クロウリーが…!クロウリーがこの期に及んでますます私好みになってゆく…!!
これ以上惚れさせてどうするつもりなんだ!!


クロウリーの発動維持について


「泣いちゃうからか?」って言われてるという事は、発動を解いた時に「アレンとラビが居ないである…」って泣いてる所を少なくともロブには見られてるって事かな。
でも通常時のクロウリーが泣き虫なのもアレンとラビに懐いているのもみんな知ってるだろうから、これはロブが特に聡い訳じゃなくて周知の事実なのかもしれない。

207夜で発動したままだったのは、任務でアクマの血を飲みすぎてなかなか戻れないのかと思ってたよ…。
お酒を飲みすぎたらなかなか酔いが醒めないような感じで。
江戸行きの船上でもアクマの大群と戦った後、休息中なのに発動したままだったし。

は、待てよ。もしかして江戸行きの船上でしばらく発動したままだったのはアレンが居なかったから?


…と思って読み返してみたけど、うーん、どうもそんな感じではないな…。
夜にはブックマンと普通にチェスしてるし。ラビがいるから大丈夫なのかな。
まああの時はアレンが無事生きてるって分かってたからなあ。

それに、あの時は「アクマの血を瓶に詰めて携帯する」っていう発想がそもそも無かったわけで。

発動しっぱなしだとアクマの血のエネルギーをどんどん消費するだろうから、血を補給できないと時間の問題で元に戻るだろう。今はアクマの血の瓶を常に携帯していて、発動が途切れそうになる度に飲んでいるのかもしれない。
ビジネスマンがオロナミンCみたいな栄養剤を飲むのと似たような感じで。

流石に24時間発動しっぱなしって事はないだろうけど、任務で外に出てる時はその方がいいな。アクマの血の余力があれば奇襲を受けてもエネルギー切れになりにくいし。

あと、仮にも「エクソシスト様」がめそめそしてたらチーム内の士気も下がるしなあ。
新人のチャオジーと組まされてるって事はそこそこ主戦力なんだろうし。


コミックス表紙


アレンとジョニー。+ティムとジョニーの無線ゴーレム

神田の服ってこういう色合いだったのか…。
胸に下げてる袋はやっぱりアルマの形見かな。

21巻がネアレン・22巻がリナリー・23巻が神田ということは、これから先はメインキャラが順番に表紙になるのかな。24巻はリンク辺り?話の展開によってはマナとか?
いつかブックマンメインの話が来たらラビが表紙になるのは確実か。
クロウリーはまあ裏表紙に来れたら御の字で!


コミックス中表紙


まさかのアレン以下運勢。

アレンが「婚姻:当分良縁なし」で、今は無いけどいつかはあるかも!というのに対して
ラビは「婚姻:それは…うん、無い」ってバッサリ絶たれてるのが何と言うか…。
私もラビに焼肉をおごってあげたいよ…。

「そろそろラビが描きたいぜよ」

なら描いて下さい――!!!SQ.19の番外編とかで!!
曲がりなりにも人気投票3位だし、ラビを描いたら喜ぶ人は沢山いると思うの!!
今現在のラビは捕らわれてて描きにくいだろうから、「エクソシストの夏休み」みたいに教団で皆が一緒にいた頃の話なんかいいんじゃないかな!!
うん、「それならクロウリーの出番もあるかも」という下心は当然あるYO!


ピエロアレン登場に対する担当T氏の反応


「主人公がハゲのズラ被るってその見た目的にそのあの え~~~!?(汗)」
「カッコ良くなります?それカッコ良く見せられます!?大丈夫ですっ!?


担当さんも大変だ…!!!

主人公のカッコ良さはアンケートに大きく影響するんだろうなぁ…。
担当さんの気持も分からなくはない。私が担当だったとしても同じように聞いただろうし。
星野先生はここまで言われても譲れないくらい、一人旅のアレンはマナと同じ姿のピエロにするべきだと思っていたのか…。
うん、アレンの性格を考えたら確かにそっちの方が正しいと私も思う。


ここではズラを速攻剥ぎ取るという事でピエロ姿が許されてるけど
星野先生が担当さんに説得されて展開を変えてる部分もあるんだろうなぁ。
まあ受けない展開にしてアンケが落ちてもまずいし、それはそれで正しいんだけど。
神田の帰還が異様に早かったのもその所為なのかな。何と言っても人気投票1位だし。
カテゴリ: 本誌感想(179夜~)  2012/04/05(木)
※4月5日追記
大分前に書いた感想をうっかり投稿しそびれていたので、今更だけど上げておきます。
これからはもっとコンスタントに記事をアップしたい…!



「ネア 僕が憎くないんですか? ネア」

マナ来たああああ!!!

うわああなんか思ってたよりすごいいい感じ!!何だこの美形!!
やっぱこれネアと外見そっくりの双子って事でいいの?!

「過去にネアが見たマナの姿」
同化してるアレンの目に幻影として写ってるんじゃないかなこれは。

これから着るアレンの新衣装をネアの服と似せてる事といい(※キャラグレ参照)
この逃避行を35年前の「14番目」の逃避行と被らせてる事といい、
星野先生はアレン=ネアというイメージを読者に徐々に抱かせようとしてる気がする。

まあ方舟に初めて入った時、鏡に写ったアレンが14番目だったから今更なんだけども。

アレンとは完全に赤の他人のネアが無断でとり憑いてると見せかけて
実は「アレン」と「ネア」はそう離れた存在ではなかったのではないかと。
(関連:アレンと14番目はどういう関係なのか


「僕が憎くないんですか?」っていうのは


「ネア 僕が憎くないんですか?」っていうのは
「ネアは マナの為に戦ったんだ」(205夜/ロード)にかかってるんじゃないかな。

マナ一人を助ける為に千年伯爵含むノア全員を敵に回して
地獄のような逃避行を続けなくちゃいけなくなったのなら
マナが罪悪感を感じるのは分かる。
自分さえ居なければネアはノアの家族とずっと仲良く幸せでいられたのに、と。

でもこれマナは悪くないんじゃないかな…。
いや詳しい状況が分からないと確実な事は言えないけど、私利私欲の為に悪い事をする人には見えないというか。
カテゴリ: 本誌感想(179夜~)  2012/04/05(木)
「私は 今も昔も 長官の為だけの鴉で在るつもりです」

「もちろんわかっていますよ
 キミは本当によく仕えてくれている」


Σ(゚□゚; )お前ら一体何があった――――!!!


これまでもリンクのルベリエ信者っぷりは散々描かれてきたし細かい部分でもネタにされていたから今更なんだけど、ここまでやられるともう過去に何かあったんじゃと思わざるを得ない…!!
Dグレ最終回までにリンクがここまで思いつめるに至った過程が描かれなければ各自で勝手に想像するが宜しいか!!!

…と思ったけど私の貧相な想像力では「リンクが小さい頃ルベリエに命を助けられた」
くらいしか思いつきません。そのくらいなら誰でも思いつくわ!!

札を操る才能がありそうなホームレスの子を沢山拾った後、一番才能がありそうな子を密かにより分けて「中央庁の鴉」じゃなくて「マルコム=C=ルベリエ専用の鴉」に自分の意思でなりたがるよう特別な教育を施したとか?
いつかルベリエ家や中央庁を出し抜く時の為に。

うーん、でも洗脳されてる感じではないんだよなあ…。
ルベリエの命令に従ってない部分もあるし。

「「14番目」の協力者に成り済まし密かに奴の信頼を得て監視するのです」と言われているから、その命を忠実に守るならアレンの前に現れて「貴方に協力します」って言って信頼を得なくちゃいけないのに、3ヶ月経ってもいまだに姿を現さない。

『信頼を得る』という命令は聞かずに『監視する』だけやっている。

そしてルベリエの言葉を思い出してちょっと思う所があるような顔もしてる。

更にこの台詞。

「救いたい人がいる
 もし彼が…
 アレン・ウォーカーが本当に 宿主の運命から打ち勝つことができるのなら…

 見てみたいのです
 人がもし心一つで どんな未来も選び取れるというならば
 それを成せる根源が何なのか

 私はそれが知りたい」


これがアレンの前に姿を現さない理由なのかな。

「救いたい人がいる」は十中八九ルベリエだろう。
(回想に出てたから余裕があったらテワクも救いたいかもしれない)

「マルコム=C=ルベリエ」が不幸な血筋の運命に捕らわれているのを知って
「中央庁の鴉」や「ルベリエの番犬」としてじゃなく
「リンク」個人として救いたいんじゃないかと。

だから、アレンの傍に行って直接助けたりはせずに遠くから観察している。

アレンが、たった一人で宿主の運命に打ち勝ったなら
その心を知れば、私にもそれができるかもしれない、と。

リンクは、ルベリエ家の運命から「マルコム=C=ルベリエ」を自由にしてあげたいんじゃないかな。
運命に打ち勝つ心の根源を知りたいというのはそういう事だろう。
カテゴリ: 本誌感想(179夜~)  2012/04/06(金)
なんかもうルベリエとリンクに全部持っていかれた213夜。
表紙のリンクもかっこいいなぁ。ハイライトが無いのはわざと?
センターカラーのお陰でコートの色設定が分かって嬉しいな!


リンク殺害未遂事件の真相とアポさん


「この行動は……
 “記憶を消されるくらいなら 自らを殺害させてでも痕跡を残そう”
 ということかな?」


アポさん無実だった!
良かった、アレンを逃がされたのに腹を立てて殺したんじゃなかったんだ…!!

リンクが腹を貫かれてたのは自分からやったのか。ルベリエにこの事を知らせる為に?

「おまえでさえも」って言われても笑ってるのはルベリエを信じてるからか。
「たとえ記憶を消されてもこれだけ証拠を残せば長官ならきっと分かってくれる」って?
すごい信頼度だ…。
これは好意うんぬんじゃなくて、リンクは実際にルベリエの深い洞察力を目の当たりにした事があったんじゃないかな。アポさんも苦手みたいだし。

「だが あの男は疑う……!
 すべてに疑いの目を張り巡らせる マルコム=C=ルベリエ」
「実に扱いづらい部下だよルベリエ」


つまり、枢機卿がアポクリフォスだという事は中央庁の上層部にも秘密なわけか。
(アレン逃亡からエクソシスト権限の凍結が速すぎるから教皇はグルかもしれないけど)

今までずっと記憶を消しながら秘密裏に動いてきて誰にもばれなかったのに
ルベリエには感付かれそうになってて困ってるという事かな。

ならルベリエの記憶も消せばいい。…と思ったけど既に消してるのかもしれない。
ばれそうになる度に何度も消してるのに、あちこちに証拠を残して全てを疑いながら
アポさんの正体に迫ってきてて、それで困ってるのかも。

しかしアポさん、リンクの傷を治さないという事は
アポクリフォスには普通の人間に対する治癒能力が無いという事か。
以前イノセンスがアレンやクロウリーの傷を治したりしたけど
あれはイノセンス適合者(の寄生型?)にしか使えないわけね。

「はい… わかっています お任せください
 我が主 「ハート」の御方
 はい…… 貴方をお護りしてみせます 必ず……」


ハートって会話できるのか!!

え、これはハート自身が自分をハートだと自覚できてるって事?
イノセンス同士は適合者の意識とは関係なく会話できるのかな。
テレパシーが繋がっているのはハートとアポさんだけ?
その辺にいるツキカミが傍受できないかな…!さすがに無理か…!!


リンクは新しい能力を手に入れた!


「術者の最期の命を分けられた者は
 次の癒闇蛇の術者となる定めを負わねばならない」

リンク治癒能力ゲット!!

悲壮感たっぷりに描かれてるけどこれはいい能力だ!!
リンクは元々ハイスペック鴉で防御や封印能力に秀でてたから、これに回復が加われば
イノセンスが無くてももう充分主人公の仲間として第一線に出られるよ!!

「救ったつもりだったが……
 私は…… まんまとおまえを「14番目」の


救ったつもりだったが、実際は更に不幸にしてしまったかもしれない?
「まんまと」というのは誰かの悪巧みに騙されたって感じだな。
ルベリエが14番目を利用して人間の未来を救うぜって言うから乗ったけど
その為にリンクを14番目の犠牲にしてしまったかもしれない、という事?


ルベリエとリンクの徹底した主従関係


「問題はあるかね?」
「……問題ありません!」


このルベリエ、リンクが問題無いって言うと信じきってる目だ…。
いや「信じる」なんて感じじゃないな。この部下は自分に完全服従で命を投げ出す事すら当然だと思ってるような目。
赤の他人だろうになんでそこまで思えるんだ…。

「もう中央庁に戻るなという ことで ありますか……?」

なんて寂しそうな背中だ…!!!
やっぱりリンクはただのルベリエの番犬じゃない。心がある。
アレンの監視役を命じられて教団に来た後も、いつかは中央庁の長官の傍に戻るんだと信じて頑張ってたんだろうな…。

「これからは私の為だけの「鴉」として重大な任務にあたって欲しいのですよリンク」

という事は、これまではルベリエ個人の私兵じゃなかったという事か。
リンクはそのつもりだったみたいだけど。

…リンクがルベリエに心酔してるのはいいにしても
ルベリエがリンクを信じすぎなんじゃないかこれは…?

「嫌いなもの:情」(ファンブックプロフィール)で
「すべてに疑いの目を張り巡らせる マルコム=C=ルベリエ」なのに
リンクが断るとは微塵も思ってない。なんだこの自信。
リンクがアポさんに脳をいじられて記憶消去されたのも気付いてるっぽいのに。


ルベリエの野望


「クロス・マリアンは私と密約を交わし すべてを話しました」

16巻の伏線がここに来たか!!

「確かに内輪で揉めてる場合ではないか ここはお互い協力していかんか長官
 教えてやってもいい 「14番目」や「奏者」のこと
 そのかわりアレンと話をさせろ」(16巻156夜/クロス)


あの時以降のルベリエは14番目の事を知ってるわけね。
まあ話してるのがクロスだからどこまで正確な情報が行ってるのか怪しいけど。
それでルベリエも14番目の協力者になった訳か。

「我々が利用するのです この劣勢を覆し!勝利する為に!!」
「あれは私のものだ」


…いや、協力じゃないわこれ…。14番目の意思を無視して利用する気満々だ…。

「だが中央庁の中にも私以外にこの裂け目を利用しようとしている者がいます
 あれは私のものだ だからウォーカーを追いつめ教団から去らせた」


「中央庁にいる14番目を利用しようとする者」は、やっぱりアポさんかな。
他の新キャラが出る可能性も無くはないけど、今の所は彼が一番それっぽい。
アポさんも疑われて困ってるみたいだし。

「だからウォーカーを追いつめ教団から去らせた」というのは
アルマ戦から帰ってきたアレンを幽閉して科学班にも診せずに尋問し続けたのが
わざとだったという事か。
アレンが教団にいたら、「中央庁にいる14番目を利用しようとする者」がいずれさらってしまうかもしれないから、敢えて追いつめて教団から逃げるように仕向け、その者から離そうとしたのか。

…いやでもそれはどうなの…。ノアにとられる方が危険だと思うよ私は…!! 

うーん、何か私勘違いしてるかな。でもそうとしか読めない…。


アレンの夢の双子


14番目の子守唄を歌う女の人と双子の赤ちゃん…!!手を差し出すネア…!!
14番目過去編来る?!!うわああすごく楽しみ!!!

212夜でアレンがネア視点だったから、これは主人公がネアの視点で進むのかな。
せっかくだからコミックス1巻分くらいかけてじっくりやって欲しい…!!
物語の謎に大きく関わる所だし!!
若クロスやラビの先代ブックマンやロードやワイズリーや伯爵も出るといいな…!!
カテゴリ: 連絡事項  2012/04/07(土)
引越し自体は先月終わっていたのですが、色々バタバタしていて3月はさっぱり記事が書けませんでした。
一つも記事が無いとかなんだそれ!!
ネットもしばらく自由に周れていなかったからDグレブログの未読ニュースフィードが
めちゃめちゃ溜まっていて、現在絶賛消化中です。なんという浦島太郎。

それでもエイプリルフールだけはなんとしても参加したかったんだ…!!
もう当分引越しは無さそうですし、来年はもっと凝りたいです。
サイトのDATAもまだまだ抜けがあるし、やることは沢山ある!

あと、MMDモデルを置かせて頂いていた「LODA.JP」というアップローダーが
3月末に閉鎖したので、現在エリアーデモデルが落とせない状態になっています。
せっかくなので色々不具合を直してからバージョンアップ版をそのうち公開するので
しばらくお待ち下さいな。
カテゴリ: サイト制作記録  2012/04/11(水)
右メニューのカテゴリが縦に長すぎて気になっていたので
FC2の「共有プラグイン追加」経由で開閉式ツリーのカテゴリをお借りしてきました。

ずっと畳みたかったんだ!

プラグイン名:Lc.ツリーカテゴリー 製作者:ルード様
解説⇒ プラグイン「Lc.ツリーカテゴリー」 (Lc-Factory@FC2ブログ)
CSS設定⇒ Lc.ツリーカテゴリーの、CSS設定について(その1) (Lc-Factory/雑記)

今現在の仕様だと別のページへ移る度に開いたカテゴリがリセットされてしまうのですが
ツリーの開閉状態を保持するバージョンがいずれリリースされるそうなので、配布され次第移行します。

ツリーカテゴリーで、ツリーの開閉状態を保持 (Lc-Factory/雑記)

あと、このブログだと親カテゴリのアイコンが1ピクセル上がって表示されてしまっていたのですが(アイコンは16ピクセルしかないからけっこう目立つ)、こちらのブログの方法を使ったら直りました。
画像の下に不要な余白が出るときの対処方法
 (「CSSサンプルプログ」 株式会社エボルニWeb制作会社 )


古い感想記事は「過去ログ」へ


更新のないカテゴリに何行も占領されていたのがずっと気になっていたんだ…!!
各記事のカテゴリを変更してまとめてしまうと後で読み返す時にややこしいし。


MMD親カテゴリ新設


まだ記事がほとんど無いけれど、ここはいずれ伸ばしていきたいので親カテゴリ化。
進めていけばそのうちD.Gray-manに興味がない人も来るようになるだろうし
親カテゴリで「MMD情報はここですよ!」と一発で分かる方がいい。
MMDに興味がない人もこうやって隔離してある方が避けやすいだろうし。

ちなみに縮小前のカテゴリアイコンはこんな感じ。
縮小すると何がなんだか分からないよ!

MikuMikuDanceのアイコンがミクの笑顔だからアレンの笑顔で揃えてみた。
パロディを狙うならリナリーにした方が良かったかな…。
うーん… まあそのうち気が向いたらリナリーにするかも。しないかもしれないけど。


その他のマイナーバージョンアップ


・ブログの横幅を本文は1文字、右メニューは2文字分拡大
・カテゴリにも新着記事New!マーク表示
 (※表示は現在開いているカテゴリのみ)
・FirefoxだとNew!マークが赤くなかった不具合を修正
・Internet Explorerのスクロールバー色変更を解除
・本文枠タイトル欄に長さのおかしな線が入っていたのを修正


前回変えたのが… え、2009年?!3年も変えてなかったの?!
(※前回変更⇒ ブログのカテゴリアイコンと最新記事一覧
というかそんなに長くやってたのか私…。まあ去年はほとんど更新してなかったけど。
カテゴリ: Dグレ関連商品  2012/04/12(木)
コミック 週間ランキング 4/2~4/8 (ORICON STYLE)

 1位 HUNTER×HUNTER 30巻    638907部
 2位 青の祓魔師      8巻     520341部
 3位 D.Gray-man      23巻     300134部

青の祓魔師に大きく負けている…だと…?!
あ、でも銀魂・トリコ・リボーン・ぬらり・スケダン・黒子・めだかには勝ってる!
マジかこれは…!
初週30万部はかなりいいな!!よっしゃあ!!

参考:Dグレコミックス初週推定売上部数一覧


               初週売上  集計期間  発売日
・D.Gray-man 15巻  387543部 6/2~6/8    2008/6/4
・D.Gray-man 16巻  359587部 9/1~9/7    2008/9/4
・D.Gray-man 17巻  341043部 12/1~12/7  2009/6/4
・D.Gray-man 18巻  300630部 6/1~6/7    2009/6/4
・D.Gray-man 19巻  244049部 11/30~12/6  2009/12/4
・D.Gray-man 20巻  241360部 5/31~6/6   2010/6/4
・D.Gray-man 21巻  215177部 11/29~12/5  2010/12/3 
・D.Gray-man 22巻  210793部 5/30~6/5   2011/6/3
・D.Gray-man 23巻  300134部 4/2~4/8    2012/4/4

うーん…、これを見ると部数がいきなり上がってるように見えるのは
発売日と集計終了日の間に4日もあるからか…。
他の巻は大体2日だし。
地方格差で発売日に買えなかった人も多そうだし、日数が経てば経つほど売上部数が上がるのは当然だ。

まあでも、ジャンプコミックスは発売日が同じだから他のジャンプ勢より部数を稼いでいるのは事実なわけで!!
青エクを除けば他のSQ.勢よりは充分上だし、これなら大丈夫かな。

…でもやっぱりちょっと心配だからアンケートはちゃんと出そう…。
今月の青エクは不浄王編エピローグですごく面白かったけどアンケはやめておこう…。
なまじ同じ「エクソシスト」だからどうもライバル視してしまうというか。いやはや。
着々と部数が落ちてるのに戦々恐々なんだよ私は…!!
カテゴリ: その他Dグレ情報  2012/04/14(土)
ふかふかの猫が整体師になってマッサージしてくれる漫画「中村猫整体院」
作画:二丁目のママ  原作:里羅 琴音

中村猫整体院 (ゼロサムオンライン | 一迅社オンライン)
⇒ 作者Twitter: 2丁目のママ (erikomamama) on Twitter 

「二丁目のママ」さんって…Dグレのアシスタントの二丁目のママさん?!!
コミックスのスペシャルサンクスに名前が載らなくなったと思っていたら、漫画家デビューされていたのか…!!
(今確認したら20巻までは居たらしい)

■知らない人用解説■
Dグレコミックス12~15巻で二丁目のママさんのイラストや漫画が見られます。
星野先生曰く「美しい人なのに中身が大変残念なお姉さん。
シリアスな原作では大変かっこいいティキ・ジャスデビ・クロス達の印象を次元の狭間に吹っ飛ばしてくれる破天荒な作風が魅力。


…私、絵ってよく分からないんだけど、この作画の人がDグレアシスタントの二丁目のママさんで合ってるのかな…。原作は別の人だから作風では判断できないし。

まあアシスタントのママさんで合ってるなら、星野先生がそのうちSQ.の巻末コメントで紹介して下さるかな。

************************************

「中村猫整体院」は、まだプロローグだから何とも言えない…。
ここから何か衝撃的な展開とかあったるするんだろうか。このままほのぼの系?
個人的には日常ほのぼの系より世界を賭けて戦うジャンプ漫画系の方が好みだからなぁ。
ううむ…。
あ、でも人外×人間は大っ好きだから猫先生とお客さんが恋に落ちる話とかあったらすごくいいな!!
カテゴリ: ジャンプ情報  2012/04/17(火)






テガミバチとあの花が1ページ漫画、テニプリがイラスト入りメッセージ。

…これは、Dグレも1ページ漫画かメッセージイラストの可能性が高い…?

まあSQ.編集部の人も本誌作家陣にあまり負担をかけたくはないだろうしなぁ。
誰が出るかな。星野先生も描きたいって言ってたし、やっぱりラビかな。
もうすぐ発売だ…楽しみ…!!
たとえ1ページでもその1ページの為だけに買うよ!!

あとテガミバチの「ジャンプSQ.作品のコスプレ」が地味に気になる。(上記リンク先参照)
Dグレ来い…!!教団団服来い…!!せっかく奇怪な左目と白髪で被ってるんだし!
いや、むしろ被ってるから避けられる可能性もあるけど。

%url